女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

建築士の仕事

ムサビの建築科を卒業して、はや31年、一級建築士となって26年、独立してから13年がたちました。
仕事をしていなかった時期は子供を産んでからの1年間だけでした。

シングルマザーで子供を育て20年の月日が流れ、それも終わりました。
専業主婦とはある意味対極の存在だったのでしょう。

専業主婦の是非を問うのならば、間違いなく、是 です。
なぜならば、専業主婦であるワタシの母親の存在がなかったら、今のワタシはなかったと思うからです。

ここのところ専業主婦願望が若い女性の何人にひとりとかいう調査結果がでたようですが、女性の生き方のひとつとして、家族を支えるという歴史があり、それによって、夫や子供が思う存分のことができる という利点もありますので、そういう意味からすれば、それほど目くじらをたてるものでもないと思うのです。

女子マネが減らない理由に近いのかもしれませんね。

50代の女子では珍しい、ずっと仕事をしてきた少数派ですが、ワタシの性格にも起因しています。
刺激好き 試練好き ですね。

今思うのですが、成果が目に見える仕事というのは少ないなか、建築士の仕事は成果は建築物であり、たくさんの人の目にふれることができる、本当にやりがいを感じられるということです。

ワタシは本当に幸せものです。

特に住居が完工したときは、この上ない幸せにひたることができます。

今回の「麗しの家」のお客様とは、出会ってから2年で完工しました。
様々な困難を乗り越えて、このときを迎えることが出来ました。

設計士に依頼された場合は、ある程度任せる という度量もお客様には必要だと思うときがあります。
設計士は総合的にデザインを頭に思い浮かべながら設計していますので、任せてもらえる充実感がそのデザインを、想像以上によくなる爆発を起こすということです。

今回のお客様とは、長い時間向き合い、信頼しあった結果、思い以上のものをつくることができました。

ワタシにとっては究極の幸福感です。

仕事をし続け、長くつらく苦しい時期を乗り越えるとやってくる充実感はゆるぎのない幸福感にかわります。

それは家族の支えあっての成果です。

ワタシに妻はいませんが、もしワタシが男性で妻が専業主婦で長い間ささえてくれたのならば、確実にこの幸福はふたりのものであることは間違いないことだと思います。

そうは言っても、専業主夫はやっぱり、いりません・・・ねぇ・・・・




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-30 19:37 | お仕事

麗しの家 夜景

夜 灯りがともると、一層素敵です。
e0147990_18154026.jpg

e0147990_18164020.jpg




e0147990_18171246.jpg

e0147990_18175075.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-30 18:17 | お仕事

麗しの家 家具入りました!

花森家具が入りました!
e0147990_14472665.jpg

e0147990_1447043.jpg


e0147990_1452742.jpg

e0147990_14524437.jpg


オレンジ色のロールスクリーンとマッチしています!


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-30 14:54 | お仕事

麗しの家 完成しました

素敵をどこまで表現できるかを強く思い続けて、やってきました。

麗しい家になったと確信しています。

e0147990_1701291.jpg


トーヨーキッチンのシャンデリアです。
e0147990_1705555.jpg



e0147990_1721682.jpg

e0147990_1732184.jpg


シャープなトーヨーキッチン カオス(シリーズ名)です。
e0147990_1735049.jpg


e0147990_175860.jpg


リビングは勾配天井になっています。
e0147990_1761382.jpg


e0147990_1773264.jpg

e0147990_1791668.jpg


e0147990_17113635.jpg


完成見学会は 10月5日(土)6日(日)10時から5時です



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-28 17:10 | お仕事

シジャン なう!

久々に静岡駅ビルの中にあるシジャンでランチです。

e0147990_12345425.jpg


シジャン特選 季節の韓定食 

ミニサムゲタン ナムル ミニチヂミなど盛りだくさんです。

キムチは真っ赤ですが、日本人向けにあまり辛くないです。
この色のキムチを韓国で食べれば、口の中が大火事になります!

e0147990_12385416.jpg


これはキンパのご飯を紫蘇の葉で巻いて、サーモンをトッピングした韓国版お寿司ですかね~


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-25 12:42 | 生活

そして父になる を観た。

ネタバレ あり です。

衝撃的な事がらなので、さぞかし刺激的な映画かと思って観たら、現実に近く、親子の日常を綴りながらその複雑な心情を淡々と表現していた。

いい映画だった。

当然のごとく、エンドはなく、これからも複雑な思いを抱きながら自然とその痛みが薄れていくのを待つ という自然な感じの終わり方で、ほっとしました。

最初はつらくて涙涙の物語かと思っていたのですが、リアリズムが根底にあって、泣ける というよりも、しみじみと親子というものを考えた という感じでしたね。

実際のところ、6歳にもなった我が子が他人の子供だと知ったとしたら、6年間、我が子といられなかった苦しみと悲しみと もうひとつ 我が子として育てた他人の子供への愛おしさとその別れが入り乱れて、母親ならば、正気ではいられないであろう

福山くんが演じていたエリートの父親は、その不幸な出来事によって、いみじくも父親という役割を実感し成長していくのである。

取り違えた事実が判明したのであれば、実子をお互いに返す という選択は間違いではないし、それ以外の選択は選びにくいのである。

親子は長い年月をかけてその不動の関係を築くのであって、血縁のみでいっきに手に入れるものではないことくらい子供を持った親であれば、誰でも知っているのであるが、やはり実子に おじさん とか おばさん と呼ばれるのは苦しい。

つくづく親とはなにか を考えさせられる映画であった。

それにしても、福山くんは、かっこいい・・・



ZZZ
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-24 20:45 | 映画・TV

地鎮祭と風呂敷

ワタシの仕事では、地鎮祭、上棟など お神酒を持参する場合が多々あります。

そういうときに便利なのが、やはり 昔ながらの風呂敷です。

e0147990_18132215.jpg


包み方は様々工夫のしがいがありまして、これも自己流で包んでいます。

この風呂敷は 以前 京都の風呂敷専門店で購入したもので、名入れもしてくれました。

e0147990_18141355.jpg


丹後ちりめんに華やかな刺繍が映えています。

先のことですが、mysonにお嫁さんがきたら、是非京都でよいものをつくって贈りたいと思っています。





zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-19 18:20 | お仕事

「麗しの家」もうすぐ完成です。

只今工事は完成にむけて急ピッチで進んでいます。

e0147990_15542630.jpg


トーヨーキッチン ベイシリーズ カオスがつきました。

イメージ写真ですが・・

e0147990_15552816.jpg


実際はまだこんな感じです。

e0147990_15562474.jpg


シャンデリアはこれです。

e0147990_15565912.jpg


ハイスツールはこれです。

e0147990_15572049.jpg


もうすぐ内部をご紹介できると思います。

完成見学会は 10月5(土) 6(日) 10時から5時です。


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-13 15:59 | お仕事

ドランカーズチェアーがやってきた!

とうとう、松本民芸家具のドランカーズチェアーが家にやってきました!


e0147990_103343100.jpg


ようこそ!

やはり座面の芸術性はハンパないなぁ~


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-13 10:35 | 生活

二色丼!

e0147990_13141235.jpg



漬け&ネギトロ 花房の漬丼 ¥850です。

ただいま ランチ中!
[PR]
by asaasa-archi | 2013-09-12 13:15 | 生活