女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「東京喰種 トーキョーグール」を観た。

『「週刊ヤングジャンプ」連載の石田スイによるコミックが原作。

人間社会に紛れ込んで人を喰らう怪人「喰種(グール)」たちがはびこる東京。

事故で重傷を負った青年カネキは、一緒にいた喰種の臓器を移植されたことで半喰種になってしまう。

人間でありながら人を食べることでしか生きられなくなったカネキは、人間と喰種の狭間で苦悩する。』


e0147990_10294064.jpg


原作未読だったので、中味が消化しきれなかった感じ。

はからずもグールになってしまった主人公の苦悩を描きたかったのだろうが、とにかく人肉を食べるシーンとかが、グロすぎて、そちらに気持ちをもっていかれて、苦悩が良く見えてこなかったのが残念。

寄生獣に似てるなっていうのが本音・・・笑

ただ、窪田くん 富美加ちゃん 蒼井優 など俳優陣が見事なので、見ごたえはある。
窪田くんは本当に今回がんばったな って思う。
富美加ちゃんも 女優やめるのは 惜しい・・・

ある程度原作に忠実に描き、それを2時間枠に収めるのが無理だったのではと思うくらい、端折って(はしょって)いた。

DVDで観るには不向きなので、劇場で見てほしいが、ほんの少し後半 飽きがきた。




75点







zzz


[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-31 10:45 | 映画・TV

ショールームで打ち合わせ

本日は「栗原の家改修(仮)」のお客様とPanasonicのショールームで打ち合わせです。

e0147990_16393232.jpg

ショールーム移転1周年記念で、ゆるキャラもいました。笑

e0147990_16402838.jpg

イベントがあって、館内は混みあっていますね❗

e0147990_16411749.jpg

フローリングとの色合わせをしながら、キッチンの扉を決めていますも

e0147990_16421592.jpg

フローリングは新作を選びました。

e0147990_16424715.jpg

ユニットバスの色も決めます❗

e0147990_16432472.jpg

こんな感じのシンプルな内装です。

e0147990_16441356.jpg

ランチはいつもの「とんかつの海野」です。

e0147990_16444662.jpg

お疲れさまでした。

9ツキ中旬から解体が始まります❗

お楽しみに✌✌✌




Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-29 16:37 | お仕事

暑中お見舞申し上げます。

毎日 本当に暑くて大変です。

ついに我が家のトイレにも、扇風機 置きました。

e0147990_19432414.jpg

壁掛けタイプにしようか、さんざん悩みましたが、以前DIYした棚に置くことにしました。

e0147990_19450962.jpg

ヤマダ電機で、2500円程度でした。
安く収まりました。


Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-25 19:41 | 生活

すのこを作りました❗(DIY)

築20年も経つと、色々メンテナンスが必要になってきます。
外壁塗り替え トイレの改修などは済ませましたが、お風呂の床のすのこは何年かに一回は作り替えないとなりません。
以前 作り替えたのは、数年前・・・

で、やりました❗

e0147990_19470337.jpg

うちは、ユニットバスではないので、壁の桧板のメンテナンスも必要になりますね❗

e0147990_19482019.jpg

時間がなくて、適当に作りましたので、アハハな出来ですが、気にしない❗笑




Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-18 19:41 | 生活

「私たちのこだわり自慢 BROOKLYNSTYLE」 更新しました。

完成して1年が経つ 「BROOKLYNSTYLE」のおうちにお邪魔してきました。

本当にお幸せそうでした。


e0147990_16231532.jpg


下記のサイト ご覧ください。



ZZZ

[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-16 16:25 | お仕事

衝動買い❕

フラワースタンドを衝動買いしてしまいました❗

e0147990_15471485.jpg

e0147990_15473583.jpg

昨日 業者様から、極楽鳥花をいただきまして そのフラワーポットを探しに、何件かのお花屋さんに行きました。
で 一目惚れして衝動買いです❗
店主が高校の同級生→「大きな木」で 買いました。笑
で リビングがまた素敵になりました❗

e0147990_15494401.jpg

当初の目的のフラワーポットは気に入ったものがなく、残念です

e0147990_15504891.jpg

このように少しずつでも、気に入ったモノを増やしていくと、良いですね❗

e0147990_15471485.jpg


Zzz



[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-13 15:46 | 生活

「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」を観た。(DVD)

e0147990_13491020.jpg

『第2次大戦開戦前夜のチェコスロバキアで、ナチスによる迫害の危機から救うために、ユダヤ人の子どもたちを安全な国へ疎開させる「キンダートランスポート」を実行し、「イギリスのシンドラー」と呼ばれたニコラス・ウィントンの足跡を追ったドキュメンタリー。

これにより、669人の子どもたちが救われたが、彼はそのことを家族にも一切話をしていなかった。

50年後の1988年、ウィントンの妻が屋根裏部屋で見つけた一冊のスクラップブックにより、ウィントンの偉業が明らかとなった。』


私たちの記憶に新しいところによれば、「杉原千畝」の善行もあるけれども、イギリス人も同じような善行を成していた。

ドキュメンタリー形式で描かれているので、人々の証言で進められていくが、ところどころに当時のフィルムを織り交ぜてあるので、この時代の危機感がよく伝わってきた。


第二次世界大戦中は日本も戦火で大変な目にあっていたのだが、欧州も本当に大変だったということが良く分かった。

地続きの欧州は、一国の「ならずもの」がでると、すぐに各国が巻き込まれてしまう宿命だ。



チェコスロバキアに住むユダヤ人たちが、せめて子供だけでもナチスから逃がしたいという切実な願いを、たった一人のイギリス人が「キンダートランスポート」を立案し、行ったことが驚きである。


生き残った子供たちの親は大半がアウシュビッツでなくなっているという事実から推し量ると、恐ろしいナチスの迫害がとって知れる。


証言ドキュメンタリーのひとつとして、心に刻んでおくとよい作品




良作





zzz






[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-11 14:15 | 映画・TV

吹奏楽を聴いてきました。

藤枝市民吹奏楽団の定期演奏会を聴いてきました❗

e0147990_18471649.jpg

第一部は ソプラノ歌手とのコラボでした。
通常はソプラノ歌手はオケとのコラボはしますが、ブラバンとはとても珍しい事ですね❗

e0147990_18491837.jpg

音量が大きすぎるので、歌姫もマイクで歌います🎵

すごく良かったです❗
感動しました。

e0147990_18510624.jpg

第二部は、お決まりのコースですが、ジャズなどのビッグバンドです❗

去年に引き続き来場しましたが、さらに感動的でした❗

来年も期待します❗




Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-09 18:45 | 生活

ポーラ美術館に行って来ました。

かねてから行きたかった、箱根のポーラ美術館「ビカソとシャガール展」に行って来ました。

e0147990_20363989.jpg

e0147990_20231977.jpg

仙石原の風光明媚な処にあります。

e0147990_20252252.jpg

e0147990_20261416.jpg

中に入ると

e0147990_20265968.jpg

e0147990_20272957.jpg

e0147990_20275855.jpg

e0147990_20282965.jpg

素敵な建築ですね❗

著作権の関係で、借りてきたモノは大体撮影不可なんです。💦

e0147990_20300608.jpg

ビカソとシャガールは7歳の年齢差で共に、パリで修行して、第二次世界大戦で苦難を受けた画家なので、共通点もたくさんありますが、交流は少なかったようですね。

展示方法が、対比するようになっていて、時系列にまとめてあり、とても観やすかったです❗

お薦めします。

特に中学生くらいの年代が観てほしいです。





Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-07 20:19 | 旅行

「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館」を観た(DVD)

e0147990_13383375.jpg

4月にウフィツィ美術館を観てきたばかりだったので、その時の感激がよみがえってきました。

いやぁ~素晴らしい映像です。

美術好きにはたまらない・・・

ボチッチェリの名画 「春」「ヴィーナスの誕生」も詳しく説明があり、実物を現地で観るよりも、違った美しさを感じられます。

深く観れるという感じです。

私はルーブル、エルミタージュ、メトロポリタンなどの大きな美術館よりも、このウフィツィとか、バルセロナのピカソ美術館、ダリ美術館 パリのオルセーなどのほうが観やすくて好きです。

ゆっくりとした歩調で、じっくり少数を観るほうが、記憶にも残るし、感動も大きいからです。

途中でちょいちょい挟まれた、「小芝居」みたいなのは、要らなかったですね。笑

近々、また行ってみたくなる街です。フィレンツェ






95点




zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-07-06 13:49 | 映画・TV