女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

輪のいえ いよいよ完成にあと一歩です。

e0147990_15123819.jpg
あとは畳とカーテンをつけるだけになりました。
e0147990_15133369.jpg
幸せ家族ですね。(あと二人お子様がいます!)
完成見学会は完全予約制で、2月15日と22日の日曜日です\(^_^)/






Zz

[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-31 15:11 | お仕事

私流ソウル旅行の楽しみ方 街角でみつけたモノ編

これは気になりましたが、入れませんでした。
紙類文化保存研究所
e0147990_1352697.jpg


これはどなたでしょうか?
e0147990_1361146.jpg


この素敵な建物はなんでしょうか?
e0147990_1363960.jpg


インテリアとしての時計 でかっ!
e0147990_1373371.jpg





zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-27 13:07 | 旅行

私流ソウル旅行の楽しみ方 居酒屋編

2泊3日のショート旅行&ツアーなので、ソウルについて免税店に連れてかれたので、初日はホテルに着いたらもう夕方。
ホテルのすぐ近くのおもしろい居酒屋を見つけて入りました。
日本風なんですね。
e0147990_12261826.jpg

e0147990_12263153.jpg


熱燗を2合いただきました。
厚揚げ&牡蠣フライ (牡蠣フライはポン酢のようなヤンニョムジャンでいただきます)
e0147990_1225428.jpg


チャーシューも veryうまっ!
e0147990_12255357.jpg


e0147990_1226452.jpg


店主と店員さん1人は韓国人ですが、バイトのおじさん(多分60代)で日本人のおもしろい方がいたので、楽しかったですよ。




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-27 12:27 | 旅行

私流ソウル旅行の楽しみ方vol.6

李さんを誘い、昼食はサムゲタンを食べることにしました。

サムゲタンといえば、土俗村
e0147990_1848021.jpg

行列ができていました。

中庭がいくつかある韓屋(ハノク)です。
e0147990_18493077.jpg


e0147990_18494671.jpg

e0147990_1850272.jpg


e0147990_18502760.jpg


本当に楽しい半日でした。



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-24 18:51 | 旅行

私流ソウル旅行の楽しみ方vol.5

次に訪れたのは培花女子校生活館
e0147990_1833388.jpg


キリスト教宣教師によって建てられた女子校ですが、当時は女子教育に理解が薄かったことから最初の学生は、女子校にもかかわらず男子学生3人+警備員の子女1名+まかない人の子女1名の5名からスタートしたそうです。
e0147990_18373454.jpg

e0147990_18375467.jpg


サジクタン公園
朝鮮建国の王 太祖(テジョ)が宗廟とともに作ったサジクタンのある公園です。
e0147990_18414054.jpg

e0147990_1842076.jpg

サジクタンは4つの土地と穀物の神に奉る大祭のほか、豊年、祈穀祭、祈雨祭などを行った場所です。


つづく
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-24 18:45 | 旅行

私流ソウル旅行の楽しみ方vol.4

1930年大後半の韓国人建築家の邸宅
e0147990_18195138.jpg

e0147990_18171133.jpg

旧帝時代の代表的な親日家である、尹徳栄が娘のために建てた家ですが、今は子孫が維持できなくなって、美術館として利用されています。
e0147990_18201184.jpg


ここでガイドの李さんと、ブレイクタイムです。
素敵な喫茶店がたくさんあります。
e0147990_18205852.jpg

e0147990_18212546.jpg

e0147990_18214181.jpg


李さんは、62歳だそうで、1971年から3年間奈良の看護学校に通っていたそうです。
そのあと帰国してすぐに結婚されたので、日本の看護婦さんにはされなかったそうです。
今は、このガイド以外は、韓国には年老いた婦人で文盲の方がたくさんいるそうで、そういう方にハングルをボランティアで教えているそうです。

立派な方ですね。




つづく
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-24 18:25 | 旅行

私流ソウル旅行の楽しみ方vol.3

通仁市場の続き
e0147990_1833528.jpg

お焼きみたいですが、皮はキビを粉にしたもので、甘みはありません。餡子もほとんど甘くなく、見た目よりもずっとさっぱりしていました。

e0147990_1844228.jpg

もちろん朝鮮人参も種類が豊富です。

ガイドの李さん。
e0147990_1855926.jpg


行く先々で、素敵な家がありました。
e0147990_1882370.jpg

e0147990_1883790.jpg


王仁洞尹氏家屋
e0147990_1893621.jpg

うらぶれた過去の栄光がうかがえます。

麒麟橋
e0147990_1811497.jpg

素晴らしい公園になっていました。



つづく



つづく
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-24 18:13 | 旅行

私流ソウル旅行の楽しみ方 vol.2

通仁市場
ここは旧日本人街が近くにあったため、食も日本の影響を受けている市場だそうです。
e0147990_17583477.jpg

e0147990_1759557.jpg

上に吊るしてある魚はイシモチです。

e0147990_17591780.jpg

ナムルのお惣菜
e0147990_17593240.jpg

魚を一夜干しにしてありますね。



つづく
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-24 18:01 | 旅行

私流ソウル旅行の楽しみ方 vol.1

何度もリピートしているソウルですが、私流の楽しみ方を書き記します。

先ずは、ガイドさんに案内してもらうのが、その土地を知るには一番の早道です。
ソウル市観光局では、無料のガイドツアーがあります。
これを利用しないのは本当にもったいないほど、充実した内容です。
http://www.visitseoul.net/jp/statics.do?_method=includeHtml&category=/&fname=cosIntroduction&m=0004004004001&flag=2

さまざまなコースがあって、ソウル初心者であれば、まずは有名処からいってみるのが一番よいでしょう。

私が今回利用したのは、西村韓屋村コースです。
景福宮の東側が北村 西側が西村地区です。
北村が貴族の住まい、西村はその下の階級の住まいだったのですが、北村は今や観光コースが整備されて観光客がたくさんいますが、西村はまだそれほどでもなく、ゆっくりと歴史を探訪できました。

e0147990_17372422.jpg


通義洞の白松址
e0147990_1740264.jpg

韓国の白松は有名ですが、ここのものは最も大きく天然記念物に指定されていましたが、1990年台風で枯れてしまい幹のみが残っています。(写真中央)

通義洞韓屋村
e0147990_1743745.jpg

e0147990_1743252.jpg

e0147990_17434348.jpg

石が積んであるのは、昔のオンドルで使用した石で、今は温水式になっているので、不用となったものです。



つづく
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-24 17:56 | 旅行

配色と素材の組み合わせの法則

e0147990_12085315.jpg
輪のいえ クロス工事に入っています。
先日 アップした寝室のクローゼット部分は、このようになりました。
壁のOSB と フェイクのコンクリート柄クロス 天井のブラッククロスの3種の組み合わせは、トレンドな配色です\(^_^)/
ブラック、ブラウン グレー
無地 木目 コンクリート
お洒落感を演出する鉄板ともいえる黄金トライアングルとでも名付けましょうかね\(+_<)/
ではでは、お楽しみに




Zz

[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-21 12:08 | お仕事