女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画・TV( 189 )

「ユリゴコロ」(DVD)を観て小説も読んだ・

e0147990_09395211.jpg


沼田まほかるのミステリー小説を映画化。監督 熊澤尚人

父が余命宣告された亮介(松坂桃李)は、実家で「ユリゴコロ」と書かれた1冊のノートを見つける。そこには人間の死でしか心を満たすことができない、美紗子(吉高由里子)という女性の衝撃的な告白がつづられていた。亮介は、創作とは思えないノートの内容に強く引き寄せられる。」


衝撃的な映像に度肝を抜かれた感じ


殺戮が繰り返される場面がいくつかあって、映画としてはちょっとキツいなぁって感想ですが、ストーリーとしては とても面白かった。


役者もよいし、見ごたえもあった。


ので、小説もすぐに読んでみた。


e0147990_09395736.jpg


小説のほうが、断然 質が高い

映画は見なくても 小説だけでよい ってところですかねぇ・・・笑

ミステリ-としても どこにもない内容で意表をつく

こうゆう流れだと、ラストを自然に着地させるのが難しいけど、ここは映画も小説も イマイチでした。

そこだけが 惜しい。

でも 小説 お勧めです。



映画は80点

小説は 90点






zzz



[PR]
by asaasa-archi | 2018-05-21 09:51 | 映画・TV

「ラプラスの魔女」を観た。

e0147990_09144095.jpg


三池崇史監督が櫻井翔と、東野圭吾の小説を映画化した本格派ミステリー。

連続して起きた奇妙な死亡事件をきっかけに、その調査を進める大学教授らが事件の真相をあぶり出す。

広瀬すずがヒロインを演じ、福士蒼汰が共演。

脚本を、テレビドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの八津弘幸が担当。」


ユーザーレビューの点数が低すぎて、観ようかどうか悩んでいたけど、やっと本日行ってきました。


まずは、脚本がよくないですね。単調で、説明のセリフ回しが多すぎて、眠くなりました。


私は事前に小説を読みましたが、読んでなかったら、まったくわかりませんね。本質が・・・


小説でも登場人物が多く、複雑で、トリックがわかりにくいのに、それを2時間枠に収めようとするので、さらに難解になったような気がします。


映画としては、つまらない作品になりました。


残念です。





50点





zzz






[PR]
by asaasa-archi | 2018-05-14 09:23 | 映画・TV

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を観た。

e0147990_14323788.jpg

「スティーブン・スピルバーグ監督、メリル・ストリープ トム・ハンクスが初共演をした社会派ドラマ。

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年、政府がひた隠す真実を明らかにすべく立ち上がった実在の人物たちを描いた。

71年、ベトナム戦争を分析・記録した国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在を、ニューヨーク・タイムズがスクープする。

ライバル紙でもあるワシントン・ポスト紙の発行人キャサリン・グラハムは、部下で編集主幹のベン・ブラッドリーらとともに、報道の自由を統制し、記事を差し止めようとする政府と戦うため、ニューヨーク・タイムズと時に争いながら連携し真実を世に出すため奮闘する。」


1. 観る前に、ウィキとかでちょっとこのへんのアメリカの歴史を下調べしておくと、観やすいです・・・笑


2. セリフが長いので、字幕を読むのがいつもより大変です。


3. 黒電話が新鮮に映ります。


4. ラストはやはり 盛り上げて→ハッピーエンド で終わります。ハリウッド映画だけに・・・


5. 総じて 大変面白かったです。


6. 主婦から一転して45歳でワシントンポストのトップになった女性を中心にうまく描いています。

  →政治ネタに女性を取り込む手法がさすが・・・





90点





zzz



[PR]
by asaasa-archi | 2018-03-31 14:44 | 映画・TV

「ちはやふる 結び」を観た。

e0147990_15414877.jpg

「末次由紀のヒットコミックを原作にした青春ドラマの続編。全国大会での激闘から2年後を舞台にして、競技かるたに打ち込む高校生たちのさらなる戦いを活写する。監督の小泉徳宏、広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希ら前作のスタッフ、キャストが結集。」



下の句 でパワーダウンしたが、今回の 結び では、最高の出来になった。


広瀬すず は やっぱり「華」があるねぇ・・・


はちきれんばかりの 若さがぶつかり合う って感じで観ていて清々しい。


思いのほか 良かった





90点





zzz



[PR]
by asaasa-archi | 2018-03-20 15:47 | 映画・TV

「シェイプ・オブ・ウォーター」を観た。

e0147990_11072349.png


「ギレルモ・デル・トロ監督が、第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたファンタジー。

米ソ冷戦下のアメリカを舞台に、声を出せない女性が不思議な生き物と心を通わせる。

サリー・ホーキンスが主演し、オクタヴィア・スペンサー、リチャード・ジェンキンス、マイケル・シャノンらが共演。


1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザは、同僚のゼルダと共に秘密の実験を目撃する。アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。」



「水の形」という題名だけあって、水中の撮影が美しい。


声帯をなくした施設育ちの主人公 ゲイの売れない画家 黒人の仕事仲間 ソ連のスパイである研究者 

社会の底辺に生きるマイノリティな彼らが、ある生物に心惹かれることにより、そのバランスを崩しつつも 自らのアイデンティティの価値をみつけていくストーリーは見事


ファンタジーであるながらもエロティックな場面もありで、そこが逆に人間らしさをこの映画に加えている。


「アバター」とか かなり昔の映画であるが「エレファントマン」とかのマイノリティに正面から向き合う「まっすぐさ」に好感が持てた。


単純なストーリーであるが、とてもテンポよく、素晴らしい出来だった。





95点





zzz


[PR]
by asaasa-archi | 2018-03-04 11:26 | 映画・TV

「羊の木」を観た。

e0147990_16324976.jpg



「吉田大八監督 錦戸亮主演、山上たつひこ原作・いがらしみきお作画の同名コミックを実写映画化。

寂れた港町・魚深にそれぞれ移住して来た6人の男女。彼らの受け入れを担当することになった市役所職員・月末は、これが過疎問題を解決するために町が身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトだと知る。月末や町の住人、そして6人にもそれぞれの経歴は明かされなかったが、やがて月末は、6人全員が元殺人犯だという事実を知ってしまう。


久々に面白い映画でしたね。


キャストも最高


こうゆう役をやらせたら ドンピシャな錦戸くん がんばってましたね


過疎の町も上手に描いていたし、音楽も良い。


差別とは何か という簡単な題材ではなく、人の心の憶測に潜む「罪」のようなものを浮き彫りにした内容で、後に残る映画でした。


お勧めです





95点





zzz



[PR]
by asaasa-archi | 2018-02-09 16:40 | 映画・TV

「祈りの幕が下りる時」を観た。

e0147990_09140703.jpg


阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる」

「新参者」の完結編

壮絶なドラマだった。

映画「砂の器」を連想させるような 壮絶な過去があきらかになるストーリーで 泣けた・・・

見ごたえ十分

お勧めの映画です。





90点




zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2018-01-30 09:19 | 映画・TV

「嘘を愛する女」を観た。

e0147990_11044336.png

「第1回「TSUTAYA CREATORS'PROGRAM」でグランプリに輝いた企画を映画化したラブストーリー。

昏睡(こんすい)状態に陥った恋人の名前や職業などが全てうそだと知った女性が、彼の正体を探ろうとするさまを描く。

監督 中江和仁。長澤まさみ、高橋一生、吉田鋼太郎らが共演している。」




予告編が 良い出来で、封切りを楽しみにしていましたが、レビューがあまりよくないので、迷っていました。

ハードルを低くして観たので、なかなか面白かった という感想です。笑

ストーリーは 「どこかで読んだ話」の域を超えてはいなかったけれど、吉田鋼太郎の演技に支えられて、見ごたえはありました。

主人公の女性が5年間一緒に暮らした男性への愛情を 心のなかから探し出すさまが 共感できましたね。

長澤まさみも がんばっていましたよ。

瀬戸内の海が美しかったです。




85点





zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2018-01-25 11:18 | 映画・TV

「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観た

e0147990_09544506.jpg


ファンタジー全開で 面白かったが、なんだか、ジブリやらハリポタやらのミックスで、新鮮な感じはなかった。

時代設定が不詳で、入りこめなかった感 あり

鎌倉が、魔物や死神が普通にいる街 だとは 知らなかった・・・笑

レトロとCGを楽しむ映画・・・かな







80点




zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-12-10 10:07 | 映画・TV

「オリエント急行殺人事件」を観た。

e0147990_16262927.jpg

今日は金曜日のレディースデイで1100円

封切りのこの映画観ました。

内容も落ちもすべてわかっているのに、観てしまうのは、ポアロと乗客の何時間かの心理戦がどのように描かれているのかが、興味津々だったからです。

オリジナルなのは、雪崩で列車が 高架橋の上で立ち往生している間に謎解きをするというところ

絶景の雪景色
豪華な車内
美しい人々

映画の醍醐味を存分に味わわせてくれる。

ジョニー・デップが一番光っていましたね・・・

いやぁ・・・良かったです。





90点




zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-12-08 16:33 | 映画・TV