女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

テルマエ・ロマエを観た。

鳴り物入りの映画だったようだが、正直つまらなかった。

阿部寛演じる古代ローマの建築家のルシウスが、浴場設計の仕事でいきづまっている最中に、突然現代の日本にタイムスップしてしまう。

e0147990_043331.jpg


そこで、日本の優秀な銭湯を見て感激する。
そして、なぜか また古代ローマに戻る。
日本の銭湯の長所を真似て設計し、大絶賛をうけ、たちまち有名になってしまう。

そういうことを何回か繰り返すのだが、作り方が大雑把だ。

どういうふうに創意工夫をして、現代の日本の浴場を再現するのかをもっと克明につくってほしかった。

みました。よかったです。まねしました 的に、子供の作文のように出来事のみを追っていて、たとえ良かった点を真似したくても、古代では真似できないアイテムもあるはずで、そこをどう工夫したかを描くと、もっとよかった。

コメディの要素もイマイチだった。

何回も古代と現代を行き来する不条理も、あまりに都合がよすぎて、つまらない。

残念ーーーー


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをリニューアルしました。

e0147990_0174363.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-30 00:14 | 映画・TV

千疋屋なう

フルーツパフェです
e0147990_16203617.jpg

e0147990_1621382.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-25 16:22 | my son

僕等がいた 後編 を観た。

9;55始まりだったので、日曜日はちょっとチケット売り場が込んでいることをみこんで 9;45にBiviに着いた。

が、予想をはるかに上回るすごい列ができていた。

4Fのシネプレーゴのロビーからゲームセンターまで続いていた。

おーなんという混みっぷりだ。

多分 こんな列は初めてだろう。

あまりの混雑振りに、そこにいたシネプレーゴの係員さんに「なんで、こんなに混んでいるのですか?」と質問をした。

「えっ!」と意外な顔をして係員さんは言った。

「皆様が観たい映画がたくさん上映されているからですよ。」

うーそりゃそうだ。

確かに・・・

「クレヨンしんちゃん」ありーの「仮面ライダー」ありーの「コナン」ありーの「どらえもん」ありーのと子供向け作品がたくさん上映されていた。

多分ここからの列だと30分以上はかかるかも・・と困惑していたら、上映時間になったら、「僕らがいた」の方ーこちらへどーぞー と別窓口に案内してくれた。

さすがーいいぞー

で、やっと席に着くと、お隣の若い?女性が、もーずっとポップコーンをばりばり食べっぱなし!!

朝の10時で、この食欲って何?と思ったくらい迷惑だった!!

で、映画の感想(ネタバレありです)

純愛なんだね。

テーマが

何年も会えなくて、しかも楽しい大学生活を送って、なんで吉高くらいの美人が別の彼氏できないの?とちょっと違和感もあったが、とにかくテーマが純愛なんだと 納得した。

つまり、愛し続けたってことかな

延々 結末を引っ張っちゃうんだけれど、結局結ばれた というところで落ち着きましたね。

良かったですぅ。

こういう二部作ってなぜか前編のほうの出来が良くて、後編はイマイチが多い。
GANTZもSPも前編がすんごく良くて、後編があっけない。
これも ご多分に漏れず、後編は おおざっぱな出来だ。

もう少し純愛がテーマなら、二人の引き裂かれた状況やら、心の機微やらをていねいに描いても良かったと思った。

ちょっと残念。

でも、なんだか若いっていいなぁ としみじみと思ったワタシでした。

戻りたいね できれば こういう頃に・・・


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページがリニューアル

e0147990_17311170.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-22 17:32 | 映画・TV

軽自動車 スズキのラパン

荷物をたくさん積むわけではなく、大勢の家族を乗せるわけでもないのに、無駄にでかい車に 乗っていることに違和感を感じていた。

かといって、車を買い換えるという考えもなかった。

が、数日前、チラシに乗っていた車屋さんにふらりとよって、買い換えてしまった。

スズキのラパン

e0147990_1928959.jpg


かわいいよ!

e0147990_1928282.jpg


内部もかわいいよ!

e0147990_19285283.jpg


e0147990_1929532.jpg


e0147990_19302034.jpg


新古車でお買い得品でした。

ナビつけて、経費込みで120万円くらいだった。

マークXジオ 4年半を下取りにして ±0円!!

やったぁー

やったぁー

新古車といっても、中身は新車

新車の匂いは4年半ぶり!!

イイ匂いじゃぁぁぁ

るんるん

これで、無駄にガソリンを使うこともなく、お財布にも優しく、いいことづくめ

52歳にして、初めての軽自動車オーナーとなりました


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページがリニュアーアル

e0147990_19361270.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-20 19:37 | 生活

HPをリニューアルしました。

HPをリニューアルしました。

トップを16枚の素敵な写真がスライドショウをしていきます。

自然と調和する建築を目指しています。

ごゆっくり見てくださいね。

松浦旦美建築事務所のHP


つの字型のいえ もUPしました。

3ヶ月後、「壁の家」も完成します。


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-18 22:59 | お仕事

ブログを書いていてよかったこと

mysonが大学受験するころから書き出したブログなので、早 3年が経った。

ブログを書いていて良かったことは、自分が書いていることによって、他の人のブログを読むようになったことだ

自分を表現することだけならば、日記を書けばいいのだが、それを公表することで、他との関わりができ、自分を見つめ直すことができた。

こういう考え方もあるんだ

とか

こういう生き方もあるんだ

とか すごく勉強になった。

歳をとるに連れて、人間って段々自分のなかに閉じこもり、他を受け入れることが難しくなったりするが、自分を活性化してくれるのが、他の人のブログなのだ。

人生で関われる人の数って限度があって、さほど多くないのだが、インターネットのおかげで絶対に知り合うことのないような遠方の方とも、知り合える。

もちろん仮名ブログであれば、仮想の人間関係でしかないのだけれど、それでも、個々の「人となり」はわかる。
コメントをし合って、考え方の共有もできる。

少し距離をおいた関係も日本人には、合っている。

仮名ブログだからといって文句のありったけを汚い言葉で書いたり、毒づいたりするのは、あまり好きではない。
掃き溜めみたいなブログもあったりするのだ。

書いている方は多分ストレスを解消する手段であろうが、読んでいるほうはちょっと苦しい。
反面教師的な位置付けをしてしまうことになる。

あーこういうふうな考えはよくないなぁみたいなネ。

きれいごとだけを書けばいい というわけではない。
でも、一旦自分のなかで、消化して、それを文章にすれば、ある程度の節度は生まれてくると思う。

こういうことがあったけれど、こういうふうにすればイイかも

とか

こういう嫌なことがあってつらいけれど、こうやって乗り切ろう

とかだ。

自分にも同じような嫌なところはあるだろうが、なかなか自分のことはわからない。
でも、他人のことはよくわかる。
人間ってそういうものだ。

だから、逆に気づかされるのかもしれない。
鏡をみているように・・・

「自分探し」といって旅にでたりする人がいるが、旅にでても自分は探せない。
旅で知ることが出来るのは、海外旅行なら、日本人というものをいることが出来るし、日本の中の旅行なら、自分が住んでいるところが見えてくる。

が、自分はみつからない。

仲の良い友達に「ワタシって何?」って聞いたりしたほうが手っ取り早くわかる
でも、そんなこと聞けない。バカだと思われるからだ。

いろんなブログを読むと、そこらへんがおぼろげにわかってくるから不思議だ。
まさに、人から学ぶ ということだ。

たとえば、「この人って変じゃない?」とか思っていたら、自分も同じことをしてた とかだ。
まさに 自分が変だと 気づけた訳だ。
つまり自分を再認識できた訳だ。

自宅で、深夜にキーボードをタッチして、マウスをクリックしただけで、ここまでできる。

現代ではこういうインターネットの活用法もあるのだ。


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_2394297.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-15 23:12 | 思うこと

お刺身にしました。

千円で買った、びんちょう鮪の冷凍をお刺身にしました。

e0147990_1749217.jpg



まずは、流水で洗います。
1分か2分程度 水にさらします。


e0147990_17491890.jpg



ペーパータオルで水分をとり、そのまま切り分けます。
そして、1時間程度 冷蔵庫にいれておけば、もう食べられます。

e0147990_17501970.jpg



見た目はちょっと?ですが、味は美味しかったですよ。


クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_17515064.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-11 17:51 | 30分クッキング

まぐろ づくし

今日は、お仕事帰りに久々に 焼津さかなセンターに立ち寄りました。

毎日 全国からバスツアーでごった返していますね。

e0147990_17414784.jpg


かま と お刺身 を買いました。
かま は 塩焼きにするのが美味しいですね。

e0147990_1743520.jpg


遅いランチに まぐろ丼も買いました。

e0147990_17434287.jpg


ウキウキしました。


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_17453867.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-10 17:45 | 生活

おうちのインテリア

ワタシはハウスメーカーのインテリアコーディネートのお仕事も、時々お引受しています。

本日は最初の打ち合わせでした。

家を新築するときは、そのご家族にとって最高の幸せの絶頂期なのですね。

だから、ワタシは幸せ家族に出会うことがしょっちゅうです。

30代前半のご夫婦ともうすぐ3歳のお嬢様 3人家族でした。

温厚そうなご主人と、おっとりした感じの上品な奥様、子役になれそうなかわいいお嬢様

まるで絵に描いたようなご家族でした。

ワタシもほんわかした気持ちになれますね。

大事なことは、譲り合いでしょうか

例えご夫婦であったとしても、趣味趣向は違うもの。

お互いの意見が一致するなんてことは やっぱ ありませんね。

でも、譲り合うと自然とよい方向に進みます。

お互いに我を通そうとすると、意固地になって、頓挫することもありますね。

時々ワタシのできなかったことを、この若いご夫婦がいとも簡単にやっているのを見ると、ちょっぴり嫉妬したりしますが、涼しいお顔で、お仕事をしている自分がいます。

なんか幸せを分けてもらった気分になって、ワタシも気分がよくなりますね。

やっぱ、この仕事は好きだぁぁぁ


クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_018050.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-08 00:18 | お仕事

アフタヌーンティーの愉しみ

ありがたいことに「ダズル」という無料で送られてくる雑誌がある。

どうにもこうにも手が届かないような高級品とか、高級ホテルとかを主に紹介している雑誌だ。

女医やら、女性経営者やらを日経が勝手にチョイスして送ってくるらしいのだが、はっきりいって、ワタシはこういうカテゴリーのオンナではありません!!

残念でしたね!

でも、ただなんで、毎月見ちゃいますね。

目の保養に・・・

で、めくっていたら、美味しそうなページが現れた。

これ・・・

e0147990_22395010.jpg



ワタシが最初にアフタヌーンティーというのを味わったのは、二十年近く前のシンガポールのラッフルズホテルだ。

シンガポールに旅したのは後にも先にもこれ1回だったが、たまたま当時の旅雑誌にアフタヌーンティーなるものを見かけて、是非食べてみたいと思ったのであろう。

どういうものかもよく知らずに・・・

ランチを抜いて挑んだアフタヌーンティーだが、はっきり言って、気取った軽食だ。

スイーツありーの、サンドウィッチありーの みたいな感じ

ランチを抜いているのでおなかはペコペコなのである。

がっついて食べたはいいが、足らん!!

「あのーすいませんーパスタかなんかありますぅ?」とか、思わず聞きたくなったが、悲しいことにこういう込み入った英語は話せないのである。

時は流れ、それ以降は海外を旅をするとよく、こういうアフタヌーンティーを食べたりしたが、もちろんランチはしっかりと食べてから挑むことにしている。

でもそうなると、あまり食べられないこともある。

なんともやはり、庶民にはちょっと中途半端なものなのであるねぇ・・・



クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをごらんください。
e0147990_22525110.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-04-03 22:53 | 旅行