女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

胸キュン ドア

「つの字型のいえ」のドアは胸キュンです。

北欧インテリアを目指したので、いろんな色のドアをつけました。

e0147990_16164369.jpg


赤いのは リビングのドア

e0147990_16171317.jpg


スモークブルーはトイレのドア

e0147990_1617406.jpg


スモークピンクは洗面所のドア


どれをとっても胸がキュンキュンしますねー

3月18日(日)予約制の内覧会を行ないます。

是非是非 観に来てね。



クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

ホームページをご覧ください。

e0147990_16201397.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-29 16:20 | お仕事

固定電話<携帯電話

以前は、事務所の電話番号と自宅の電話番号の2回線をひいていた。

が、やめて1回線にした。

なぜならば、仕事関係の連絡はメールか携帯電話にしかかかってこないからだ。

たまに、固定電話にかかってくるのは、99%が営業の電話なのだ。

着物、エステ、最近多いのは電話会社を変えろ とかいうのばっかり

だから、こういうときには、もーおもいっきり不機嫌+無愛想で、「要りません」の一言 言って即受話器を置くようにしている。
どうせ、断るのだから、愛想よくするのはかえって酷だと思うからだ。

もーこんな家二度と電話しないぞ!と思っていただけたら、成功だ。
でも、彼らはこんなこと慣れている。
だから、執拗にかけてくるところも多い。

そういうときには、留守電に限る。

だって、必要な電話ならば、必ず携帯電話に再度かけてくる。

という訳で、実は固定電話も要らないくらなのだが、商売をやっているとそうそう合理的にもできない一面もある。
だって、固定電話がない事務所って限りなく怪しい とこ っぽいからだ。
それに、FAX回線は 必要だ。


だから、ナンバーディスプレイにしてあって、0120から始まる電話はとらない。
他県からのものもとらない。

でも03のものは、myson関係だと困るので、一応とることにしている程度なのだ。

なんでこういう話をしているかというと、まったく、仕事で頭がまわらないときに、

「あっ!もしもしーこちら、○○電話サービスのなんとか と申しますぅ。」
となんとも間の抜けた、営業言葉が受話器のむこう側から聞こえると、怒りが噴火して、どうにも鎮火できなくて困るのだ。

おのれー殺すゾ!!

と 奥ゆかしいワタシでも、こころの中で、こう叫んでいる。



クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_2365347.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-28 23:08 | 生活

雨のち晴れ

静岡はここのところ、4月なみの暖かさです。

昨日は、夜でも暖房が要りませんでしたよー

そうこうしているうちに あっという間に3月になってしまいますね。

「つの字型のいえ」は、もう外構工事をやっています。

e0147990_2382884.jpg


中庭をちょっと隠すように枕木を立てかけました。

大工工事も今日でおわりです。


帰りに苺を買いました。

ここは近くに苺園があって、そこの方が路地販売しています。

300円のもあるけれど、450円のものを買うと、甘くて甘くて、苺ミルクは不要です。

e0147990_2311581.jpg


あー美味しい

静岡は苺が安いです。

だいたい390円くらいが普通の苺で、450円だともう高級苺ですね。


クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ホームページをご覧ください。

e0147990_23131343.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-25 23:13 | お仕事

トレンディードラマという懐かしい響き

バブル期まっさかりの頃

そうそう、ワタシが若くて美しかった頃

浅野ゆうこ と 浅野温子でダブル浅野 とか言って、岩城晃一やら、石田純一やら陣内孝則やらが若くてかっこよかった時代のドラマ

称してトレンディードラマって言ってた。

特徴としては、
1. 登場人物は若い美男美女ばかり きたない老人はでてこないし、だいたい親は死んでいていない設定。
2. 他愛のなく、そして決して、どろどろとはしない恋愛が繰り広げられる。
3. 住んでいる家がチョー素敵。
4. 職業はカタカナ職業が多く、または普通の仕事なのになぜかリッチ。
5. 貧乏とか節約とかは無関係。

まぁこんな感じ。

バブルの時代だから、世相を反映しているので、当然っていえば当然かもしれない。

ところが、最近キョンキョンのでている鎌倉を舞台にしたドラマが、この特色にぴったりとあてはまる。

バブルははじけ、日本はデフレスパイラルに巻き込まれ、未曾有の不景気のどん底なのに、このドラマだけは、なぜか、トレンディーだ。

確かに主人公の相手役の中井貴一の職業が公務員ってところが、バブル期にはなかった設定だ。
今の花形職業が公務員だからだろう。

バブル期では、キャリアウーマンの主人公は30歳くらいだったが、今は45歳ってところも、おもしろい。

美男美女
軽い恋愛
リッチなシングル
仕事も派手で高収入
素敵な家


いつの時代も憧れるアイテムなのだろう。
ただ、あくまでも、虚構の世界にしか存在しないということを忘れてはいけない。

浅野ゆうことか、確かに美形はかわりないが、やっぱりいかんせん歳をとったなぁってTVをみていて思うのが、一番の真実のような気がする。

それが生きているっていうことなのだ。

でも、でも、家のインテリア 仕事的にも、かなり参考になるんですけど・・・・


クリックをお願いします。
コメントもしてね。寂しいですから・・・
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。
e0147990_22411780.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-24 22:42 | 映画・TV

人間ドッグに行く

実はもう何年も検診をやっていなかった。

かかりつけのお医者さんでは、半月に1回程度は血液・心電図・血圧など基礎的なことはやってもらっていたし、乳がんだけは、検診ではなくて毎年心配になって診てもらっていた。

だが、今日は婦人科検診一式と、肺のCTをやりましたー

料金を聞いてびっくりしないでー

これだけで、¥19,950ですぅ・・・

肺のCTは脳のMRIみたいに、閉塞感はないし、寝転んで大きなドーナツみたいなところに入って、ハイ!息を止めてーを2回だけ。
これなら、ラクチンですね。

ワタシは、胃の検診はどうやっても無理で、1回だけバリウム検査をしようと思い、発泡剤すら飲めなかった記憶がある。
だから、胃カメラなんて、どう考えてもムリムリです。

生死にかかわることにならなければ、多分できない・・

1時間半くらいで、全部終わりました。

でも、お値段が、すごく高い気がします・・・



クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。
*もうすぐリニューアルしまーす。
e0147990_23125266.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-21 23:14 | 生活

録画の時間

最近は、TV番組をリアルタイムで観ることがほとんどなくなって、ほぼ録画。

一週間に一回程度 バァーっとその週の観たいTV番組を予約しちゃうって感じなのです。

日曜日の夜のモックンの「運命の人」は録画ばかりが貯まってしまい、まだまったく見ていません。

映画も撮るだけ撮って観てませんー

たまに、んー何か観ようかなーって思っても、たくさんありすぎてなんだか観る気がなくなっちゃうんです。

で、やっぱり観ないかも・・とか思っていっきに消去してしまいます。

よくよく考えたら、あれもこれも欲しいーって買って、やっぱいらないや!って人にあげちゃうみたいで、不経済きわまりないんです。

で、仕事柄「ビフォーアフター」は必ず予約しておくんだけれど、一気に3話くらいみると、ゲップがでてしまいます。

みんな 同じような改築ばかりだなぁ・・なんてね。

で、ここにでてくる匠(建築士)って、まぁまぁ みるも無残な容貌なんだなぁ・・・

もちろん俳優じゃぁないから、別にお顔はどうでもいいちゃあいいんだけれど、一応 大画面でアップになったりするわけですよ。

あまりにも、不自由なお顔だと、建築士=ぶちゃいく になって、イメージがダウンしちゃうかと心配するわけですよ。

それと、服のセンス

お顔は生まれ持ったもんだから、仕方がないかもしれないけれど、服だけは、努力でよくなったりするもんですよね。

みごとに、全員 残念の極み・・・

スタイリストさん つけてあげてー

お願い・・・

頼みますー




クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_235779.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-20 23:06 | 映画・TV

ロンリーバレンタイン・・・

ワタシは、本命以外にバレンタインデーにチョコを渡すのは嫌だ。


e0147990_22431625.jpg


確かに日本人は義理固いし、人情にも厚い。

ギリギリ 亭主と息子には 許す。
でも、基本は恋人にあげてくれ。

だってね。

誰にもチョコをあげるオンナからね、仮にね、「本命チョコだからね」的に 手作りチョコを貰ったとしても、どーしてそれが本命だとわかるのか?

えっ!

「これは本命」とでも書いておくのか!

そんな、だれかれにチョコをあげちゃうような「尻軽オンナ」に 本命だからねといってもらってもうれしいか?

価値がさがるだろー

だからだね、絶対にね、恋人以外にあげたらダメだ。

お菓子会社の戦略にのったらダメだ。

・・・・・・


と ずっと 思っているので、14日は ロンリーバレンタイン でした。

えーい!!意地っ張りじゃぁ ないやい!


涙・涙・・・



どちらかクリックしてね。
今日はクリックがちょっこしで、寂しいですぅ・・・
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_22489100.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-16 22:48 | 生活

ラーメン講話

そりゃ ラーメンについて語らせたら日本人ほど ごたくを並べる民族も少なかろうー

九州人に言わせたら、とんこつが原点とかいうのかもしれないが、やっぱ醤油だろーという人も多い。

いやいや北海道の醤油バターにかなうものはない とも思うが、甲乙つけがたいところである。

本日は現場打ち合わせが正午で終わり、家路に向かう途中で、ラーメンについて、そんなこんなが頭の中でぐるぐると渦巻いてしまった。

家でカップ麺を食べるという選択もなくはないが、ラーメン店に比べたら、天と地ほどの差があることは確かなのである。

もう頭のなかはラーメンでいっぱいになり、とりあえずここに来てしまった。

「たろうず」

e0147990_1440655.jpg


かなり「とんこつベースのこってり系ラーメン店」なのであるから、連続して食べることはないが、たまに、すんごく食べたくなる味なのである。

今日食べたのは ふつうの醤油ラーメン+煮卵 で¥750なり

e0147990_14422878.jpg


ここは紅しょうが と にんにく(自分でつぶす)が、食べ放題というか 乗せ放題なのだ。
すんごく こってり系なんで、紅しょうがを ばかみたいにのせないと、油こくってたまらない。

が、すんごく うまい。

なんだろー

麺を食べ終えても、このスープだけで、白米2膳は まちがいなくいける。(いったことはないが・・)

でもって、このオプション(¥100)の煮卵の黄身のとろけ具合がまさに絶品だ。

麺は固め スープは こってり とんこつベースの醤油系

たろうずラーメンは 無骨で美しくもないし、お店もきれいでもないが、なぜか何ヶ月に一度は絶対に来たくなる味なのだ。



クリックしてね。
 にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_14542064.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-15 14:54 | 生活

キルトバッグを紹介します。

今日は、お友達と会いました。

キルト作りが趣味のお友達

自作のカワイイバッグを持っていました。


e0147990_19175627.jpg



e0147990_1918934.jpg



手先が器用なのは、素敵です。



クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村



ホームページをご覧ください

e0147990_19205640.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-12 19:21 | 生活

キリンノツバサを観た。

実は「はやぶさ」を観たかったのですが、Bivi(シネコン)に着いたら本編が15分も過ぎていた*涙
しかたなく これ になってしまったという経緯ですぅ。

e0147990_2343722.jpg


注)ネタばれありです

TV番組「新参者」の特別編的な感覚だった。
つまり劇場版としては、イマイチなストーリーの展開だったように思う。

伏線を貼れるだけバンバン貼っておくのだが、遠回りな犯人探しなので、展開が整理できずに、中盤になると、いったい誰が犯人なのかわからなくなってくる。
つまり、観る方としても、こういう回り道を歩き出すと、いったいどこが着地点なのかある程度見えてこないと、興ざめしてくるのだ。

で最後、犯人がチョイ役でしかない人物なので、「えっ」みたいになってしまうのだ。
回り道して「ココ」みたいな感じ・・

ただ、描いているものは家族愛で、その部分はとても良い。
そして中井貴一が熱演しているし、息子役の松坂桃李くんもいい。

劇団ひとり は ん・・・ちょっとNGかな。
だって、彼の役はものすごく重要な役柄なので、役不足ってとこ。

でも、なんだかんだ言っても 途中寝ることもなく観れたので、75点


クリックで応援してください。
土日はクリックが減って寂しいかぎりです。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_22583738.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-11 23:05 | 映画・TV