女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

ホームパーティーをしました。

建築士の友人たちと ホームパーティーをしました。

チーズフォンデユと焼肉です。

e0147990_10065912.jpg



友達の一人が釣でとったタチウオを刺身にしてくれました。

炙りです。

e0147990_10065694.jpg

e0147990_10065222.jpg

もう一人の友人は 去年モロッコに旅した彼女です。

e0147990_10064841.jpg

e0147990_10064507.jpg

彼女はその晩はお泊りしました。

e0147990_10064031.jpg

とても楽しいひと時でした。

また やろうね!!!






zzz

# by asaasa-archi | 2019-02-15 10:12 | 生活

焼津 温石 改装プレオープン

本日はとても美味しいお料理をいただきました。

焼津 温石 が改装しまして 今までは個室のみでしたが、カウンター席中心に するそうです👌
予約が取りやすくなりますよね❗

e0147990_07583194.jpg


e0147990_07591696.jpg

e0147990_07594767.jpg

冷酒 喜久酔 いただきました。

e0147990_08001763.jpg

初・筍ですね
e0147990_08004344.jpg

e0147990_08021548.jpg

磯自慢 いただきました☺️
e0147990_08024035.jpg

e0147990_08032328.jpg

e0147990_08033820.jpg

友達も ほろ酔いになってきました

e0147990_08042607.jpg

牡蠣
e0147990_08044912.jpg

私も ほろ酔いです😃

e0147990_08053153.jpg

e0147990_08054961.jpg

今夜は 呑みすぎ・・・笑

e0147990_08062751.jpg

e0147990_08064076.jpg

大変 美味しゅうございました❗




Zzz

# by asaasa-archi | 2019-02-05 23:19 | 生活

「善き人のためのソナタ」DVD を観た。

「ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。

監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表作品としても注目を集めている。恐

るべき真実を見つめた歴史ドラマとして、珠玉のヒューマンストーリーとして楽しめる。シネマトゥデイ」


e0147990_10580742.jpg


前作の「東ベルリンから来た女」につづき 本日もまた 東ベルリンが舞台の映画(DVD)を観ました。


みごとな秀作でしたね。


シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられ、ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるのですが、日々の彼らを覗き見るうちに、心に少しずつ「ずれ」が生じて物語はクライマックスに・・・というストーリーそしてラストシーンは壁崩壊後なのですが、感動です。


ドイツ映画 あなどれませんねぇ・・・・





100点ですね~




zzz


# by asaasa-archi | 2019-01-30 11:17 | 映画・TV

「東ベルリンから来た女」DVD を観た。

「監督.脚本 クリスティアン・ペツォールト

旧東ドイツで疑心暗鬼に駆られつつ生きる女医の姿を描いた衝撃作。

ベルリンの壁崩壊前の不自由な時代、厳しい監視の目をかいくぐって脱出を試みようとするヒロインの揺れ動く感情を牧歌的な風景と共に描き出す。美ぼうの下に情熱を秘めた主人公を演じるのは、ニーナ・ホス。

1980年夏、医師のバルバラ(ニーナ・ホス)は東ベルリンの大病院から西ドイツへの移住申請を却下され左遷されたため、バルト海沿岸にある小さな町の病院に赴任する。2012年・第62回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞」


e0147990_14262284.jpg


これは 壁崩壊の9年前の東ドイツを舞台にした

ある女医のミニマムな視点のドラマで、なかなかの秀作だった。


分断されたドイツを描いた映画で「グッバイレーニン」が有名だが、それとは少しテーマが違うように感じた。

主人公が東ドイツに辟易してそこから逃げたいという気持ちが主軸にはなっているのにもかかわらず、

制とは無関係に自己の仕事に対する信念を模索し、揺れ動く女医の心の成長を描いているように思えた。


東ドイツの片田舎の風景が美しすぎるし、ニーナ.ホスの演技も見事。







95点





zzz















# by asaasa-archi | 2019-01-27 14:45 | 映画・TV

「マスカレードホテル」を観た。

e0147990_16225771.jpg


「東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」を実写化したミステリー。

連続殺人事件の新たな現場になるとされたホテルを舞台に、エリート刑事とホテルの従業員が犯人を追う。

主演は木村拓哉、バディ役は長澤まさみ。監督は鈴木雅之。」


原作を読んでから行ったのが、失敗しました。


原作とストーリー、登場人物がまったく同じで、観始めた時から、もうラストがわかっていて、つまらなかったですね。笑


途中で寝ちゃいました。


これは、映画を見てから原作を読む という順番が正解です。


原作を読んでいなければ、けっこう楽しめたかも・・・


キムタク人気で 平日というのに けっこう映画館が混んでいました。


それにしても、カッコイイですね。彼は いくつになっても・・・





90点





zzz


# by asaasa-archi | 2019-01-18 16:30 | 映画・TV

中学の同級会

5年に一度だった 中学3クラス同級会が4年に一度になりました。

昭和34年生まれの人は 今年 還暦になります。

120人が 今年は30人の出席で 恩師の出席も一人ですが、皆さん変わらず 楽しい会になりました。

e0147990_09205027.jpg

e0147990_09210436.jpg

e0147990_09212129.jpg

e0147990_09213197.jpg

e0147990_09220478.jpg

時間を忘れて 楽しみました❗

又 4年後に会いましょう👍



Zzz

# by asaasa-archi | 2019-01-14 09:16 | 生活

素敵なお年賀

e0147990_19522089.jpg

本日は 関西のお土産をお年賀でいただきました。

glicoのバトンドール

行列だそうです。

もったいないので、後でゆっくりいただきたいと思います。

ありがとうございました。


Zzz

# by asaasa-archi | 2019-01-10 19:51 | 生活

今までの人生を振り返り思うこと

人生には様々な節目がある。

入学、結婚などである。

振り返ると 私は29歳を間近に控えた昭和63年12月に結婚した。
結婚は誰にとっても大きな節目である。
親元から離れ、赤の他人と寝食を共に 寝食どころか人生を共にするスタートなのだから。
31歳で長男を出産したが、様々な事情から 夫とは5年後に離婚した。
その夫も 一昨年 病気で亡くなってしまったので、息子の父親は正真正銘 いなくなった。
今では何よりも好きな建築の仕事だが、当時は生きていくため、子供を育てるために必死で働いた。

40歳で、独立して一級建築士事務所を立ち上げた。
金なしコネなしのスタートで 銀行で180万円の借金をしてCADソフトとパソコンを買い、自宅の一室を事務所にしたが、
1年間は 派遣で工務店の図面描きと某カルチャーセンターでインテリアコーディネーターの講師をして生計を立てていた。
その後 友人からの設計依頼を皮切りに、設計士としての仕事がスタートできた。
複合機を買えたのも 数年たってからで、その間は近所のスーパーのコピー機を利用し、家庭用のFAXを使っていた。
それからは、運よく切れ目なく仕事を受注し、なんとか専用の設計士で食べていけている。
当時はホームページもない時代で、口コミと現場見学会で受注し、足と腕を動かして集客する以外のすべはなかった。

49歳で 息子が東京の大学に入学し、子育ても一段落したが、仕送りや学費の工面で、まだまだ家計は大変だった。
その後 彼は東京で就職し、本当の子育てが終わった。彼が家をでてからもう10年である。

59歳になった今は、本当に仕事を愛して、時間の大半をつぎ込むことができる最高の状況である。
大好きな旅行も 行けるようになった。

10年ごとに節目が訪れ、次の69歳は、何が来るのかが楽しみだ。
不安はないといえば嘘っぽいけれど、不安よりも希望のほうが大きいと思いたい。
まだまだやれることはたくさんある。
人のために尽くす的な余力はまだないが、自分磨きは絶え間なくしていきたいと思っている。
「根拠なき自信」が私の原動力だ。
もともと自信に根拠などない。
あるのは未来への希望のみ というスタンスは20歳代から 変わっていない。







zzz




# by asaasa-archi | 2019-01-05 10:03 | 思うこと

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

e0147990_09285820.jpg
旧年中は 皆様のおかげで充実した日々を過ごせました。

子育ても終わった今 仕事と同じくらい プライベートも 人生の大切な要素と捉え、力を入れています。

去年は 大好きな海外旅行 1月には上海 4月にはパリ 6月にはソウル 11月にはモロッコ に行きました。

街歩きをしながら 世界には様々な場所 文化 風習があることを知ることができます。

それらを 受け入れ 多様な価値観を理解することが 仕事にも活かされると思っています。

今年も 旧年同様 よろしくお願いします。








zzz

# by asaasa-archi | 2019-01-04 09:36 | お仕事

2019 焼津 温石 のお節を紹介します。

初めて頼みました 温石 のお節を紹介します
e0147990_12441037.jpg

一の重

e0147990_12443612.jpg
二の重

e0147990_12445931.jpg

三の重

e0147990_12452602.jpg

e0147990_12453911.jpg

明日がとても楽しみです。

Zzz

# by asaasa-archi | 2018-12-31 12:41 | 生活

今年も残り少なくなりました。

12月28日になりました。

いつもの 慌ただしい年の瀬です。

最後の ゴミ収集日に合わせて 来年のカレンダーに差し替えました。

いつものお気に入りの 旧INAX のカレンダー

今年もお世話になりました。

e0147990_09514262.jpg



e0147990_09513703.jpg


zzz


# by asaasa-archi | 2018-12-28 09:54 | 生活

おうちイルミネーション

年末に近づきましたね。

我が家も お客様がいらっしゃるので、綺麗なディスプレイをしています。

e0147990_16502713.jpg

e0147990_16551957.jpg

e0147990_16553388.jpg

夜に打ち合わせも多いので、お客様を楽しませるようなディスプレイにしています。



Zzz

# by asaasa-archi | 2018-12-18 16:48 | 生活

モロッコの旅10

いよいよ本日は帰国日です。

カサブランカ ハッサン2世モスクを見学して 帰国の途に就きます。

見えるのは 大西洋です。

e0147990_13284665.jpg
e0147990_13285006.jpg
e0147990_13285551.jpg
e0147990_13285842.jpg

e0147990_13311186.jpg

中の女子トイレが すごい

e0147990_13301106.jpg
e0147990_13301681.jpg
e0147990_13301807.jpg


e0147990_13294271.jpg

今回は モロッコ周遊バス2200kmの旅でした。

半分以上が20~30歳代女子 ここにアラカンのおばさん(連れはアラフォー?です)が頑張って みんなについていったので、大変でした・・・

連れも同業者で 友達の友達 会うのは2回目という 凄さ!!

大変お世話になりました。

e0147990_13305966.jpg

e0147990_13310301.jpg

e0147990_13310756.jpg

また どこかに一緒にいきましょう~~~

お疲れ様でした

# by asaasa-archi | 2018-12-11 13:37 | 旅行

モロッコの旅9

いよいよ旅も終盤です。

バスを走らせ マラケシュに到着です

いっぺんに風景は都会&リゾートになりました。

e0147990_19054410.jpg
e0147990_19054825.jpg
e0147990_19055334.jpg
e0147990_19055631.jpg
ランチも都会なレストランです。

ようやく西洋人もチラホラ見かけます。

e0147990_19055979.jpg
e0147990_19060288.jpg
e0147990_19060748.jpg
e0147990_19060926.jpg
e0147990_19061376.jpg
この度でお世話になった モロッコの地ビール カサブランカ です。

e0147990_19063346.jpg
レストランで飲むと 1本 600~700円と そこそこの値段です。

マラケシュ市内観光です。

e0147990_19102683.jpg
e0147990_19103101.jpg
e0147990_19103537.jpg
e0147990_19103884.jpg
e0147990_19104116.jpg
e0147990_19104499.jpg
e0147990_19104736.jpg
e0147990_19113129.jpg
e0147990_19113871.jpg
e0147990_19114219.jpg
素敵な場所です。


# by asaasa-archi | 2018-12-06 19:13 | 旅行

モロッコの旅8

この日は 朝から ワルザザードから アイトベンハットへ向かいました。

途中には やぎの放牧が・・・

e0147990_18055009.jpg
アイトベンハットの街 田舎町です。

世界遺産・・・

e0147990_18081148.jpg
e0147990_18083575.jpg
e0147990_18085042.jpg
階段をたくさん登り・・・・

e0147990_18072206.jpg
e0147990_18072942.jpg
e0147990_18073456.jpg
e0147990_18073952.jpg
e0147990_18074562.jpg
そして アルガンオイルのお店に・・・

女性がたくさん働いています。

e0147990_18114623.jpg
e0147990_18114382.jpg
お土産を買いまして 一路 都会のマラケシュに




つづく


# by asaasa-archi | 2018-12-05 18:13 | 旅行

モロッコの旅7

エルフードのホテルは ベレール 

コテージタイプの素敵なホテルでした。

e0147990_17302936.jpg
e0147990_17303246.jpg
e0147990_17303533.jpg
e0147990_17305021.jpg
サハラから戻った私たちは ホテルを出発 トドラ渓谷を通り ワルザザードへ向かいます。

途中は砂漠地方らしい風景が続きます。

e0147990_17365177.jpg
トドラ渓谷

e0147990_17333795.jpg
e0147990_17334205.jpg
e0147990_17334691.jpg
モロッコのグランドキャニオンと呼ばれているそうです。

ランチはこんな感じ

シュガー入りのミントティが定番

e0147990_17352505.jpg
e0147990_17352858.jpg
e0147990_17353149.jpg
ドライブインで飲む エスプレッソはガラスのコップに入っているのが定番です。


e0147990_17363309.jpg

つづく


# by asaasa-archi | 2018-12-05 17:40 | 旅行

モロッコの旅6

e0147990_12014732.jpg

本日は夜明け前からの出発です。

朝日をサハラ砂漠で鑑賞します。

4WDにて サハラ砂漠の入口まで行きます。

そこは ラクダの待機場所です。

e0147990_12032076.jpg
e0147990_12032393.jpg
ラクダに乗車?笑

e0147990_12044973.jpg

40分くらいラクダに乗り 小高い丘に到着してから朝日が昇ります。

e0147990_12061672.jpg

朝日を観ている間ラクダちゃんはおとなしく待っています。

e0147990_12143948.jpg
e0147990_12065052.jpg



e0147990_12070539.jpg
e0147990_12072028.jpg

e0147990_12103840.jpg

ラクダ引きのお兄さん

e0147990_12084815.jpg
ラクダちゃん

e0147990_12090650.jpg

この旅の最高の場所でした。




つづく







# by asaasa-archi | 2018-12-05 12:17 | 旅行

モロッコの旅5

本日は世界遺産フェズ旧市街の観光です。

e0147990_11443076.jpg
e0147990_11445087.jpg
e0147990_11443863.jpg
e0147990_11445413.jpg
e0147990_11450197.jpg
e0147990_11450563.jpg
e0147990_11450842.jpg
e0147990_11451119.jpg
e0147990_11451422.jpg
e0147990_11451745.jpg
モザイクタイルが美しい・・・

e0147990_11513735.jpg

ランチはクスクス

e0147990_11484574.jpg
e0147990_11484820.jpg
e0147990_11485183.jpg
e0147990_11485420.jpg
イフレンに行く途中に皮のなめし工場に立ち寄りました。

すごい臭いです。。。

e0147990_11510097.jpg
日本語が話せる店主

e0147990_11512245.jpg
ツアーに参加したハネムーナーさんが可愛い・・・

e0147990_11512476.jpg
イフレンの街

e0147990_11534767.jpg
e0147990_11535785.jpg
e0147990_11540115.jpg
e0147990_11541514.jpg
そしていよいよ明日はサハラ砂漠に・・・




つづく

# by asaasa-archi | 2018-12-05 11:55 | 旅行

モロッコの旅4

e0147990_13023297.jpg
シャウエンの街並みと 城壁です

シャウエンをでて、フェズに向かう途中に 陶器の工房によりました。

e0147990_13023696.jpg

e0147990_13024075.jpg

e0147990_13024300.jpg

e0147990_13024637.jpg

e0147990_13024815.jpg

素敵なタイルがいっぱい

ここで壺を購入しました

e0147990_13063032.jpg

伝統的な柄のお皿も三枚買いました。

e0147990_13063445.jpg
e0147990_13063731.jpg
e0147990_13064107.jpg
そしてフェズのホテル アルムニアに到着

e0147990_13203490.jpg
e0147990_13203906.jpg
e0147990_13204370.jpg
夕食
e0147990_13204772.jpg
e0147990_13101240.jpg
e0147990_13101545.jpg

つづく





# by asaasa-archi | 2018-12-04 13:23 | 旅行

モロッコの旅3


到着が夜でしたのでわかりませんでしたが、 朝のシャウエン ホテルマドリッド付近の風景は こんなふうでした。

e0147990_11291878.jpg

e0147990_11284311.jpg

e0147990_11293883.jpg


青の街 シャウエン 観光に出かけました。

e0147990_11324285.jpg
e0147990_11332109.jpg

e0147990_11333640.jpg
e0147990_11344010.jpg
e0147990_11345053.jpg
e0147990_11345321.jpg
e0147990_11345847.jpg
e0147990_11350116.jpg
e0147990_11350415.jpg

e0147990_11350705.jpg
e0147990_11351867.jpg
e0147990_11352217.jpg
e0147990_11352618.jpg
e0147990_11352915.jpg
e0147990_11353926.jpg

e0147990_12295055.jpg
e0147990_12370288.jpg


e0147990_11354420.jpg
e0147990_11355205.jpg
e0147990_11360013.jpg
e0147990_12301090.jpg

e0147990_11361028.jpg

坂の町です。

今まではほとんど観光客はいませんでしたが、インスタの影響で 急に脚光をあびてきた街(笑)みたいです。

ランチは ケバブです。

e0147990_11523287.jpg
e0147990_12293274.jpg

イスラム圏では レストラン以外ではアルコールがないので ランチから 飲みます~~


e0147990_11523547.jpg

温野菜が多いですね


e0147990_11523725.jpg
ケバブ

e0147990_11524081.jpg

オレンジ シナモンシュガーかけ 美味しかった
e0147990_12293565.jpg
イケメン店員さん



e0147990_11524367.jpg




# by asaasa-archi | 2018-12-04 12:37 | 旅行

モロッコの旅2


カサブランカ空港についてすぐに バスに乗り カサブランカ北東362kmの街 シャウエンに移動です。

到着は夜になりました。

小さなホテルですが メッチャかわいい


e0147990_10152338.jpg
e0147990_10152601.jpg
e0147990_10152940.jpg
e0147990_10153266.jpg
e0147990_10153988.jpg
ホテルロビーの横にある 小さなレストランでお食事です

e0147990_10154430.jpg
e0147990_10154628.jpg
ボブスというモロッコのパン

e0147990_10155075.jpg
タジン鍋ですね

e0147990_10155320.jpg

お部屋は

e0147990_10155726.jpg
e0147990_10160184.jpg
e0147990_10160417.jpg
可愛くて驚きです

廊下にはタピストリー

e0147990_10160713.jpg
e0147990_10161018.jpg

ようやく 初めてのホテル お疲れさまでした




zzz



# by asaasa-archi | 2018-12-03 10:20 | 旅行

モロッコの旅1

成田発 ターキッシュエアにて イスタンブール経由カサブランカに出発です。

e0147990_09431835.jpg
心 ワクワクです。

e0147990_09432209.jpg
今回は モロッコ周遊8日間

e0147990_09432873.jpg
e0147990_09433360.jpg
ターキッシュエアラインズは初めてでしたが 座席が今までで 一番広いです(もちろん エコノミーですが)

e0147990_09434750.jpg

機内食は まぁどこも同じ・・・

12時間45分でイスタンブールに到着です

e0147990_09442129.jpg

トランジットが長いので 数時間の市内観光に出かけます

現地時間は まだ 夜明け前の午前4時10分

e0147990_09435606.jpg

e0147990_09445307.jpg

暗いし 観光客はゼロですよね・・・笑

e0147990_09445808.jpg

e0147990_09451847.jpg
e0147990_09452189.jpg

イスラム教徒でなければ モスクには入れませんが ここトルコは比較的戒律が緩やかで ガイドさんの計らいで モクスの中に入れて 礼拝を観ることができました

e0147990_09454376.jpg
e0147990_09455225.jpg
そのあとは 慈善のブレックファーストにご招待していただき 皆さんで 朝食

e0147990_09460748.jpg

e0147990_09461037.jpg

このモスクはイスタンブールでも大きいほうで 初めてのモスク 体験しました

e0147990_09461331.jpg
e0147990_09461774.jpg

そして またターキッシュエアラインズで イスタンブールからカサブランカへ

e0147990_09463117.jpg

6時間のフライト・・・アフリカ大陸は 遠い・・・

e0147990_09464435.jpg

無事にカサブランカ空港に到着 現地時間 午後2時


# by asaasa-archi | 2018-12-03 09:59 | 旅行

「人魚の眠る家」を観た。


                 

e0147990_16303416.jpg



「東野圭吾の小説を原作にしたミステリー。監督 堤幸彦。篠原涼子 西島秀俊らが共演。脚本 篠崎絵里子

会社経営者の播磨和昌(西島秀俊)と妻の薫子(篠原涼子)2人の子供を授かるが、現在は別居している。ある日、娘の瑞穂がプールで溺れて意識不明になり、医師に脳死と診断される。臓器提供を希望するか、このまま死を待つかの選択を迫られる

薫子が一瞬だけ瑞穂の手が動いたのを見て 最先端技術を駆使した延命治療が始まり、彼女は眠ったまま成長していく」



大変おもしろいストーリーでした。

東野圭吾らしい近未来にはすぐそこに存在しそうな架空の技術で 意識のない女児を まるで人形のように動かし、

悲しみに暮れる親に虚構の望みを持たせ、狂わせていく

と同時に 「脳死判定→臓器提供」を背後にちらつかせて その意味を問うてくる二重構造になっている。

篠原涼子 西島秀俊 松坂慶子など 役者も最高

お勧めの映画です。







92点




zzz

# by asaasa-archi | 2018-11-18 16:48 | 映画・TV

こんな季節になりました

街路に、イルミネーションが始まりましたので、我が家も ツリーをディスプレイしました。

e0147990_16431572.jpg

今年もあと少しになったということですよね!

50才台になると 1年が経つのが早いですね❗



Zzz

# by asaasa-archi | 2018-11-08 16:42 | 生活

「億男」を観た。

e0147990_09110368.jpg

「川村元気の小説を大友啓史監督で映画化

3000万円の借金を残して失踪した兄に代わり、借金返済に追われる一男。借金苦の日常に愛想を尽かした妻は娘とともに家を出てしまった。そんな不幸続きの一男に宝くじ3億円当選という幸運が舞い込む。この大金で借金返済、家族の修復と、一発逆転を夢想するが、不安になった一男は、起業して億万長者となった大学時代の親友・九十九にアドバイスをもらうため、九十九を訪ねるが、酔いつぶれて目が覚めると、九十九は3億円とともに姿を消していた。」


高額な宝くじがあたって 逆に不幸になった人の話はよく聞くけれど、これはその真っ只中に置かれたある男性の物語


中盤は モロッコのロードムービー的な要素が大きく、モロッコに行ってみたくなる・・・笑


九十九を探しながら、お金の正体とは何か を考えていく なかなか面白い内容だった。


3億円を現金化して持ち歩く様は、みていても ドキドキしたが、コツコツと働いて得るお金と、幸運が舞い込んで得るお金とは、やはり、「似て非なるもの」と思った


まぁ、面白いので 見る価値はある。






85点






zzz




# by asaasa-archi | 2018-10-29 09:11 | 映画・TV

大阪日帰り旅行

大阪万博記念公園のでは太陽の塔の内部見学に行ってきました。

e0147990_09482340.jpg

旧友と朝6:38静岡駅発の新幹線に乗りました。
4時起きです😅

まずは あべのハルカス美術館 太陽の塔展を見ます

e0147990_09502866.jpg

e0147990_09510266.jpg

e0147990_09512754.jpg

e0147990_09514358.jpg

e0147990_09520273.jpg

見晴らしも最高のところです

e0147990_09523335.jpg

e0147990_09525525.jpg

次に 通天閣のある新世界にて 串カツランチです

e0147990_09534969.jpg

e0147990_09540316.jpg

e0147990_09542208.jpg

ディープな大阪らしさを満喫しました

次に向かったのは 大阪城→人生初です。笑

e0147990_09554205.jpg

外人だらけ・・・笑

そして、メインの エキスポ70パビリオンと太陽の塔内部見学です

e0147990_09570528.jpg

懐かしさで一杯な気持ち

e0147990_09574394.jpg

e0147990_09580075.jpg

e0147990_09581696.jpg

そしていよいよ内部見学です
ここは撮影は禁止なので、パンフレットをご覧ください

e0147990_10002958.jpg

e0147990_10004270.jpg

メッチャ すごいです

是非見てほしい展示です

48年前なのに 新しい 斬新 素晴らしい‼️

e0147990_10015790.jpg

e0147990_10020798.jpg

本当に 万博一色の旅でした❗

皆様にもお勧めしたい 岡本太郎でした😆





Zzz



# by asaasa-archi | 2018-10-15 09:46 | 旅行

落花生をいただきました。

e0147990_19570920.jpg

本日 いただきました落花生を 湯がきました。

とても香ばしい香りがしています。

ワインのおつまみに、ピッタリ

楽しみです。



Zzz

# by asaasa-archi | 2018-10-05 19:56 | 生活

「フレンチなリフォーム」カメラマン写真を紹介します。

「瀬名川の家改修」改め→「フレンチなリフォーム」 完成写真を ご紹介します。

今回は外部の改修はありませんでしたが、築40年のプレハブ住宅です。

e0147990_12363632.jpg

玄関ドアは新しくしました。

e0147990_12364260.jpg
玄関内部です。

e0147990_12354390.jpg


e0147990_12351169.jpg


e0147990_12353741.jpg
入るとすぐに 廊下です。

ここの手摺は既存を塗りかえて 付けなおしました。

e0147990_12355086.jpg


e0147990_12355848.jpg

大きなガラス(アクリルですが)のドアがリビングの入口です。

e0147990_12350420.jpg

リビングはフレンチシャビーなインテリアにしました。


e0147990_12312973.jpg
e0147990_12314536.jpg
e0147990_12323210.jpg
e0147990_12332810.jpg
e0147990_12333603.jpg
リビング奥のお部屋は 和室を洋間に変えました。

e0147990_12342738.jpg
e0147990_12343390.jpg

トイレです。

e0147990_12443803.jpg

ユニットバス これは タカラスタンダードの リフォーム用の 既存に合わせてピッタリサイズにできるユニットバスです。

e0147990_12443276.jpg
洗面台

e0147990_12444523.jpg
以上です。

とても素敵になりました。

ありがとうございました。




zzz




# by asaasa-archi | 2018-09-17 12:48 | お仕事

大塚国際美術館と倉敷の旅 vol.1

世界初の陶板名画美術館 大塚国際美術館 に行ってきました。

場所は 徳島県鳴門市

全て陶板による原寸大のレプリカです。なによりも素晴らしいのは歴史順に名画が一堂に展示されて、世界の美術史を勉強するうえで有益なことです。

特に学生さんには見てほしい美術館です。そして大人になってから世界を旅して本物を見てさらに 感動を深めてほしいです。



e0147990_09585940.jpg

e0147990_09590431.jpg
はいるとすぐに長いエスカレーターがあります

e0147990_09590803.jpg

ここはB3からB1までは山の中に入っています

e0147990_09591489.jpg

e0147990_09591853.jpg

e0147990_09592109.jpg

e0147990_09592556.jpg

B3にはまずはローマ ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂の原寸大の部屋があります

e0147990_10023329.jpg

実物と違うのは 両側の壁です。実物は絵画で埋め尽くされていますが、ここは無地の陶板です。
一昨年システィーナ礼拝堂に行きましたが、世界中の観光客で埋め尽くされて身じろぎもできないほどでしたが、逆にここは空いていて荘厳な気持ちになりました。

アップでみましょう

e0147990_10023727.jpg
陶板の大きさで目地が入っています

次の部屋はスクロベーニ礼拝堂です

e0147990_10061103.jpg

聖マルタン聖堂

e0147990_10183453.jpg

聖ニコラオルファノス聖堂


e0147990_10193260.jpg

エルグレコの部屋

e0147990_10164781.jpg



紀元前ローマ時代から始まります

 秘儀の間

e0147990_10125205.jpg

e0147990_10135386.jpg

e0147990_10140547.jpg

e0147990_10151108.jpg

B2 ボッティチェリ ビーナスの誕生

e0147990_10225085.jpg
最後の晩餐は修復前と修復後が対面で展示されています

修復前

e0147990_10235597.jpg
修復後
e0147990_10235969.jpg

モネの睡蓮

e0147990_10251648.jpg
e0147990_10252263.jpg
e0147990_10252564.jpg
B1 はゴッホ企画 7つのひまわり

ゴッホは生涯で7つのひまわりを描いています。1つ目は個人蔵でここでしか見れません
2つ目は1945年に日本で焼失してしまいました。
3つ目からは世界中の美術館が所蔵しています。

e0147990_10291226.jpg

e0147990_10291878.jpg

e0147990_10292269.jpg

e0147990_10292773.jpg

e0147990_10293119.jpg

e0147990_10293514.jpg

e0147990_10294045.jpg


おまけで ゴーギャンが描いた ヒマワリを描くゴッホ

e0147990_10300161.jpg
1Fには ゲルニカもありました。

e0147990_10305987.jpg
4時間たっぷりと楽しめました。



つづく




zzz

# by asaasa-archi | 2018-09-10 10:34 | 旅行

虎屋工房 「月明かりの時間」に行ってきました。

e0147990_15033825.jpg

虎屋工房 御殿場は 清々しい場所にあります

e0147990_15044975.jpg

e0147990_15050982.jpg

e0147990_15053023.jpg

e0147990_15054883.jpg

e0147990_15061069.jpg

今夜は、この会のため 一般の方はいませんので、静けさが漂っています。

銀座シャルマンさんの蓄音機にて シャンソンを聞きます
場所は 旧岸邸別宅のリビングです


e0147990_15072506.jpg

e0147990_15081798.jpg

夜の帳がおりています

e0147990_15084395.jpg

旧岸邸別宅の内部です

e0147990_15103588.jpg

e0147990_15104681.jpg

次に 虎屋さんのレストランにて 焼津 温石 のお弁当をいただきました。

e0147990_15114143.jpg

e0147990_15115307.jpg

e0147990_15120427.jpg

大変 美味しゅうございました

お土産は

e0147990_15123420.jpg

e0147990_15124897.jpg

大人の時間を過ごしました。

命の洗濯 ですね❗





Zzz



# by asaasa-archi | 2018-09-05 15:02 | 生活