人気ブログランキング |

女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 21日 ( 1 )

「ユリゴコロ」(DVD)を観て小説も読んだ・

e0147990_09395211.jpg


沼田まほかるのミステリー小説を映画化。監督 熊澤尚人

父が余命宣告された亮介(松坂桃李)は、実家で「ユリゴコロ」と書かれた1冊のノートを見つける。そこには人間の死でしか心を満たすことができない、美紗子(吉高由里子)という女性の衝撃的な告白がつづられていた。亮介は、創作とは思えないノートの内容に強く引き寄せられる。」


衝撃的な映像に度肝を抜かれた感じ


殺戮が繰り返される場面がいくつかあって、映画としてはちょっとキツいなぁって感想ですが、ストーリーとしては とても面白かった。


役者もよいし、見ごたえもあった。


ので、小説もすぐに読んでみた。


e0147990_09395736.jpg


小説のほうが、断然 質が高い

映画は見なくても 小説だけでよい ってところですかねぇ・・・笑

ミステリ-としても どこにもない内容で意表をつく

こうゆう流れだと、ラストを自然に着地させるのが難しいけど、ここは映画も小説も イマイチでした。

そこだけが 惜しい。

でも 小説 お勧めです。



映画は80点

小説は 90点






zzz



by asaasa-archi | 2018-05-21 09:51 | 映画・TV