女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

インテリアデザインは主婦の仕事

ブログネタがないときには、ブログ村のいろんなカテゴリーをサーフィンするのだが、やはり目に留まるのは、主婦の皆様が100円雑貨などで生活空間を素敵にしたり、お片づけで素敵なお部屋にしているブログだ。

仕事柄こういうものは、ちゃんと見ておかないといけない。

一般の主婦の方のする簡単リフォームとプロのリフォームの圧倒的な違いは、やはりお金の掛け方だが、それは表面的なことで、評価は全くの別次元なのである。

つまり、主婦の方々がやっていることは、趣味の領域でそれ自体を楽しむことが目的なので、出来栄えの良し悪しは別なのである。

家族のために考え、自分の自由になる範囲でお金を使っておこなうので、基本的には家庭に対する愛情が根底にある。
だから、すごく愛情一杯の仕上げとなっている。

不恰好であろうが、安価であろうが、家族にとっては最高級のプチリフォームであったりする。

欧米ではインテリアデザインは主婦の仕事である。
その家庭の主婦のセンスがそこかしこに生かされている。

日本では和室という様式においてインテリアデザインは建築に含まれる というよりも何も飾らないことが和室の条件であった。
家具もほとんどなく、壁も左官仕上のため住まい手の手がはいることはなく、床も畳である。
職人以外、どうこうできることはなかった。

家つくりは男の仕事で、オンナが口を挟むことを許さなかった時代が長かった。
だから、主婦のインテリアデザインのセンスが磨かれる文化が育たなかった。

歴史は浅いが、もうこれからは違う。

インテリアは主婦の仕事である。

ただ、ブログに人気がでて、人様の家のことをどうこう言ったり、資格なくお金をとってお片づけを手伝ったり、他人の家つくりにお金をいただいて助言をしたりするのは、いけない と思う。
自分のおうちだけでとどめておくことが大事である。

建築士法という法律がある。
建築士でなければ設計はできないし、建築士事務所登録をしていなければ、お金をいただいて設計したり助言したりしてはいけないのである。

目には見えないが、そこにはプロと一般の方との大きな違いがある。

ありあまる才能をもてあます優秀な主婦の方々にとっては、もどかしいであろうが、わたし達プロは日夜勉強し、蓄積されたノウハウがある。

自分の家を自分の才覚で素敵にし、家族を幸せにすること以上に幸せなことはないのであるから、その才能は家族のためにのみ使ってほしいと思うのである。

苦情のような内容になってしまったのだが、そうではなく、主婦の仕事のひとつにこれからは、インテリアも含まれる時代になった と言いたかったのである。


ホームページをご覧ください。

e0147990_23512525.jpg



zzz
 
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-31 23:54 | 生活

お花見本番 利き酒会

今日はお花見本番です。
e0147990_1612697.jpg



メンバーは利き酒会の面々でした。
e0147990_16132010.jpg

e0147990_1614167.jpg


e0147990_1614439.jpg

e0147990_16153374.jpg


すっかり酔いました(^。^;)(^。^;)
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-30 16:16 | 生活

お花見料理

明日は友達が、お花見に誘ってくれたので、久々に料理の腕を振るって作りました。

スペアリブの煮込みと青梗菜の付け合わせ
e0147990_1522686.jpg


茄子の揚げ浸し 柚ポン酢
e0147990_1543087.jpg


豚肉のシソポテト巻
e0147990_1555948.jpg


ちくわキュウリ&ちくわチーズ
e0147990_1574062.jpg


楽しみです。


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-29 15:08 | 30分クッキング

パリ旅行のお土産話

今日、パリに行ってきたトモダチが帰省して、ワタシの家に来てくれました。

写真をたくさん見せてくれて、すごく充実した旅行だった と喜んでいました。

ホテルや行程を考えたのはワタシだったので、一緒に行った彼女の娘さんが、「あさみちゃん いい仕事したよね」と言って褒めてくれたそうです!

良かった!

地下鉄でヴェルサイユにも行けたそうで、すごい!

やればできるじゃん! と褒めておきました。

人生最初で最後の海外旅行 とか言ってた彼女ですが、 さっそく来年もどこか行きたーい と言ってましたよ。

ほらね!

そうくると思ってましたよ。

彼女も息子は就職していて、娘も来年は就職なので、ワタシの旅行トモダチになりそうです。

こうやって、トモダチをどんどん増やしておかないと、老後が寂しくなっちゃいますからね・・

そうそう、エールフランスの機内食(エコノミー)はすごく良かったみたいです。

e0147990_07495.jpg


e0147990_071820.jpg


メニューのデザインもカワイイですね。

e0147990_075373.jpg


e0147990_08635.jpg


ちなみに、今度行くバルセロナは、ルフトハンザになりそうです・・・




ホームページをご覧ください。

e0147990_23201024.jpg



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-27 23:20 | 思うこと

あれこれピカソ

ワタシはなんだかんだと言ってもピカソが大好きだ。

だから、いろんな美術館で様々なピカソグッズを買ってしまうのだ!

e0147990_23532783.jpg


これはちいさめなスケッチブックです。

e0147990_23544684.jpg


バルセロナのピカソ美術館が持っている絵だ。


e0147990_23555978.jpg


これは簡単な便せんみたいなもの

e0147990_23571479.jpg



これにちょっとしたことを書いて送ると喜ばれたりする。

ピカソに恋しているワタシは、25年ぶりにピカソ美術館を訪れてみたくなった…

パリのリベンジはバルセロナになりそうです。


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-26 00:01 | 思うこと

ライオンキングを観た話

そういえば、 9.11の悲劇の半年前くらいに、トモダチとニューヨークに旅行したことがある。

メトロポリタン美術館を中心に、様々なところを見て廻ったが、ブロードウエイでミュージカルを1回だけ観た。

ライオンキングだ。

ミュージカルと言っても、多少の台詞はあるので、英語がわからないワタシたちは、往生した。

主役がなにかきっと、ユーモアにあふれる台詞を言っているのだろう。
アメリカ人たちが、どっと笑っているのに、何がなんだかわからずに固まっている自分がみじめだったね・・・

おかしもないのに笑えないし・・

こういう場面が何回もあって、やっぱ劇団四季のミュージカルを日本でみたほうがいいね と思った。

こういうお土産も売っていたよ。

e0147990_11441.jpg




ZZZ
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-25 01:02 | 旅行

つけ麺

仕事が立て込んでいまして、ちょっと更新が遅れました。

すみません(^-^;

今日のランチは たろうず の つけ麺です。


e0147990_13335027.jpg

 

角煮つけ麺に煮玉子と万能ネギを頼みました!

お~すごいボリュームで、角煮を一つ残してしまいました(;_;)/~~~


今からシネコンに行きます!



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-23 13:37 | 生活

桜と urban villa

urban villaのおうちの窓から桜が見えました。

e0147990_2247037.jpg


季節はもう春ですね。

暖かい風が吹いています。

足場がとれました。

e0147990_22475484.jpg


4月末には、完成です。

e0147990_22511131.jpg


春よこい 早くこい と思っているうちに、できあがりますね。





zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-20 22:52 | お仕事

可愛い手紙が届きました。

今日、見知らぬ小学生の女の子から手紙をいただいた。

小学校の授業の一環で、「将来の職業さがし」を模索しているとのことだった。
彼女は建築家になりたいという夢があるので、ワタシをみつけ(多分ネットで)手紙を書いてくれたのだった。

その誠実で可愛らしい文章に感動した。

どうしたら建築家になれるのか とか 大学選びはどうしたらいいのか という疑問と(僭越ではあるが)ワタシのような女性建築士になりたい と書かれていた。

夢の先にあるような素晴らしい人生ではないが、ワタシは誠意を持ってすぐにお返事を書かせていただいた。

まっさらな彼女の夢が建築家であることを本当にありがたく思った。

こういう女の子がいつか夢をかなえ、立派な女性建築家になる日がきたのならば、ワタシも先輩としてうれしい限りである。

どんな仕事でも、まずは続けることである。
決してやめない。
決してあきらめない。

これが大きな原動力となり必ず花を咲かせる日がくる。

結婚すれば家事育児との両立に悩む日が必ずくるが、結婚だって、育児だって、仕事だって全部やることだ。
もちろん100%は無理だが、33%づつであればその三つはできる。

33%でいい。

でも、やめない。

そこが大事なのである。

子供なんてすぐに大きくなる。
あっという間に子育ては終わる。

そうしたら100%の力で仕事にむかえる日がくる。

欲張りになろうよ。

妻はあきらめたワタシだから、えらそうなことは言えないけれど、これからの女性はあきらめないでほしいと思う。

人生の幹は仕事なのだ。

それさえ忘れなければ、やりとげられる のではないか。

小学生の女の子ではあったが、大人の女性に伝えるようにワタシは返事を書いた。
難しかったら ごめんね。


ホームページをご覧ください。

e0147990_004537.jpg



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-20 00:02 | 思うこと

イタリアンパスタ

隣の熟年ご夫婦がイタリアに旅行したといって、お土産を持ってきてくれた。

e0147990_235168.jpg


ご主人が定年になるので、思い切って夫婦でビジネスクラスでイタリアに旅行したらしい。

悪評のアリタリア航空だが、やはりビジネスクラスは快適だったようだ。

同時期にワタシの以前のお客様もドイツにビジネスで旅行したと言っていた。

景気のいい話ばかりで、うらやましいよー

行きたいよー

ビジネスで旅行し始めると、当然エコノミーにはもはや乗れない。

雲泥の差 というか

月とスッポン というのか?

とにかく お金ってありがたいねーと思わざるを得ないほど待遇が違う。

ワタシは香港に数年前に行ったときにたった1回だけ利用したが、座席に座ったとたんにCAさんがシャンパンを持ってきた。

びっくらこえたー

CAさんが「○○様」と名前で呼ぶ。

お姫様になった気分だ。

ワタシも絶対に今回行けなかったパリにリベンジしたいが、ビジネスは無理でもプレミアムエコノミーにしたい。

そのために、毎日毎日せっせと働き、節約にはげんでいる。

50代になっても、単純な夢!!

というよりも、だんだん単純になってく感じ・・・





ホームページをご覧ください。

e0147990_23151494.jpg




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-17 23:16 | 生活