女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夢見るウェルカムマット

先日、節約でダスキンさんの玄関マットの契約をやめてしまったので、COOPのカタログで買いましたー


e0147990_13563147.jpg



値段も安価で、ダスキンさんのマット 2.3ケ月分 程度でしたネ。



e0147990_142454.jpg



わるくなーい

カワイイー




クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページもご覧ください。

e0147990_1444758.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-31 14:05 | 生活

カメラマンさんの写真

つの字型のいえ のカメラマンさんの写真できました。

ごゆっくり ご覧ください。

e0147990_18284193.jpg



e0147990_18331829.jpg



e0147990_1829627.jpg



e0147990_1831516.jpg



e0147990_18353154.jpg



e0147990_1829334.jpg



e0147990_1829504.jpg



e0147990_18341145.jpg



e0147990_18303697.jpg



近日HPにアップします。

ホームページをリニューアルしてお届けします。


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-26 18:37 | お仕事

僕等がいた を観た。

とおってもベタな純愛映画なんだけれど、なぜか切なくて、心がさわやかになってしまった。

ワタシの家からシネコンBiviは車で5分と近く、なおかつドライバー割引があるのでいつでも千円で観れちゃう。
Biviができてから3年というものは、時間があくと、ぴゅっと観にいってしまうようになった。

だから、今回も 特別、生田斗真や吉高由里子が好きというわけでもなくても、観てしまったというわけだ。

二部作で後編は4月下旬公開らしいので、楽しみなのだが、今回の前編は二人が北海道の釧路の高校生で、純愛する→そして生田くんの転校での別れ までを描いている。
どこにでもありそうな、田舎の高校生の高校生らしい純愛なので、多分誰の思い出にもありそうな物語なのだ。

そこが自分の思い出とだぶってしまって、切ない気持ちにさせてしまう

なにせ吉高が カワイイ
二人が「矢野」「高橋」と苗字の呼び捨てで呼び合っているところも、同級生の恋人っぽくてすごくイイ。
高岡ソウスケが生田くんの親友役でなおかつ吉高に惚れてるところなんか、チョーベタなんだけれど、悪くない。

古典的なストーリーで役柄もベタで新しさはなにもないが、なんでかなぁ・・さわやかな気分になった。
あぁーワタシも高校生のときはこうだったんだなぁ・・なんて思ったりしたからかな。

85点ってとこかなぁ・・・


クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村



ホームページをご覧ください。

e0147990_22221476.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-25 22:23 | 映画・TV

お家賃事情・・・ワタシ編

1978年のときにワタシは国分寺市に下宿した。

正確に言うと大家さん夫婦が1階でクリーニング店を営み、1階に確か2室、2階が全て貸家で8部屋あったアパート形式の感じだった。

古い木造だ。
大半が四帖半で1帖の板の間にちいさな流し台がついていた。
トイレは二階8室共同で、風呂なし。もちろんエアコンなし。暖房はコタツのみ。
ただし、大家さんの奥さんがすごい綺麗好きで、トイレと共用廊下は1日に1回必ず掃除をしていたので、ピカピカだった。

光熱費込みで¥17000と格安!!

共用のベランダがあったので、布団も干せたが、4年で1回も干さなかったし、実は料理もほとんど作ったことはなかった。
洗濯は銭湯にコイン式の洗濯機がおいてあったので、風呂中に洗濯機をまわし、乾燥は近くのコインランドリーで乾かした。

最初は銭湯が恥ずかしくて、たまらなかったが、半年もすると、全然平気になった。

今ならボンビーガールと呼ばれそうだが、昔はみなこんな感じのところに住んでいた。
部屋にトイレがついていると聴くと、あの親は金持ちなんだぁ と皆うらやましがったくらいだ。

で、仕送りは¥70000だった。

ワタシはmysonと性格が違って、アルバイトでお金を稼ぐのが大好きで、イロイロなアルバイトをやって、遊行費を捻出した。

昔のムサビってところは女子も男子もジーンズしかはいていない。
ので、上着のみを買えばいいので、とっても助かったように記憶している。
入学式も半分以上はジーンズだったので驚いたくらいだ。

アパートのある通りは商店街の終わりのようなところで、向いは小僧寿しと貸し本屋、隣は肉屋、その隣は八百屋だったので、本当に便利なところだった。

30年も経つと世の中が変わったが、多分学生の気持ちはそう変わっていない。

お金がないのは当たり前で、あるのは未来への希望だけだが、心は輝いている。
なにしろ若い。
思慮は浅いが、耐力気力好奇心はあふれている。
反骨精神に満ちていた。
イイオンナになりたい と思っていた。

できることなら、もう一度 大学生に戻って無茶ばかりやってみたい。

なぜならば、歳をとるってことは、常識的で、慣習的で、ことなかれ主義になるってことだからだ

これこそが、ものづくりにとって、最悪の敵なのだ。


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_2244690.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-24 22:10 | 昔の話

お家賃事情

大学生活以外は、アパート暮らしから無縁な田舎暮らしなので、昨今のお家賃事情というのは、mysonが東京に行く際に初めて知ったくらいだった。

田舎と東京は全然事情が違う。
とにかくお家賃が高い。

まぁ地価が高いので、別段不思議というわけではないが、それでも3年前にmysonのアパートを決める際は驚いたものだった。

よくTVとかで、ワケありの格安物件 というものをみたりするが、その「ワケあり」のワケ というのが おぅ!って叫んじゃうくらい すごかったりする。

お墓の横で、夜怖そう・・ 
線路の脇とか飲み屋の上階で騒音がすごい・・
異常に部屋が狭い。
ものすごく古いし汚い(特に水廻り)
風呂なし
窓なし

どれも、いくら安くても居住性という点にかけては、最悪な「ワケあり」なのである。
つまり言えば、安いのにはワケがあって、高いのにもワケがある ということだ。
驚くような話ではない。
ある意味 世の中の常 とでも言うべき常識の範囲内なのである。

mysonの部屋は当時築2年で、旭化成のヘーベルハウスで建てた大家さんが1階に住んでいるプレハブ二階建てのアパートなのだが、ものすごく暖かい。
上質な断熱材がしっかりとはいっている証拠だ。
(これはプロなのですぐわかる)

もちろんペアサッシである。
しかも 多分 空気層は12mmの上質のペアガラスだと思う。
南向きで日光が燦々とあたるという理由もあるが。
なので、南向きのベランダは洗濯物がすぐに乾く。

実はこれはすごく大事なことで、日光には紫外線がふくまれていて殺菌作用もあるし、日があたる部屋というのが、健康にとって最重要なのである。

だが6.5帖なので、狭い。
浴槽も、足を体育すわり しないとならない狭さだ。
追い炊きもない。(これってすごく不経済)

駅から徒歩10分くらいだが、商店街を歩くので、そう遠い感じはしない。

これでお家賃は共益費込で8万円だ。
世田谷区なので、なおいっそう高い気がするが・・・

8万円あれば、このあたりの田舎なら、駅前の高層マンション2LDKに住めるのではないだろうか・・

ワタシは仕事柄 居住空間はすごく大事だと思っているので、食べるものをけずっても上質な部屋がいいと思っている。
だから、学生の身分でもこんな高い部屋に住まわせている。

高いのにもワケがあるのだ。

さぁて、こういうふうに育てたmysonはあと1年すると、自分のお金で部屋を借りることになるだろうが、いったいどんな部屋を選ぶのだろうか。

高くても上質な空間にするのか、ワケありの格安物件を選ぶのか はたして、どういう価値観を持つようになっているのかが、楽しみだ。


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。
e0147990_2355925.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-23 23:10 | 生活

りりィの息子なんだぁ

ドリカムの吉田みわが何歳年下の男性と結婚しようが、いいじゃん って思っていたら、その相手がりりィの息子さんって聞いて おぅ って思った。

50歳台の人だったら誰でも知っていいる リリィ・・・

高校時代に友達から、「私 リリィって好きなんだぁ」って聞いてから、「私は泣いています」 っていう歌を聞いてみた。

すごい歌なんだ。
彼氏に振られたオンナの愚痴なんだけれど、泣くほど悲しいのに、なんと最後には、あなたの幸せ願っています とか言っちゃうんだなぁ・・・

暗い。ひたすら暗い。
70年代の歌謡曲の流れのメロディに、美女がハスキーボイスで歌うというのがインパクトがあったと思う。

題名からしてハッピーな歌だとは誰も思わないが、とにかく 泣いている というフレーズの連呼で、なんで泣いているのかさえもだんだんわからなくなってくる。

でも、綺麗だったなぁ・・・りりィ・・・



ついでにこの歌も ベッドでたばこをすわないで



やっぱリリィってっすごいゾ!!


クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-21 23:00 | 昔の話

ありがとうございます。

昨日の内覧会から引き続き、本日はデザイナーさんとカメラマンさんで、撮影です。

昨日は予約制にもかかわらず(宣伝や広告はなし)、近所のご夫婦の方二組が、工事中から見ていました。と言って寄ってくれました。

で、カメラマンさん目線で、撮ってみました。

e0147990_22404874.jpg


やっぱ、プロは構図やら光の取り入れ方が違いますねー

もうすぐHPにアップしますので、お楽しみに・・・

そうそう、カメラマンさんとお話して、デジイチとコンデジの違い わかりましたぁ・・

ハハハ

PS;
mysonにお誕生日オメデトウのメールをしてから12時間後、ありがとう の返事のみ返ってきましたぁ。
なんて、淡白でシンプルなお返事でしょう

クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_2244331.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-19 22:45 | お仕事

IKEAの家具が入りました

今日は予約制内覧会です(^_^;)

赤いダイニングテーブルの椅子です!

e0147990_12121019.jpg


リビングにはソファー

e0147990_1214158.jpg


洗面台は大きめです!

e0147990_1215881.jpg


脱衣所にはタオルウォーマー

e0147990_12171098.jpg


TV台とドアの赤

e0147990_12185886.jpg


この鏡は有名ですよね(*⌒▽⌒*)
千円以下でしょ!
e0147990_12205081.jpg




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-18 12:21 | お仕事

うれしいお便り

本日、メールがはいっていた。

東北の定年間近の男性建築士さんからだった。

いつもワタシのブログを読んでいてくれるとのこと。
学生時代を東京で過ごしたとのこと。
応援してくれているとのことでした。


こうして、ブログをやっていると、離れている場所にすんでいる方ともメール交換できる。
昔だったら、ほんとうに信じられないことである。

こんなワタシの他愛もないブログでも、読んでいてくれて、メールまでくれる方がいる。
ありがたいことである。

励みになる。

他愛もないブログでも毎日書くのは、けっこう大変なことなのだが、こうしてお便りをいただくと、また毎日がんばって書こう という気持ちにさせていただくことができる。

インターネットというのは、なにやらうれしいこともある。

さぁて、ワタシの人生もまだまだ長いので、きばっていかなきゃね。

メールの最後には、島田市の震災瓦礫処理にふれ、東北人として、ほんとうにありがたいと思っている と言ってくださった。

反対を唱える人の声は大きくメディアでも取り上げられるが、声をださない普通の人々の気持ちは、なかなか届かない。
でも、声をださないからと言って、意見がないわけではない。

東北の人々はなぜ、震災瓦礫処理を他県がしてくれないのかと思っているに違いない。

声なき声に耳を傾けなければいけない。

絆ってこういうことでしょ。



クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-16 18:14 | お仕事

つの字型のいえの引き渡しです

よい天気ですね(*⌒▽⌒*)

e0147990_1194470.jpg


e0147990_13363928.jpg


e0147990_1336266.jpg



予約内覧会は18日(日)です。

お申込はHPのメール相談室より受け付けています。


クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-15 11:10 | お仕事