人気ブログランキング |

女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

レモンと甘夏のゼリー 作りました

e0147990_07595974.jpg

レモン7個
甘夏4個
砂糖 大さじ4
粉寒天 小さじ3

e0147990_08033703.jpg

レモン 甘夏の皮をむき 水少々を入れて ジューサーにかける
750ccになりました
150ccの水を沸騰させて 粉寒天を溶かし よくかき混ぜる
人肌に温めたレモン甘夏ジュースに上記を加え カップに注ぐ

e0147990_08054428.jpg

冷蔵庫で冷やして 出来上がりです。

e0147990_08062141.jpg

果汁が多いので 柔らかくてプルプルのゼリーになりました。

大変美味しくいただきました‼️



Zzz

# by asaasa-archi | 2019-05-09 07:59 | 30分クッキング

「ビリーブ」を観た。

e0147990_10195390.jpg



「80歳を超えてなおアメリカの最高裁判事を務めるルース・ギンズバーグ氏の半生に迫る人間ドラマ。

女性が働きにくかった時代に弁護士となり、女性の権利を訴え続けた主人公を映し出す。

監督 ミミ・レダー 主演 フェリシティ・ジョーンズ。

貧しいユダヤ人家庭出身のルース・ギンズバーグ(フェリシティ・ジョーンズ)は、必死に努力して名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時在学していた女性は500人中たったの9人で、女子トイレすら設置されていなかった。家事と育児に理解のある夫マーティン(アーミー・ハマー)の助けもあり、ルースは首席で卒業する。しかし女性というだけで法律事務所に就職することができず、大学の教授になる。」



冒頭に ルース・ギンズバーグ氏の言葉がでる。


特別な配慮はいりません。ただ踏みつけている足をどけてほしいだけ・・・


私の就職する頃(1980年代初頭)も 大学建築科出身の高学歴の女子は それに見合う就職口がなく、だいたいは大学に残り教員になるしかなかった時代だ。


幸いにも私は親のコネで設計事務所に入れたので その後ずっと建築畑で働き、40歳で設計事務所を立ち上げることができた。


最初の就職はとても大事だ。


ルース・ギンズバーグ氏は超優秀にもかかわらず弁護士としての就職口がなく、大学の教員になるしかなかった経歴であるが、それをはねのけて、ジェンダー差別の壁に立ち向かった。という物語


リーガルもの というよりもサクセスストーリーの色合いが強く、観ていて面白い。


勇気がわく映画


先駆者が努力して勝ち取った道は、若者が引き継いでより大きな道幅にする使命があることを忘れずにいてほしい。






95点





zzz




# by asaasa-archi | 2019-05-06 10:40 | 映画・TV

熱海は素敵でした。

e0147990_08512170.jpg

鈍行列車に乗って、95分で熱海に行けます。

GWの真っ最中で 熱海駅は凄い人です

e0147990_08530637.jpg

バスに乗ってMOA美術館

e0147990_09021938.jpg

e0147990_09024486.jpg

e0147990_08535201.jpg

e0147990_08541083.jpg

葛飾北斎展です

e0147990_08550983.jpg

e0147990_08552789.jpg

e0147990_08555687.jpg

e0147990_08561049.jpg

e0147990_08562644.jpg

北斎は遠近法を解釈していました。
三ツワリの法

e0147990_08564326.jpg

e0147990_08570887.jpg

e0147990_08572697.jpg

e0147990_08583308.jpg

e0147990_08584899.jpg

e0147990_08590269.jpg

e0147990_08592358.jpg

ランチは 美術館内の オーミラドー

e0147990_09000429.jpg

シャンパン 飲んじゃいました‼️

e0147990_09002285.jpg

e0147990_09005931.jpg

e0147990_09011605.jpg

e0147990_09013216.jpg

e0147990_09015045.jpg

裏側には 竹林もあります

e0147990_09033225.jpg

e0147990_09035137.jpg

大変 楽しい日帰りの小旅行でした‼️




Zzz

# by asaasa-archi | 2019-05-04 08:50 | 旅行

美味しいもの 食べました❗女子会編

今夜は「三枝商店」にて ラクレットコース いただきました。

e0147990_08383348.jpg

スパークリングワイン

e0147990_08385689.jpg

前菜は ハムとか。笑

e0147990_08391572.jpg

次はラクレット

e0147990_08395955.jpg
桜えびのパスタ

e0147990_08401818.jpg


e0147990_08404193.jpg

e0147990_08410485.jpg

これで3500円コースです☺️

大変 美味しくいただきました❗

e0147990_08413927.jpg





Zzz


# by asaasa-archi | 2019-04-29 08:36 | 生活

「セメントの記憶」を観た。


e0147990_10015743.jpg


「レバノンの首都ベイルートの建設現場で働くシリア人移民・難民労働者の姿を通して、戦争による破壊と再建を映し出すドキュメンタリー。

労働者へのインタビューを排し、異国の地で働く彼らの孤独や不安を体験させるための音響づくりをした。

監督は、シリア政府軍に徴兵された後に亡命したジアード・クルスーム。」



ナレーションもほとんどなく、フォトショットが回転するように映像が続く。


建築ラッシュのベールートと戦時中のシリアの映像が、繰り返しながれて、全く新しいドキュメンタリーの映画である。


ある程度の予習がないと、難解に感じるかも。


両隣 後ろの席の寝息が聞こえて、カオスを感じてしまった・・・笑










zzz 


# by asaasa-archi | 2019-04-05 10:10 | 映画・TV

サクラ前線‼️

e0147990_11243063.jpg

現場近くの 桜並木

e0147990_11251525.jpg

e0147990_11255135.jpg

e0147990_11261398.jpg

e0147990_11263764.jpg

まだ 五分咲きかなぁ・・・




Zzz

# by asaasa-archi | 2019-04-02 11:23 | 生活

みんなの力で作っています。

「藤枝の家(仮)」が上棟してから3週間です。

様々な工種の職人さんが力を合わせて作っています。

ベトナムから来た彼

e0147990_07322318.jpg

女子の職人さんもいます。

e0147990_07322037.jpg

大工さん


e0147990_07285827.jpg
お歳はいくつでしょうか・・・

e0147990_07285056.jpg

彼とは20年以上の付き合いです。

e0147990_07285586.jpg

e0147990_07284502.jpg
イケメンな電気屋さん

e0147990_07322660.jpg

着々と工事は進んでいます。

お楽しみに・・・・






zzz



# by asaasa-archi | 2019-04-02 07:37 | お仕事

上棟しました。

良いお天気に恵まれて、「藤枝の家(仮)」が上棟しました。

e0147990_18524577.jpg

e0147990_18530719.jpg

気持ちが高揚しますね。

e0147990_18540115.jpg

e0147990_18541749.jpg

e0147990_18542747.jpg

おめでとうございます‼️



Zzz

# by asaasa-archi | 2019-03-19 18:51 | お仕事

「ジャパン建材フェア」を見学しました。

東京ビッグサイト(国際展示場)に ジャパン建材フェアを見学に行ってきました。

東名高速 富士あたりから見る富士山は 笠曇がかかっていました。

e0147990_12103955.jpg

Panasonicの新しいキッチン
IHコンロ 3コ並びが進化して4コ並び

しかも 大鍋にも対応して磁力幅も変えられます‼️

e0147990_12113015.jpg

囲炉裏 みたいにも使えるらしいですが、さすがにダイニングテーブル替わりは無理がありますよね。笑

e0147990_12115041.jpg

ドアバージョンも増えて、把手も新しいなりました

e0147990_12122234.jpg

e0147990_12124333.jpg

ドア表面に 自分で専用塗料で 絵も描けます。

e0147990_12165209.jpg

e0147990_12170687.jpg

e0147990_12172042.jpg

次にTOTOネオレスト

e0147990_12181017.jpg

卵みたいですね‼️

LIXILキッチンに 今までPanasonicにしかなかった キッチン本体のコンセント付きます→6月発売

e0147990_12191745.jpg

他にも様々

e0147990_12194843.jpg

e0147990_12201493.jpg

e0147990_12203760.jpg

e0147990_12210238.jpg

ロフト階段にも使えそうな 本棚

e0147990_12213780.jpg

e0147990_12215261.jpg

カラフルなフローリング

e0147990_12221710.jpg

とても参考になりました。

ついでに 浅草に足を伸ばしました。

e0147990_12225915.jpg

外国人しかいない‼️

e0147990_12232358.jpg

おみくじは 吉

e0147990_12240236.jpg

歩きすぎて 疲れました❗笑



Zzz

# by asaasa-archi | 2019-03-17 12:05 | 生活

「ベルリンは晴れているか」を読んだ。

e0147990_22455644.jpg

2カ月待ちましたが、やっと 昨日 図書館から連絡がきて、本日

面白くて、一気に 読んでしまいました。

日本人なのに、よくここまで、戦中戦後のベルリンの様子を 

細かく描写できたなと、感心しました。

構成は、2部ですが、各章交互に戦中 戦後に分けてあり、ストーリーにも躍動感 緊張感が溢れて、推理小説のような謎解きもある❗

テーマは 戦争の理不尽さや悲惨さなのですが、主人公の少女の目線を通すことにより、より現実味を帯びた説得力に溢れている。

お薦めの小説です。

Zzz


# by asaasa-archi | 2019-03-15 22:45 | 読書

「うちのごはん ジャーマンポテト」を作ってみた。

e0147990_09112752.jpg

キッコーマン うちのごはんシリーズ ジャーマンポテト を作ってみました。

ジャガイモは串切りで レンチン6分のあと 多めのサラダ油で揚げます。

e0147990_09131858.jpg

余ったサラダ油で 玉ねぎを炒めて ジャガイモ 同封の料理の素を入れます。

e0147990_09151882.jpg

軽く湯がいたチンゲン菜も加えます❗

e0147990_09145940.jpg

完成

やはり 家では作れない味付けなんですよね❗

e0147990_09165834.jpg




Zzz

# by asaasa-archi | 2019-03-06 09:10 | 30分クッキング

「グリーンブック」を観た。

「人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描き、第91回アカデミー作品賞を受賞したドラマ。

1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くがクラブが改装のため閉鎖になり、無職になってしまったトニーは、南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストのドクター・シャーリーに運転手として雇われる。

黒人差別が色濃い南部へ、あえてツアーにでかけようとするドクター・シャーリーと、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、その旅に同行することになった

アカデミー賞では全5部門でノミネートされ、作品賞のほか脚本賞、助演男優賞を受賞した。」


e0147990_09561317.jpg


誰もが観て 良かった という映画。


マイノリティーに対する偏見・差別 そして彼ら同士の友情 などは、何度もよく観る設定だけれども、それが、ロードムービーの形で軽快に描かれている。


しかも 上品な黒人ジャズピアニストと粗暴なイタリア系白人のキャラクターの対比が面白い。


劇中に何回も警官に捕まるのだけれど、うまく切り抜けるところも 痛快だ。


何度も笑えて、最後は お決まりのラストなのだが、そこが泣けたりする。


下手な説教じみたところがなく、わかりやすくて良い。


こうゆう映画が好きだ。







98点





zzz







# by asaasa-archi | 2019-03-04 10:12 | 映画・TV

「女王陛下のお気に入り」を観た。


e0147990_16123320.png

「ヨルゴス・ランティモス監督が、18世紀イングランドの王室、女王と彼女に仕える2人の女性の愛憎を描いた人間ドラマ。

2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員グランプリを受賞し、女王アンを演じたオリビア・コールマンも女優賞を受賞。

91回アカデミー賞でも作品賞を含む9部門10ノミネートを受け、コールマンが主演女優賞を受賞している。

18世紀初頭、フランスとの戦争下にあるイングランドが舞台。」


なかなかの怪作というべきか・・・


カメラアングルがローから広角に変わったりして、視覚では面白い。


舞台美術もすごく絢爛豪華で、ろうそくの光をつかった明暗もみごと。


女優三人もすばらしく上手


ただし、物語のテンポは遅く、退屈感がある


映画通好みの作品といってよい。笑





90点





zzz



# by asaasa-archi | 2019-02-27 16:26 | 映画・TV

ホームパーティーをしました。

建築士の友人たちと ホームパーティーをしました。

チーズフォンデユと焼肉です。

e0147990_10065912.jpg



友達の一人が釣でとったタチウオを刺身にしてくれました。

炙りです。

e0147990_10065694.jpg

e0147990_10065222.jpg

もう一人の友人は 去年モロッコに旅した彼女です。

e0147990_10064841.jpg

e0147990_10064507.jpg

彼女はその晩はお泊りしました。

e0147990_10064031.jpg

とても楽しいひと時でした。

また やろうね!!!






zzz

# by asaasa-archi | 2019-02-15 10:12 | 生活

焼津 温石 改装プレオープン

本日はとても美味しいお料理をいただきました。

焼津 温石 が改装しまして 今までは個室のみでしたが、カウンター席中心に するそうです👌
予約が取りやすくなりますよね❗

e0147990_07583194.jpg


e0147990_07591696.jpg

e0147990_07594767.jpg

冷酒 喜久酔 いただきました。

e0147990_08001763.jpg

初・筍ですね
e0147990_08004344.jpg

e0147990_08021548.jpg

磯自慢 いただきました☺️
e0147990_08024035.jpg

e0147990_08032328.jpg

e0147990_08033820.jpg

友達も ほろ酔いになってきました

e0147990_08042607.jpg

牡蠣
e0147990_08044912.jpg

私も ほろ酔いです😃

e0147990_08053153.jpg

e0147990_08054961.jpg

今夜は 呑みすぎ・・・笑

e0147990_08062751.jpg

e0147990_08064076.jpg

大変 美味しゅうございました❗




Zzz

# by asaasa-archi | 2019-02-05 23:19 | 生活

「善き人のためのソナタ」DVD を観た。

「ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。

監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表作品としても注目を集めている。恐

るべき真実を見つめた歴史ドラマとして、珠玉のヒューマンストーリーとして楽しめる。シネマトゥデイ」


e0147990_10580742.jpg


前作の「東ベルリンから来た女」につづき 本日もまた 東ベルリンが舞台の映画(DVD)を観ました。


みごとな秀作でしたね。


シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられ、ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるのですが、日々の彼らを覗き見るうちに、心に少しずつ「ずれ」が生じて物語はクライマックスに・・・というストーリーそしてラストシーンは壁崩壊後なのですが、感動です。


ドイツ映画 あなどれませんねぇ・・・・





100点ですね~




zzz


# by asaasa-archi | 2019-01-30 11:17 | 映画・TV

「東ベルリンから来た女」DVD を観た。

「監督.脚本 クリスティアン・ペツォールト

旧東ドイツで疑心暗鬼に駆られつつ生きる女医の姿を描いた衝撃作。

ベルリンの壁崩壊前の不自由な時代、厳しい監視の目をかいくぐって脱出を試みようとするヒロインの揺れ動く感情を牧歌的な風景と共に描き出す。美ぼうの下に情熱を秘めた主人公を演じるのは、ニーナ・ホス。

1980年夏、医師のバルバラ(ニーナ・ホス)は東ベルリンの大病院から西ドイツへの移住申請を却下され左遷されたため、バルト海沿岸にある小さな町の病院に赴任する。2012年・第62回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞」


e0147990_14262284.jpg


これは 壁崩壊の9年前の東ドイツを舞台にした

ある女医のミニマムな視点のドラマで、なかなかの秀作だった。


分断されたドイツを描いた映画で「グッバイレーニン」が有名だが、それとは少しテーマが違うように感じた。

主人公が東ドイツに辟易してそこから逃げたいという気持ちが主軸にはなっているのにもかかわらず、

制とは無関係に自己の仕事に対する信念を模索し、揺れ動く女医の心の成長を描いているように思えた。


東ドイツの片田舎の風景が美しすぎるし、ニーナ.ホスの演技も見事。







95点





zzz















# by asaasa-archi | 2019-01-27 14:45 | 映画・TV

「マスカレードホテル」を観た。

e0147990_16225771.jpg


「東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」を実写化したミステリー。

連続殺人事件の新たな現場になるとされたホテルを舞台に、エリート刑事とホテルの従業員が犯人を追う。

主演は木村拓哉、バディ役は長澤まさみ。監督は鈴木雅之。」


原作を読んでから行ったのが、失敗しました。


原作とストーリー、登場人物がまったく同じで、観始めた時から、もうラストがわかっていて、つまらなかったですね。笑


途中で寝ちゃいました。


これは、映画を見てから原作を読む という順番が正解です。


原作を読んでいなければ、けっこう楽しめたかも・・・


キムタク人気で 平日というのに けっこう映画館が混んでいました。


それにしても、カッコイイですね。彼は いくつになっても・・・





90点





zzz


# by asaasa-archi | 2019-01-18 16:30 | 映画・TV

中学の同級会

5年に一度だった 中学3クラス同級会が4年に一度になりました。

昭和34年生まれの人は 今年 還暦になります。

120人が 今年は30人の出席で 恩師の出席も一人ですが、皆さん変わらず 楽しい会になりました。

e0147990_09205027.jpg

e0147990_09210436.jpg

e0147990_09212129.jpg

e0147990_09213197.jpg

e0147990_09220478.jpg

時間を忘れて 楽しみました❗

又 4年後に会いましょう👍



Zzz

# by asaasa-archi | 2019-01-14 09:16 | 生活

素敵なお年賀

e0147990_19522089.jpg

本日は 関西のお土産をお年賀でいただきました。

glicoのバトンドール

行列だそうです。

もったいないので、後でゆっくりいただきたいと思います。

ありがとうございました。


Zzz

# by asaasa-archi | 2019-01-10 19:51 | 生活

今までの人生を振り返り思うこと

人生には様々な節目がある。

入学、結婚などである。

振り返ると 私は29歳を間近に控えた昭和63年12月に結婚した。
結婚は誰にとっても大きな節目である。
親元から離れ、赤の他人と寝食を共に 寝食どころか人生を共にするスタートなのだから。
31歳で長男を出産したが、様々な事情から 夫とは5年後に離婚した。
その夫も 一昨年 病気で亡くなってしまったので、息子の父親は正真正銘 いなくなった。
今では何よりも好きな建築の仕事だが、当時は生きていくため、子供を育てるために必死で働いた。

40歳で、独立して一級建築士事務所を立ち上げた。
金なしコネなしのスタートで 銀行で180万円の借金をしてCADソフトとパソコンを買い、自宅の一室を事務所にしたが、
1年間は 派遣で工務店の図面描きと某カルチャーセンターでインテリアコーディネーターの講師をして生計を立てていた。
その後 友人からの設計依頼を皮切りに、設計士としての仕事がスタートできた。
複合機を買えたのも 数年たってからで、その間は近所のスーパーのコピー機を利用し、家庭用のFAXを使っていた。
それからは、運よく切れ目なく仕事を受注し、なんとか専用の設計士で食べていけている。
当時はホームページもない時代で、口コミと現場見学会で受注し、足と腕を動かして集客する以外のすべはなかった。

49歳で 息子が東京の大学に入学し、子育ても一段落したが、仕送りや学費の工面で、まだまだ家計は大変だった。
その後 彼は東京で就職し、本当の子育てが終わった。彼が家をでてからもう10年である。

59歳になった今は、本当に仕事を愛して、時間の大半をつぎ込むことができる最高の状況である。
大好きな旅行も 行けるようになった。

10年ごとに節目が訪れ、次の69歳は、何が来るのかが楽しみだ。
不安はないといえば嘘っぽいけれど、不安よりも希望のほうが大きいと思いたい。
まだまだやれることはたくさんある。
人のために尽くす的な余力はまだないが、自分磨きは絶え間なくしていきたいと思っている。
「根拠なき自信」が私の原動力だ。
もともと自信に根拠などない。
あるのは未来への希望のみ というスタンスは20歳代から 変わっていない。







zzz




# by asaasa-archi | 2019-01-05 10:03 | 思うこと

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

e0147990_09285820.jpg
旧年中は 皆様のおかげで充実した日々を過ごせました。

子育ても終わった今 仕事と同じくらい プライベートも 人生の大切な要素と捉え、力を入れています。

去年は 大好きな海外旅行 1月には上海 4月にはパリ 6月にはソウル 11月にはモロッコ に行きました。

街歩きをしながら 世界には様々な場所 文化 風習があることを知ることができます。

それらを 受け入れ 多様な価値観を理解することが 仕事にも活かされると思っています。

今年も 旧年同様 よろしくお願いします。








zzz

# by asaasa-archi | 2019-01-04 09:36 | お仕事

2019 焼津 温石 のお節を紹介します。

初めて頼みました 温石 のお節を紹介します
e0147990_12441037.jpg

一の重

e0147990_12443612.jpg
二の重

e0147990_12445931.jpg

三の重

e0147990_12452602.jpg

e0147990_12453911.jpg

明日がとても楽しみです。

Zzz

# by asaasa-archi | 2018-12-31 12:41 | 生活

今年も残り少なくなりました。

12月28日になりました。

いつもの 慌ただしい年の瀬です。

最後の ゴミ収集日に合わせて 来年のカレンダーに差し替えました。

いつものお気に入りの 旧INAX のカレンダー

今年もお世話になりました。

e0147990_09514262.jpg



e0147990_09513703.jpg


zzz


# by asaasa-archi | 2018-12-28 09:54 | 生活

おうちイルミネーション

年末に近づきましたね。

我が家も お客様がいらっしゃるので、綺麗なディスプレイをしています。

e0147990_16502713.jpg

e0147990_16551957.jpg

e0147990_16553388.jpg

夜に打ち合わせも多いので、お客様を楽しませるようなディスプレイにしています。



Zzz

# by asaasa-archi | 2018-12-18 16:48 | 生活

モロッコの旅10

いよいよ本日は帰国日です。

カサブランカ ハッサン2世モスクを見学して 帰国の途に就きます。

見えるのは 大西洋です。

e0147990_13284665.jpg
e0147990_13285006.jpg
e0147990_13285551.jpg
e0147990_13285842.jpg

e0147990_13311186.jpg

中の女子トイレが すごい

e0147990_13301106.jpg
e0147990_13301681.jpg
e0147990_13301807.jpg


e0147990_13294271.jpg

今回は モロッコ周遊バス2200kmの旅でした。

半分以上が20~30歳代女子 ここにアラカンのおばさん(連れはアラフォー?です)が頑張って みんなについていったので、大変でした・・・

連れも同業者で 友達の友達 会うのは2回目という 凄さ!!

大変お世話になりました。

e0147990_13305966.jpg

e0147990_13310301.jpg

e0147990_13310756.jpg

また どこかに一緒にいきましょう~~~

お疲れ様でした

# by asaasa-archi | 2018-12-11 13:37 | 旅行

モロッコの旅9

いよいよ旅も終盤です。

バスを走らせ マラケシュに到着です

いっぺんに風景は都会&リゾートになりました。

e0147990_19054410.jpg
e0147990_19054825.jpg
e0147990_19055334.jpg
e0147990_19055631.jpg
ランチも都会なレストランです。

ようやく西洋人もチラホラ見かけます。

e0147990_19055979.jpg
e0147990_19060288.jpg
e0147990_19060748.jpg
e0147990_19060926.jpg
e0147990_19061376.jpg
この度でお世話になった モロッコの地ビール カサブランカ です。

e0147990_19063346.jpg
レストランで飲むと 1本 600~700円と そこそこの値段です。

マラケシュ市内観光です。

e0147990_19102683.jpg
e0147990_19103101.jpg
e0147990_19103537.jpg
e0147990_19103884.jpg
e0147990_19104116.jpg
e0147990_19104499.jpg
e0147990_19104736.jpg
e0147990_19113129.jpg
e0147990_19113871.jpg
e0147990_19114219.jpg
素敵な場所です。


# by asaasa-archi | 2018-12-06 19:13 | 旅行

モロッコの旅8

この日は 朝から ワルザザードから アイトベンハットへ向かいました。

途中には やぎの放牧が・・・

e0147990_18055009.jpg
アイトベンハットの街 田舎町です。

世界遺産・・・

e0147990_18081148.jpg
e0147990_18083575.jpg
e0147990_18085042.jpg
階段をたくさん登り・・・・

e0147990_18072206.jpg
e0147990_18072942.jpg
e0147990_18073456.jpg
e0147990_18073952.jpg
e0147990_18074562.jpg
そして アルガンオイルのお店に・・・

女性がたくさん働いています。

e0147990_18114623.jpg
e0147990_18114382.jpg
お土産を買いまして 一路 都会のマラケシュに




つづく


# by asaasa-archi | 2018-12-05 18:13 | 旅行

モロッコの旅7

エルフードのホテルは ベレール 

コテージタイプの素敵なホテルでした。

e0147990_17302936.jpg
e0147990_17303246.jpg
e0147990_17303533.jpg
e0147990_17305021.jpg
サハラから戻った私たちは ホテルを出発 トドラ渓谷を通り ワルザザードへ向かいます。

途中は砂漠地方らしい風景が続きます。

e0147990_17365177.jpg
トドラ渓谷

e0147990_17333795.jpg
e0147990_17334205.jpg
e0147990_17334691.jpg
モロッコのグランドキャニオンと呼ばれているそうです。

ランチはこんな感じ

シュガー入りのミントティが定番

e0147990_17352505.jpg
e0147990_17352858.jpg
e0147990_17353149.jpg
ドライブインで飲む エスプレッソはガラスのコップに入っているのが定番です。


e0147990_17363309.jpg

つづく


# by asaasa-archi | 2018-12-05 17:40 | 旅行

モロッコの旅6

e0147990_12014732.jpg

本日は夜明け前からの出発です。

朝日をサハラ砂漠で鑑賞します。

4WDにて サハラ砂漠の入口まで行きます。

そこは ラクダの待機場所です。

e0147990_12032076.jpg
e0147990_12032393.jpg
ラクダに乗車?笑

e0147990_12044973.jpg

40分くらいラクダに乗り 小高い丘に到着してから朝日が昇ります。

e0147990_12061672.jpg

朝日を観ている間ラクダちゃんはおとなしく待っています。

e0147990_12143948.jpg
e0147990_12065052.jpg



e0147990_12070539.jpg
e0147990_12072028.jpg

e0147990_12103840.jpg

ラクダ引きのお兄さん

e0147990_12084815.jpg
ラクダちゃん

e0147990_12090650.jpg

この旅の最高の場所でした。




つづく







# by asaasa-archi | 2018-12-05 12:17 | 旅行