女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

バラッドを観た

任侠ヘルパーの草ナギくんがシャープで強い演技をしていたので、その気で観たら、ん~割とフツウだった。

又兵衛がおじさんっぽくて、ちょっとがっかりした。
008.gif008.gif
もう少し刃(やいば)のような研ぎ澄まされた武士なのかと思っていたからだ。

バックツーザフーチャーもどきのタイムスリップで、そこも未消化な台本だったし、もう少し、又兵衛と凛姫の恋愛を中心に描いたほうがより、シンプルで映画として盛り上がったような気がした。

大澤たかおと草ナギくんの決闘シーンは迫力があったが、やはり時代を考えると、最後に決闘に勝った又兵衛が大澤たかおの首を刎ねないのは不自然だ。

そしてラスト、ゴルゴ13のようなスナイパーがつかうライフルもどきで遠距離から又兵衛が一撃で撃ち殺されるのも、すご~く不自然だ。
火縄銃であんなことできるわけはない。

茶番劇だ。

辛口になったが、これがワタシの素直な批評だ。

お金を払って劇場に行き観ているので、もっと感動したかった。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-09-14 23:28 | 映画・TV

9.11

昨夜のニコラス・ケイジの金曜ロードショーを観ていたら思い出したことがある。

9.11事件のほんの少し前にニューヨークを友達と旅行した。
たびたび海外旅行をするわけではないので、すごく奇遇なことだ。

エンパイヤーステートビルを見学して最上階で売っていたNY写真のカレンダーを買ったが当然ツインタワーが写っていた。
そのくらい名所になっているところだ。
帰国してその事件があってからはたびたびその写真を見ていた。

東京も刺激的な街だが、その3倍くらいのスピードで動いている街だという印象があった。
もちろんNYを訪れたのはその1回きりである。

当時は有名なジュリアーニ市長になって、NYの治安もよくなり、ブロードウェイでミュージカルを観た後、夜間でも大通りでは女性のひとり歩きも平気だったので歩いてホテルまで帰った覚えがある。
(NYでは夜間はほとんどタクシーはつかまらない)

1日かけてメトロポリタン美術館を観たが、ルーブルにまさるとも劣らないすごい収蔵量だ。
ルーブルや大英博物館は略奪の歴史を物語るが、メトロポリタンは金銭的な反映の象徴だろう。
なかでもエジプトの部屋はすごく面白かったのを覚えている。
(これで世界三大美術館で見ていないのはエルミタージュのみとなったが、まだそれは叶っていない。)

このあとアメリカはアフガンとの深い闇の戦争にはいっていくことになるのだが、アメリカの人々の悲しみは慮(おもんばか)っても大きいが、ワタシはやはり戦争には確固たる意思をもって No! と言う。

人類の歴史を紐解けば戦争の歴史であるのは間違いないのだが、それでもNo!と言い続ける国がないといけない。
映画でもアメリカの人々の勇敢さが描かれていたではないか。

憎しみを憎しみで報復することは、結局は世界を滅ぼすことになるということを、唯一の被爆国である日本人がまっさきに世界にむけて言い続ける使命があると思うのである。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-09-13 00:15 | 旅行

レンタルDVD

実は今日すごくショックな「はがき」が届いた。

お知らせ
先日あなた様が返却ボックスへ返却された商品が返却期限をすぎていました。
つきましてはご来店のうえ延長金のご精算をお願いいたします。
うんぬん・・・


とまぁこんな文面でした。

1週間¥100で借りたDVDの延長金は1日¥240・・・トホホ・・・
日曜日に借りたとばっかり思っていたのに借りたのは土曜日だったようです・・・

こういうことは結構しっかり覚えているつもりが、あ~あNGです。

で何を借りたかというと、妻夫木くんと池脇千鶴ちゃんの割とマイナー映画で
「ジョゼと虎と魚たち」って題名でした。
千鶴ちゃんがしっかりとおっぱいだして、またそれがカワイイこと~(決してポルノチックな映画ではありません)

これを観て思い出した映画があった。
「もう頬杖はつかない」 
という桃井かおりの出世作

これとなんかカラーが似ていて、日本映画独特のリアリティーなんだなぁ・・・韓国映画には絶対ない。

ボブの髪をなびかせて、長めのフレアースカートでウェッジソールの靴をはきさっそうと早稲田大学を歩く若かりし日の桃井かおりにあこがれた。
確かワタシが大学2年のときだった。

悩める女子大生が男子学生の妻夫木クンに代わったような感じだ。

とそんなこんなでけっこう楽しめたから、まぁ最初から¥340だったと思えばいいか~

劇場にいけば、ドライバー割引でも¥1000するからネ!

はやく「バラッド」観にいこうっと!
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-09-09 22:05 | 映画・TV

「高校生クイズ」を観た

毎年観ているもののTV番組のひとつに昨日放送された「ハモネプリーグ」と今日放送された「高校生クイズ」がある。

どちらも、純粋な感動がある。
それは、完成されたハーモニーや知識力の裏に隠された日々の努力が垣間見られるからだ。
共に、個人戦ではなく団体戦だ。

セリクやオリンピックなどの体力の戦いももちろん感動するし、画面上ですごくわかりやすい。
だが、高校生クイズなどはあるレベルを越すと、その努力がわかりにくくなる。
でも思いうかべてほしい。
よくTV番組のクイズなんかを真剣に観て答えようとすると、あ~ホントはわかってるのに・・ここまででてきてるのになぁ~と咽喉のあたりを指したりすることが、必ずあるはずだ。
知っている知識の半分でも答えられればいいほうなのが、クイズである。
だから、出題されて正解できたその3倍以上の知識はあるのだと思うのだ。

受験勉強もあるだろうに、親はハラハラなんだと思う。
ワタシだったら
「こんなことやっている間に単語のひとつでも覚えなさい!」
と怒るか、
「すごい余裕だけど、必ず東大には受かるんでしょうね!」
とか、絶対言ってしまうこと間違いなしだ~

だから、親もできた親だと思う。
イイ意味での、「子が子なら、親も親」ってとこだろう。

IQ150とかすごい子もいるみたいだけど、多分家では普通の子供なんだと思う。

その証拠に負ければくやしがり、勝てば喜ぶという自然な感情がよく現れていたからだ。

そして、勝ったときでも、敗者に対して礼儀をつくす言葉はやはり、努力を積み上げてきたものだけが、言える黄金の言葉であろう。

努力している時は苦しいが、その苦しさの向こう側にたどり着けた感動はそういうものにしか与えられない特権である
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-09-04 23:59 | 映画・TV

ママ友2

最近は一人っ子がすごく多い。
なので、ワタシのママ友たちも、子供が大学生になって精神的にもゆとりができて、「うんどう(運動)」に励みだした。

この前はヨガゴルフに誘われ、先日は夜のウォーキングに誘われた。

言っておくが「スポーツ」ではなく「うんどう(運動)」だ。
どこが違うかと言うと、

1.スポーツは身体を鍛錬したり、がんばったりするが、うんどうはタイヘンだったらすぐやめる。
(不健康を維持するための健康増進だからだ)

2.スポーツは自己体力の増進をねらいとするが、うんどうは下降する体力のわずかな回復を目的とする。

3.スポーツはやりはじめてから友人ができるが、うんどうはまず友人を誘う。
(最初からひとりで続けられる自信がないからだ)

4.スポーツは汗をかくが、うんどうはお金がかかる。
(特にファション)

「うんどう」すらまだ、やる気がでないワタシであるが、分析はよくできている~
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-09-04 00:08 | 思うこと

ママ友

子供つながりのお母さん同士で仲良くなるとこれを「ママ友」と呼ぶ。

パパ友という言葉は聞いたことないが、ママ友はよく聞く言葉だ。

実はこの「ママ友」というのは単なる仲良しではなく、非常に重要な意味をなす。
子供の用事で学校なんかに行くのは父親ではだめだ。
絶対に母親でなければならない。

なぜかというと、学校がらみの情報というのは、大事なことは、お知らせなどにはのっていない。
先生のお話にもない。
ひたすら、口コミの情報が大事だからだ

私達はなにも好き好んでママ友とお茶したりしてたわけではないのだ。
なにげない世間話の隙間にこの重要な情報が話題に登ったりするからだ。

例えば幼稚園の行事などの観覧情報や、お遊戯会などの役決めとか水面下で繰り広げられる根回しなどの情報。
小学校ではめんどくさい役員きめの慣習的やり方。(これを知らないとすごく損をすることがある。)
私立高校などでは、大学の推薦入試情報など文章できまってはいないが、慣習的な選抜方法がある。

上の子供がいるお母さんなんかはすごくこういう情報に詳しい。
これらを知っているのと知らないのでは、すごく違うのだ。
バカをみてしまうか、あの人ってホント要領ワルイわね!などと影口をたたかれてしまう。

なので、好き嫌いにかかわらず、どんなママ友とも仲良くしておかなければならない。

残念ながら父親にはこういう芸当はムリである。

なので、ワタシにはもう用済かとも思われるママ友がたくさんいる。

久しぶりにこういうママ友をランチをした。
お互いに「戦いすんで(大学受験)日が暮れて」状態で気が抜けて雑談状態だったが、ふと聞くと、彼女は今、派遣でS銀行の人事課にすごく近い部署にいると言った。

「最近の大学生ってさぁ~ホント、甘いわよね~」
「えっ!なんで?」
「だって就職試験のときに要領わるいんだもん~選考基準ってあるわけよね!そういうの全然知らないんだもん~」
と言って、詳しく選考基準を話し始めた。

「お~そうだ!まだ、息子は就職試験があった!」
ありがたや!ママ友よ!もっと詳しく教えてくれ~
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-09-02 22:35 | 生活

高岡の家

「高岡の家」のお客様は本当に素晴らしい。

ひとつひとつを丁寧に決めてくれる。058.gif

8月いっぱいで基本プランがだいたい決まった。
今は実施設計に入ってます。

二世帯住宅でしかもメゾネット型のプラン
建築面積のほぼ半分づつでわけてある。
なので、
この面積争奪戦が目にみえぬところで、繰り広げられたようだ。

二世帯住宅で親世帯のほうの打ち合わせは若夫婦のご主人が全部中継ぎをしてくださっている。
なぜかというと、二世帯住宅で資金が若夫婦の場合はワタシが親世帯の打ち合わせをしないほうがまとまるからだ。
これは、ひたすら経験である。
もちろん考えられる要素はあるが、お金を出す夫婦とのみ打ち合わせを行うほうがよい。

嫁姑間のつながりは非常に微妙で不安定なものだ。
だから、中継ぎを息子にやっていただくのが、絶対にイイ!
まちがいない!

「あ~お母さんちとこ、もうこんなによくしちゃったら、お金がかかるわ~」という嫁側のつぶやきもそ知らぬ顔で聞いてられるし、「この話は嫁にはないしょでね。」という姑側のグチも聞かずにすむ。
ワタシは設計にのみ没頭できるからだ。

はるか昔の話だが、姑が長男の嫁の悪口をさんざん言って帰り、どんなに仲が悪いのかと思ったら、すごく仲がよい場面を見て、人間不信に陥ったことが思い出される。
つまり嫁の悪口は、聞いているほうは、ハラハラドキドキなのに、言っている本人はほんの軽口か世間話の延長のつもりなのだ。008.gif008.gif

TVドラマさながらという訳である。

ので、どんなに仲がよさそうにみえる親子でも、ワタシの独断と偏見で二世帯住宅の場合は親世帯の要望は息子に聞いてもらうことに決めている。028.gif028.gif028.gif

PS:「高岡の家」の皆様は仲良しですから・・・誤解なきように・・・
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-31 23:45 | お仕事

疲弊する社会2

小選挙区制について考えてみたい。

導入されてから10数年であるが、前回、今回(結果は明日)の選挙でおわかりかとも思うが、すごい変化の波があらわれることになる。
前回はもちろん皆さんの記憶にも新しいが、小泉郵政選挙で自民党が圧勝した。
今回もすごいことが起こりそうだ。

長所、短所などの説明はウィキペディアを見てくれればわかるのでしない。

比例代表制も並行しているので、一概にはいえないが、問題は残る。

日本は議会制民主主義を選択しているので、政党に権力が集まることになる。

政党政治である。

なので、立候補する人物ではなく、その人物が所属する政党を選ぶことになる。
USAのように2大政党政治が成熟していればわかりやすいが、日本の場合は自民党しか政権を握っていたことがないので、有権者は政党を選ぶといっても、なかなかわかりにくい。

経済が発展し、国民が豊かであった1億総中流家庭だった時代はもう終わった。
ノンポリだった私達も真剣に政治を考えなければ、身近な生活も脅かされる状態になった。

なので、選挙区制についても、はたしてこれでいいのかが問われるのではないか。
民意を十分反映できるのか。
選挙が終わったら、十分議論してほしいと思う。

それほど今回の選挙は多分すごいことがおこるような気がする。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-29 09:59 | 政治

疲弊する社会

朝のコメントのイデオロギー続きで恐縮です。

前述でも述べたが、共産主義社会はほぼ崩壊した。
なので、当然ともいえるのだが資本主義社会もかなり疲弊している。


ワタシが思うに共産主義はロシアや中国などにとっては歩まなければならない過程であることは間違いないのだが、(つまり19世紀から続いた王政国家貴族社会から離脱するための王道だから)やはり歴史の下した判断はその社会は20世紀最大の汚点であったと言わざるを得ないのも事実である。
(付け加えるがマルクスレーニン思想がまちがいということでは決してない。)

だからといって現状の資本主義社会が完全無欠だということにはならない。

PCだってバージョンアップする。
同じことを同じような人間が長くおこなっていれば、必ずほころびがみえてくる。
問題は主義主張ではなく、常に修正できるようなプログラムを組んでいないということだ。

実態のないマネーゲームで一瞬で何億円も稼ぎ出したり、高級官僚が自らのつくった制度にあぐらをかき血税を湯水のように無駄にするその対極では、仕事も住みかもなく路頭に迷う人々は何万人にも登るという。
日本の借金は億をこえ兆という想像もつかないほど膨らんでいるにもかかわらず、政治家の刹那的政策で「ばらまき」が行われたりする。

歴史は繰り返すというが、まるで世界史の教科書にでてきた中国の歴史のようだ。
あへん中毒者が増大し、清朝がほろびる原因のひとつとなったが、最近のニュースにでてくるどこかで聞いたような話である。

でも、ワタシは日本を見捨てない。

歴史が繰り返すのならば、腐敗のあとには痛みを伴いながらも必ず復興してきたからだ。

信じている。

さぁ30日は選挙だ。

今まで意思表示の機会が何年もなかったから、みなの意識はふくらんでパンパンだ。

何がかわるかわからないが、投票することは本当に大事なことだ。

まずできることからはじめるしかないのであれば、さしあたって投票に行こう!

ワタシは生まれて初めて選挙演説を聴きにいった。
小さなスーパーの駐車場であったが、あふれんばかりの人だかりであった。

日本も捨てたもんじゃない・・・
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-28 00:04 | 政治

敵対する存在

昨日は田母神さんのことにふれたが、イデオロギーの事を語るときには必ず敵対する存在が必要だ。

イデオロギーなんてたいそうな話でなくてもいい。
もっとわかりやすくいえば「思想」でも「宗教」でも「世界観」でもいい。

日本は民主主義国家で自由社会だから、さまざまな人がそれぞれ違う考えを自由に述べる権利がある。

TVの番組で右翼の敵対存在は日教組と北朝鮮であるならば、日教組が解体し、北朝鮮が崩壊したらどうなるんだとディベートしていた。

世界冷戦時代では旧ソ連とアメリカが双峰をなしていたが、それはもうない。
だから、「ゴルゴ13」の題材はソ連から、アフガンに変わっているし、右翼の敵対存在も共産主義がほぼ崩壊した今、左翼という大きなくくりではなく、日教組などの具体的存在にかわっているのだろう。

自民党の敵対存在は民主党であり、庶民労働者のそれは資本家から、高級官僚にかわっている。

格差はどんどん広がり、教育格差、地方と都会の格差、正規社員と派遣社員の格差、老人格差 あげればきりがない。
格差感情はやがて敵対感情となり、私達の生活レベルで「敵」は無数に増え続ける。

世の中には「拝金主義」が蔓延し、政治不信に皆陥っている。

これを救うのは誰なのか、何なのか、混沌が渦巻いている。

こういう時代にはいい意味でも悪い意味でも必ず強烈なカリスマが登場し世の中の思想を統一してきたのは歴史が物語っている。

防衛大時代はノンポリだったという田母神さんがああまでになったのは、ひとえに長年勤務した防衛省の影響であることは否めない事実だとしたら、やはり恐るべし防衛省だ。

カリスマはなにも人である必要はなく組織ということもありえるのかもしれない。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-27 09:27 | 政治

名前

名前とは不思議な威力をもつものだと思う。

親が生まれてくる子供のためにする初めての行為でもある。
だから、通常は子供の未来に幸多かれと思い、希望をたくして命名する。
最近は漢字の持つ意味よりも、音の響きの感性も重視される。

確実に親の知性や感性が表れているのも事実だ。
あるものは神仏に聞き、あるものは字画を数え、あるものははやりの漫画の主人公と同じであったりする。

ワタシの名前は旦美(あさみ)であるが、これはホントに1月1日に生まれて親が急遽名前を変更してこうつけたらしい。
ので、ほとんどの人が正しく音読みできない。
あまりほめられたことではないと思っている。
やはり、誰にでも簡単に読める名前がよいと私は思っているからだ。

先日のセリクで息子と同じ名前の選手がいた。
名前をTVで聞くたびに、ちょっと耳を傾けた。なぜならば、割と聞かない名前だからだ。

実は有名は建築家と同じ名前でもある。
建築とは無縁の息子の父親がつけたので、これは偶然なのだが・・・

命名したときは確実に記号なのだが、その子が成長するにしたがって名前にも大きい意味を持ち始める。
呼ぶだけでその人物を連想し、その人のもつ性格や雰囲気も思いおこさせる。
つまり子供の成長とともに記号が一人歩きし始める。

苗字でも珍しい方がいらっしゃる。
「御手洗さん」「留守さん」「流石さん」・・・
苗字だけは、生まれる前から決まっているので、どうにもならない・・・
こういう苗字だとインパクトが強くて、いい意味でも悪い意味でも目立つものだ。

韓国や中国ではルーツが重視されるので結婚しても苗字はかわらない。
つまり、父親と子供は同じ苗字だが、母だけが違う。
なんだか日本人からすると、母だけが疎外されている感があってやっぱりなじめない。
だから婿養子という制度もない。
男の子が生まれないと、その苗字は受け継がれることはないのだ。
女性からすると、違和感がある。


PS:そういえば、最近の珍しい苗字の方で元空幕長の「田母神さん」!
あまり過激な発言はいかがなものかと・・・・008.gif008.gif
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-26 00:18 | 思うこと

セリク2

感動した~

尾崎好美選手!

銀メダルおめでとう~

それにしても、実況中継のアナウンサーが「ニッポンの尾崎」を連呼する熱い口調が感動を二乗する。

5時半にスーパーで弁当をふたつ買って、マラソン中継を待機した。
夕ご飯の支度なんかしている場合じゃない!
缶ビールもサントリープレミアムを買った!
ちょっとはりこんだ!

TV応援の準備は万端だ!

さぁ!いつでもメダルをとってくれてOKだ!

やっぱ、日本人がメダルをとる競技はイイ!

ベルリンの人たちも応援してくれている。
なんたって、ドイツと日本は民族的によく似ている。
昔から仲良しだ~

おめでとう~尾崎選手。

さぁ次回のセリクは韓国だ!
時差はない!

でもでも、富士山静岡空港から、ソウルに応援に行きたいなぁ~
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-23 23:23 | スポーツ

セリク

世界陸上競技大会inベルリン で 眠れない・・・・

息子が言っていたが、
「時差のおかげで寝れないゼ!ベルリンとかじゃぁなくて、もうこの際だから、大阪の次は名古屋、京都、東京etc 日本中でやってくれないか!」
「そうそう!」
「陸上競技って素人が見ていて面白いか?オレッチはやってたからわかるけどナ!」
「へぇ~お母さんちが素人でアンタは玄人って訳だね!」
「そうそう!」

たかが部活でやってたくらいで、もう玄人のつもりでいるらしい・・・

ボルト(よく考えるとすごく硬くて丈夫そうな名前だ)は身体能力はやはりすごいんだろうなぁ
ジャマイカといえば、日頃はレゲエとコーヒーしか思い浮かばないが、セリクとオリンピックのときだけは、有名選手が浮かんでしまう。
アフリカ系民族が大半をしめるのは、やはり身体能力が如実にあらわれるのは短距離なんだろう・・・

でも、土日はマラソンがあるじゃないか!

日本選手よ!がんばれ

バトンのワザやチームプレーがいきるリレーもあるじゃないか

がんばれ、ニッポン

99.9%の凡人はやはり寝ないでTVで応援するしかないようだ
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-22 00:02 | スポーツ

みかんの木

ワタシの家の庭にはみかんの木がある。
特別に肥料もやっていないし、消毒もしていない。
なのに、毎年毎年、たくさんの実がたわわになる。

ふとなぜなんだろう・・・と考えてみた。013.gif

柿の木もあるが、消毒しないので虫だらけになり、もうとっくに実はならない。
ぶどうの木もある。
10年以上前に小さい鉢植えを買ってきて、大きくなったので、ホームセンターでぶどう棚までつくったのに、それももうとっくに実はなっていない。
ブルーベリーも雄木と雌木を並んで植えたが、やはりだめだった。
プラムの木はなにげに実をつける程度だ。

みかんは最高だ。りっぱだ。感心な木だ。感謝だ・・・

思うに、肥料はやらないが、切花が枯れるとみかんの木の根っこあたりに捨てる。
雑草を抜くと、それもみかんの木の根っこあたりに捨てる。
これらが腐葉土となって肥料の代わりをしているのではないか・・・

お~これこそが、エコだ。

横着エコだ~

有機物はゴミではない。土に返るからだ。

そう考えると、生ゴミとして捨てているものも、庭に埋めたりしてもいいもだろうか・・・
いいはずだ。

できれば、果実の木の根っこあたりに捨てよう~
これこそが、食物連鎖だ~

今日は素晴らしい結びの文句になった!!041.gif041.gif
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-19 23:00 | 生活

同級会

30年ぶりの高校同級会(7クラス合同)が静岡 浮月楼であった。
この時期の同級会は珍しくないが、ふと、なぜ今まで行わなかったのかと思ってしまった。

330名中160名の出席なのでかなり盛大だった。
もちろん名札がなければ思い出せない旧友ばかりだが、少なからず面影は残っている。
地域の名門校なので、社会で活躍している人も多い。
女医も何人かいた。

かっこいい~

ある程度高学歴だと女子も皆、綺麗だ。そのへんのおばさんみたいな人はいない。

ただ、男子はちょっと違う。
50歳だと見た目の差がかなりある。
まだまだイケテル~からおやじだ~まで、様々だ。

なぜだろう・・・

と思っているうちに 校歌斉唱となった。
円陣を二重にくみ、3番まで歌った。
昔と変わらず、女子のなかにひとり入ってくるチョイキモイ男子は必ずいる。
アイツ昔と変わらず、女子には人気ない!そいつのあだ名は「変態」だったよなぁ・・・

同じワルでも不良っぽいがトッポイ男子がいた。
そいつは何年か前に湘南でサーフィンで死んだ。
実は割りと好きだった・・・

サッカーのゴールキーパーだったワルガキ男子は相変わらずだ。
真っ黒に日焼けして、ヒカリもの系の背広を着ていた。
ダサイ・・・

まじめ系でイイ感じだった男子は昨日デトロイトから戻ったばかりだと言って、たっぷり太ったお腹を揺らした。
この子もちょっとイイと思っていた。
笑い顔が好きだ。

小児科医をついで医者になった男子は女房も医者だといって自慢した。
でも、それは許せた。なぜならそれ以外に彼に魅力は今も昔もないからだ。
ごめん・・・

それぞれの人生をかかえ、30年歩き続け、ふと振り返った友との再会は仕事のなんのしがらみもないピュアなノスタルジアそのものであることに違いない。

校歌は相変わらず質実剛健の校風そのものだった。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-16 01:42 | 思うこと

デザインか機能か?

先日帰郷した息子はしばらく遊び歩いていたが、昨日、今日はどうも遊ぶ友達がいなくなったらしく、家でごろごろしていた。

5月の連休のときには、4泊5日くらいはこちらにいたが、家にいた時間は10時間程度だっただろうか・・・
夜12時にメールして「今どこ?」「海」 その後深夜3時にメールして「今どこ?」「山」
という具合であった。008.gif

ワタシの仕事部屋にあった、おしゃれな洗面、水栓カタログを見つけた彼はこう言った。
 「カッコイイ~こりゃなんじゃ~
「カッコイイのって使いにくいかもよ!」
「チゲーゼ!やっぱデザインだろ~あまりある余分な機能ってけっこう飽き飽きしてるんだ!」
「へ~」
「かっこいいデザインで気分よく暮らしたいだろ~」
「それも一理ある」
「デザインに興味ある?」
「あんたっちはデザインを直感で駆使する立場だろうが、オレッチの勉強してるのは、デザインの生まれ方や使い方を論理であきらかにすることなんだぜ~」
「へ~もうそんな専門科目やってるんだ~」
「オイオイ、今オレが言ったことって専門でもなんでもね~ぜ」

彼とこんな話をするなんて、1年前までは思ってもみなかった。

確かに直感でイイデザインを駆使できるのは、限られたほんの一部の天才だけだ。
普通の人は論理である程度把握してからでないとだめなことは明らかだ。

平成になってもう20年もたっている。
デザインか機能かを選択する時代ではないのかもしれない。

と思いふと気づいた。039.gif039.gif039.gif

あやうくワタシは口のうまい息子に感心するところだった。

きっと、授業で教授が同じことを多分しゃべった、受け売りに違いない・・・

先日の「第1章 インテリア成功術」 が頭をよぎった・・・

ケッ!!えらそーに033.gif047.gif033.gif047.gif
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-10 00:55 | my son

ノシタルジア

「国分寺の街 行ってみないか?」と息子が言った。

久々に成城の息子のアパートを訪れ、二人で渋谷で買い物をしているときだった。
「そりゃぁ、行きたいよ。でもワタシが大学を卒業してから20数年も経って、もうあのぼろアパートないかもしれないし・・・」
「行こう!」

井の頭線で吉祥寺まででて、JRに乗り換えた。
当時は三鷹を過ぎるとぐっと閑静な感じの街に変わっていったが、小金井あたりもにぎやかな街になっているのは車窓からもよくわかった。

国分寺の駅ははるか前に駅ビルができたとは聞いていたが、予想通りの変貌をとげていた。

ワタシのアパート(というよりも下宿に近い)は北口から北進して15分だったので、道に迷うとこはない。
駅近くの「アミ」という喫茶店はまだあった。
モーニングセットが200円でコーヒー、ゆで卵、トースト、ミニサラダがついていたので、毎日のように通っていた店だ。
午後2時までのサービスだったが、それにも間に合わないことがよくあった。

しばらくすると見覚えのある本屋があるビルが見えた。
少ない仕送りで本を買うことはそうなかったが、よく立ち読みをした。

そこをすぎると街がいっきに寂れてきた。
なんということだ。
当時は商店街としてかなり活気があり、魚屋さん、肉屋さん、八百屋さんなど軒をつらねていたが、それがいっさいシャッターを閉じていた。

15分くらいすると道が少しカーブするが、そこにワタシのアパートがある。

1階は大家さんがクリーニング店をやっていて2階の10室が学生の下宿になっていた。
「あっ!ここだ。」すぐわかった。
やはり、クリーニング店は閉じられて、下宿はやめているようだった。

4帖半一間でトイレは共同、風呂ナシの下宿は今では住む学生もいないのだろう・・・
思い出と現実が交互にワタシの脳裏を行きかい、やがてノスタルジアが押し寄せてきた。

そこの下宿には、学芸大、東京経済大、白梅女子大、拓殖大 さまざまな学生の男女が住んでいた。
アパコンと称してみなで飲み会をしたこともあった。
はじめてパソコンを見たのも、アパートの住人の部屋だった。
入学当時1年生が3人いたので、寂しくなるとよく部屋を行き来したものだった。
もちろん電話は大家さんの呼び出しのみで、故郷に電話するときには公衆電話をつかった。
かぐや姫の「神田川」を口ずさみながら、銭湯にかよった。155円だった。

息子は初めての一人暮らしで部屋のインテリアに力をそそぎ、渋谷のフランフランでしか小物は買わないという。
カーペットは黒、机とワードローブは白、イスとZライトは赤になっていた。
パソコンとiポッド、薄いTV、エアコン、おしゃれなリネンに囲まれて、毎日部屋のシャワーを使っている。

日本は物質的には確実に豊かになった。
子供が少なくなり、大学全入時代になろうとしている。
はたして本当に豊かなのか・・・

最近は未曾有の大不況でアルバイトがなかなか決まらないらしい。

物言わぬ親のがんばりで、隠されているが、本当は、昔と比べて豊かなのかは、わからない。

寒い冬の夜、公衆電話で10円玉をたくさん用意してかける恋人への電話の「切なさ」は今の彼らにはとうてい味わうことのできない恋愛の醍醐味である。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-08-01 21:26 | 旅行

キリンフリー

ワタシは最近よくこれを夜、ウチで飲んでいる。
どう考えてもこれは、ビールの代替品として考案されたものに違いない。

でもワタシは代替品としてではなく、飲み物として人格ならぬ飲料格を認めて飲んでいるのだ。

つまり、ビールが飲みたいんだけれど、飲めない事情があるので飲む というのとは訳が違うのだ。

値段も発泡酒程度であるのもカワイイ。016.gif

お酒を夜飲みなれた人ならわかるはずだが、夜は決してジュースやウーロン茶などは飲まない。
じゃあお酒かというと、そういう気分でないときもある。
こういう時には最適だ。

それに、飲んでから「あっ!ちょっとレンタルDVD今夜返さなきゃ!」とか「ドラッグストアに行かなくちゃ」という時が必ずある。
でも、アルコールを飲んでいたらもうNGだ。(田舎なので徒歩ではどこにもいけないという事情もある)
いつもキリンフリーを飲んでいれば、夜の行動がかなり自由になる。

もちろんいくら飲んでも深酒なんてこともない。

後味はビールとほぼ同じなので、先日なんて、車に乗ってから、
「あれっ!今日はどっち飲んだっけ?」
と自問自答してしまったくらいだ。

良い点を指摘すればするほど代替品的要素が強いと思われがちだが、違うのだ。

お酒は飲まず、ジュースやウーロン茶は論外となると、消去法で申し訳ないが、キリンフリーが残るという論理である。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-29 22:31 | 思うこと

1Q84

ワタシは読み始めたらとまらず、4.5日程度で読み終わるのが常だが、今回はちょっと違っていた。
不条理(というべきか?)の世界が根底にあり、その上に現実世界が構築されているので、とまどいがあり、イッキに読むことができなかった。

読みやすかった文章が次第に不条理の世界がちらついてきた中盤からは、何回か読み返さないと理解しにくいものに変わっていったのだ。

現実世界をまず描き、不条理の世界を暗示する文中の小説世界がちらついてきて、そしてまた、現実世界が現れ、後半からは、一気に不条理世界に突入し、最後は混沌とした場面で終わった。
なぜ「混沌」かというと、現実に生きている人間が不条理世界を容認する形で終わったからだ。

このように根底の世界を舞台のように次々と変えていく小説はあまりない。
特に、慣性や惰性で長いこと生きてきた中高年には、読みにくい小説だろう。

しかし、決して退屈ではなく、ぐいぐいとその舞台に引き込まれて、感想さえもすぐには引き出せなくなってしまう。

青豆と天吾の究極のプラトニックラブが一貫してそこにはある。キリスト教がいう「原罪」にも通じるところがある、幼い日の原風景が原因ともなっている。
いやいや、ここでは、原因と結果という具象化したものではない。

人の脳にある、観念世界に身をおいて考えなければ、結局つじつまは合わないように構成されているのだ。

青豆の殺人という仕事も天吾のゴーストライターという仕事も闇の仕事であるがゆえに、その本質は隠されている。
それ以外の登場人物はすべてそれをひとつひとつ明かしていくための道具であるかのようにも見える。

構成はおそろしく斬新ですぐれている。
「劇中劇」ならず「小説中小説」のあらわし方は息を呑むほどに高い技法であった。
ひとつひとつの文章表現は比較的読みやすいのに、その複雑な構成力でかなりの難易度があがっている。
1回で理解できる人はなかなかいないであろうと思う。

久しぶりに面白い体験をさせてもらった という感じである。

あと2回は読みたい・・・
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-28 22:19 | 読書

アマルフィを観ました

e0147990_19261750.jpg

こんなに織田ユウジってカッコよかったかなぁ・・・て思うくらい、ニヒルで女殺しって役でした。

役者ってすごい!役柄で印象が変わってしまう・・・061.gif
まさしく演じるということなんだろうか004.gif
路線的には、刑事役の延長線上にあるような、アウトローの外交官なんですが・・・

そしてイタリアに行ってみたくなるほど、良いところも悪いところもあますことなく、街を紹介していました。

ただ、佐藤浩市や天海はしょっちゅうTVで見慣れちゃってるので、ちょっと新鮮さにはかけてました。
福山クンはあまりにもとってつけたようなチョイ役で、残念~
全般的には、織田ユウジの独壇場でした(これは踊る大捜査線も同じですが)061.gif

構成や脚本がうまいので、もう一度観てもいいなぁと思いました。

金賞は脚本、銀賞はカメラ、銅賞は織田クン、ってとこでしょうか・・・
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-26 19:21 | 映画・TV

深夜の家飲みワイン

いろんな席で「松浦さんってお酒飲みます?」って話題になります。

そりゃぁ若いころは色々と飲みましたね~
ビール剣菱(日本酒)→ホワイト(ウイスキー)→フォアローゼズ(バーボン)→タコハイ(焼酎のジュース割り)→赤ワイン
てな具合で、今はもっぱら家飲みで赤ワインです。

夜7時から深夜1時ころまでは、作図タイムで、マグカップに注いだ赤ワインを飲みながらのお仕事なんですね~
お客様から夜電話がかかってきて、間取りの話なんかしょっちゅうしてますが、実は飲酒中です。
すみませ~ん!008.gif

ほかに楽しみないんで・・・

ちょっと前までは、息子に「酒を飲むのはまぁいいが、たばこを吸うヤツはバカだ。」といわれ続け、堕落なのか、嗜好なのか、考え続け、自由にやらせてくれないか・・・という結論に安易に着地してしまったワタシでした・・・068.gif069.gif008.gif
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-26 00:07 | 生活

午後のティータイム

今日は午後のティータイムをHP訪問のお客様と過ごしました。063.gif

この奥様とは、何回かのメールのやりとりの後、事務所に来ていただき、お話を何時間もしました。
家のこと、ご家族のこと、将来への夢や・・・などなど
そして、先日の見学会にもご夫婦できていただき、(素敵なご主人でした)そして、今日もお子様つれで来てくださいました・・・
笑顔が素敵で礼儀正しいのですが、明るくて、まるで、女性のお手本のような方・・・

ふたりでどんな家がいいかとか、こんなデザインが素敵とか、とりとめもない話はつきなく・・・
恐縮にも美味しい067.gifまで持ってきていただき、それをいただきながら、何時間もお話しました。

ワタシの仕事は決して安くない設計料をお客様からいただきます。
ので、何十時間もかけて、さまざまなお話をさせていただきます。
たぶん何ヶ月かの間はほぼ毎週です。

誰でも物事を短く、的確にひとことで言うことなんてできません。
長い時間をかけてゆっくりと、雑談や、生き方や夢なんかを語りながら、価値観を拾い上げることが大事だと思っています。
だから家ができる頃には、もうすっかり旧友のようになっています。

ワタシはいつもこのようにして、家づくりをしています。
これが、ワタシのやり方です。

なので、明日も午前中は「高岡の家(仮)」のお客様、午後は「Skip F Method House」のお客様と打ち合わせです。

こんなときは子育てが終了した身は楽チンでいいなぁと思ってしまいます。003.gif003.gif

さぁ~いきまっせ!! 
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-24 22:20 | お仕事

二世帯住宅

ホント!難しいんですよ~020.gif

今回は玄関はひとつ、それ以外は1階は半分づつで世帯を分けて、2階は子世帯が使うという方式です。

「となりの芝生」見てますか~
ピンコさんが今までは嫁でがんばってきて(渡る世間は鬼ばかり)今回からは姑に世代交代しました。

オトコには絶対わかんないけど、オンナってホント小さいことで、イラッとするんですよ~

こういう番組がなぜ視聴率が高いかというと、世間の主婦の共感を読んで「あの気持ちわかるわ~」とか「ああいうのってほんとムカつくわ~」とかそんな日常のささいなことがテーマになっているからです。

二世帯住宅の打ち合わせで、ワタシのポジションは中立というのはまずいパターンなんです!
つまり中立になると、嫁姑どちらからも はぶられる はめになるのは、おわかりでしょう~
つまり、こっちの気持ちもわかるわ~と言い、そっちの気持ちもわかるわ~と軽ワザを披露しなければなりません。

どうしてかって?簡単です。
女性がグチるのは、ただただ、「その気持ちわかります。」って言ってほしいからなんですよ~
わたしも、年代的には嫁に近いんですが、ひとり息子を持つ身としては、完全に姑予備軍という微妙な立場です。

あ~金髪でフリーターで脱いだ靴も揃えてあがらないような女の子をつれてきたらどうしよう~
とか、家事もできないような子だったらどうしようとか、もはや自分のことは「はるか上部の棚」にあげて考えてしまう毎日です・・・

いけない、いけない・・・008.gif008.gif

でもでも、あいさつくらいは絶対にちゃんと言える子にしてほしい・・・
いやいや、気のつかないオンナの子は絶対だめだ!
あっ!それから、ワタシの前で息子を呼び捨てにするのだけはやめてくれ~

妄想はつきない・・
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-22 21:27 | お仕事

任侠ヘルパーを見た。

前回も見たが、すごく面白かった。

やくざと介護っていうんでいったいどんな展開なんだろう・・って思ってたけど、なかなか介護問題を掘り下げていて、ちゃんと作ってある。

私の母は要介護3だ。
なので、月曜日から土曜日まで毎日デイサービスを介護保険で利用している。
もちろん急に要介護3になったわけではない。
徐々に、老化して骨折を経験してからは、歩行が大変になり、今では車イスを常用している。

若い世代は怪我などのリハビリもスムーズにいくが、高齢になるとほとんどうまくいかないのが常である。
この原因は、もちろん体力の差もあるが、圧倒的に違うのは、気力なのだ。

若い世代はがんばることが、自分への自信となり、それが相乗効果をもたらす。
ところが、高齢者にはそういう気持ちが、なかなか起こらないのだ。
これが一番の原因だと私は思っている。


つまり端的に言えば、生きる気力が薄れていくことが一番いけないことなのだ。
大きなひとくくりでいうと「プライド」と言ったりもするがこれがなくなったらもう終わりだ。

これからは家族がすべてを面倒みることはなくなっていく。
介護保険でヘルパーさんや、デイサービスなどもあるので、ある意味クールな世の中になっていくのだ。

老いていく世界中の人たちよ!

死ぬまで仕事をしたいとか、死の寸前までかっこよく生きたいとか、なんでもいい、ガンコな強さが必要なのだ。

でないと、生きる屍になってしまう
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-16 23:34 | 映画・TV

雑誌の立ち読み

ついついしてしまうもの。雑誌の立ち読み。

買ってしまうと急に興味がなくなるような気がして、雑誌に関しては立ち読みが多くなる。
今日見たのは「40代の女性むけ雑誌」週刊誌ではなくて、ちょっと高級そうな月刊誌だ。

40代のたくさんの読者モデルが登場しているが、みなすごくスタイルバツグンで美人で、なおかつ職業はなく、みながみな主婦。
世田谷区在中 目黒区在中 と日本でも有数の高級住宅地にお住まい。

「ヒルズ族」ならぬ「西郷山公園族」「なんとかパーク族」・・・
なんじゃコレ!!
ランチといえども決して手を抜かず、代官山のなんとかカフェでいただきます・・・・??

こんな絵にかいたような有閑マダムってホントにいるのかなぁ?
ん~いるにはいるかも知れないなぁ・・・

昔に比べて40代でもホントみんなきれいだ。
私が子供のころは40代っていえば、おばさんの代名詞だった。
みな生きるのに必死で自分をきれいにすることなど後回しだった。

小さい頃、母は公園に行ってジュースを私がおねだりするときには、子供の分しか買わなかった。
決して自分の分は買わずに、お母さんにもちょっとちょうだい と言って二人で回しのみしたもんだった。
今時そんなことをするお母さんは少ないだろう。

いやいやいるかもしれない。

なにしろ格差社会とやらが、進行しているらしいから。

紙面をかざる奥様たちはあくまでも紙面上の虚構の世界を演出され、雑誌の取材がおわれば、行き場のない虚無感に苛まれているかもしれないし、それを立ち読みする子育てと生活に追われる主婦は、貧しいが幸せの家庭が待っているかもしれない。

女の幸せを測定できる均一のはかりなどは決してない。
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-15 21:34 | 読書

1Q84

買っちゃいましたよ~003.gif
今のトレンドですよね!
1Q84

読み始めました・・・
まだまだ内容はよく把握できない状況ですが、かなり面白そうですね004.gif004.gif
青豆さんと天吾くんの話みたいなんですが、恋愛?サスペンス?といったヒトくくりでは言えません・・・
なにしろまだ読み始めなんで・・・

でも今まで読んだうちでまともな人間はひとりもでてきてません~

内容は言ってはいけないらしいので、言いません・・・

村上春樹って知性を半分隠しながらも、その文学性をちらちら垣間見せるところがニクイ!!

読みやすいしね~

やっぱ 売れるわけですよね~037.gif037.gif
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-13 22:48 | 読書

ショールーム

今日は「Skip F Method house」のお客様とショルームに行ってきました。

先日INAXに行って決めたんですが、見積金額の調整でメーカーが変更になり、再度仕切りなおしになったからです・・・007.gif

Panasonicで~す。

お~15年ぶりくらいに来ましたね~ナツカシ・・・

も~すごい人で、それになんか、IHの料理なんかデモでやってたりして、イイ匂いがしてますね~011.gif011.gif

アラウーノ(便器)のトイレに入ってビックリ仰天!!041.gif041.gif
が便器いっぱいで感激~ウ・ウチもこれに変えたい~お掃除ラクそう~
ヒキガエルみたいなデザインはNGですが、これでまぁ帳消しってとこかな~
プラマイゼロですか~008.gif

正直、取手や引き手、水栓金具のデザインはありえないくらいのNGぶりなんですが、電化製品系はやはりすごい!
王道ですか~

もう言いたい放題ですみませ~ん040.gif040.gif

そんなこんなで決まりましたよ~洗面台だけはどう考えてもナイんで、INAXのままでお願いしま~す

では、大河原建設さん!お願いしま~す053.gif
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-12 21:13 | お仕事

魚栄さん~

ホント!安いんですよ~041.gif041.gif

先日完成した家の目の前にある八百屋さんなんですが、現場に行くたびに買ってました。

「にんじん」なんて、少し小さくてかっこうは悪いですが、8本くらいで100円とか~
キャベツやレタスは80円とか~
じゃがいもはビニール袋のおもいっきり入って100円とか~
山形のさくらんぼ(山田錦)はスーパーでは小さいパックで500円くらいするのが、300円とか~

もうここで1000円買うのはタイヘンなくらい~

なので、連日たくさんのお客さんでいっぱいです。058.gif
でここの名物おばさんが、レジ打ちが超高速なんです。
(もちろんここではバーコードは存在していませんから・・・レジは手打ちです。)

煙にまかれたようとはまさにこのことです!

あ~どこかそういえば、指圧のおばさんに顔が似ています037.gif037.gif

愛すべき、八百屋のレジおばさん~かっこいいですよ~
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-10 21:58 | 生活

家の名前

榛原・吉田の家は仮称でしたが、決まりました~
「Skip F(loor) Method house」
です~

直訳すると「スキップフロアの方法の家」という変な感じになるので、あえて訳さずに、感覚で決めました~

お客様に「いいですか~?」とメールすると
「いいですよ~」ってな具合ですんなり決まりました。


お~早く、確認申請ださなきゃ・・・006.gif006.gif006.gif
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-07 00:31 | お仕事

完成見学会

「光と風の家」 完成見学会がおわりました。
040.gif040.gif040.gif

たくさんのご来場ありがとうございました。058.gif

お客様に鍵をお渡しして、引渡しとなりました。051.gif

感慨深いものがありますが、これからも長いお付き合いをお願いします040.gif

そして、8月からは、榛原吉田の家(仮称)が施工者もきまり、工事が始まります003.gif

高岡の家(仮称)のプランニングも引き続きおこなっています066.gif

HP訪問のお客様もご夫婦で見学会にご来場いただきましてありがとうございました。
また、遊びに来てくださいね~
土地が決まれば、プランニングをやってみましょうね~053.gif

ほんとうにありがとうございました024.gif024.gif024.gif

明日はお休みして、ウインドウショッピングでもしましょう~~
[PR]
# by asaasa-archi | 2009-07-05 18:46 | お仕事