女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

大塚国際美術館と倉敷の旅 vol.1

世界初の陶板名画美術館 大塚国際美術館 に行ってきました。

場所は 徳島県鳴門市

全て陶板による原寸大のレプリカです。なによりも素晴らしいのは歴史順に名画が一堂に展示されて、世界の美術史を勉強するうえで有益なことです。

特に学生さんには見てほしい美術館です。そして大人になってから世界を旅して本物を見てさらに 感動を深めてほしいです。



e0147990_09585940.jpg

e0147990_09590431.jpg
はいるとすぐに長いエスカレーターがあります

e0147990_09590803.jpg

ここはB3からB1までは山の中に入っています

e0147990_09591489.jpg

e0147990_09591853.jpg

e0147990_09592109.jpg

e0147990_09592556.jpg

B3にはまずはローマ ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂の原寸大の部屋があります

e0147990_10023329.jpg

実物と違うのは 両側の壁です。実物は絵画で埋め尽くされていますが、ここは無地の陶板です。
一昨年システィーナ礼拝堂に行きましたが、世界中の観光客で埋め尽くされて身じろぎもできないほどでしたが、逆にここは空いていて荘厳な気持ちになりました。

アップでみましょう

e0147990_10023727.jpg
陶板の大きさで目地が入っています

次の部屋はスクロベーニ礼拝堂です

e0147990_10061103.jpg

聖マルタン聖堂

e0147990_10183453.jpg

聖ニコラオルファノス聖堂


e0147990_10193260.jpg

エルグレコの部屋

e0147990_10164781.jpg



紀元前ローマ時代から始まります

 秘儀の間

e0147990_10125205.jpg

e0147990_10135386.jpg

e0147990_10140547.jpg

e0147990_10151108.jpg

B2 ボッティチェリ ビーナスの誕生

e0147990_10225085.jpg
最後の晩餐は修復前と修復後が対面で展示されています

修復前

e0147990_10235597.jpg
修復後
e0147990_10235969.jpg

モネの睡蓮

e0147990_10251648.jpg
e0147990_10252263.jpg
e0147990_10252564.jpg
B1 はゴッホ企画 7つのひまわり

ゴッホは生涯で7つのひまわりを描いています。1つ目は個人蔵でここでしか見れません
2つ目は1945年に日本で焼失してしまいました。
3つ目からは世界中の美術館が所蔵しています。

e0147990_10291226.jpg

e0147990_10291878.jpg

e0147990_10292269.jpg

e0147990_10292773.jpg

e0147990_10293119.jpg

e0147990_10293514.jpg

e0147990_10294045.jpg


おまけで ゴーギャンが描いた ヒマワリを描くゴッホ

e0147990_10300161.jpg
1Fには ゲルニカもありました。

e0147990_10305987.jpg
4時間たっぷりと楽しめました。



つづく




zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2018-09-10 10:34 | 旅行