女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

そして現れた。

「つの字型の家」の足場がとれました。

e0147990_1631975.jpg



ぱっと現れた 新しいいえ 


被っていたものが取れて、またひとつ 出来上がりつつある いえ


e0147990_16342859.jpg



何度味わってもこの瞬間の感動は 言い尽くせない喜びです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村



ホームページをご覧ください。

e0147990_16364549.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-31 16:37 | お仕事

介護と住環境のお話

ワタシの母は車椅子生活になって3年程度、それ以前の数年は手押し車歩行であった。

母がそういう状態になる前にワタシはアルバイトの仕事で、福祉住環境コーディネーターという資格の講師をしていたことがあり、介護のなにか もわからずに、ただただ教科書通りの授業を行っていた。

そこには、介護のための改修工事においては、廊下巾は従来の日本のモジュールである3尺である場合柱巾、下地材巾を引いて750mm程度となり、車椅子の場合には適さず、必ず改修が必要というようなことが書いてあったように思った。

つまり3尺の廊下は不可→介護改修は廊下巾1m以上 という定説が自然にまことしやかに伝わっていた。

だから、このころメーターモジュールがはやりだし、もともとメーターモジュールだったハウスメーカーなどは、まるで時代の先駆者のごとく勝ち誇っていた。
3尺の廊下はだめでしょ!的な・・・

ところが現実は違う。

老人の足腰の老化は徐々に進行する。
最初から車椅子ではなく、数年間のつたい歩き→手押し車→車椅子生活となる。

つたい歩きの場合は廊下巾は広くてはだめなのだ。
なにかにつままりながら歩行する場合は例えば廊下の両側に手すりがあり、両手でつかまりながら歩くのが最も安定するからだ。

手押し車歩行もそうだ。
廊下巾が広いと不安になるようだ。
この場合も狭いほうが安定する。

そして車椅子になった場合だが、実は年々車椅子が小さくなって、使いやすくなり3尺の廊下でも全く問題ない。
90度の曲がりも、問題ない。

つまり教科書に書いてあることと現実は違うし、老人各々の運動能力の格差もあるということだ。
画一的になにが良く、何が悪いとは言えないのだ。

でも、現実に介護を経験していないと、それがわからない。
とおり一片の概念でしか設計ができない。

もちろん殺人をしたことがなければ推理小説は書けないのか といったらそうではないし、料理ができない男性建築士がキッチンの設計ができないか といったら そういうことでもない。
子供がない女性建築士が子育てを語れないか といったらそういうことでもない。

問題なのは、経験したことがない場合は、なにも知らない子供と同じだと自覚し、教科書に頼らず、ちゃんと自分で勉強したり、見たり聞いたりしなければ、経験したものには及ばない という謙虚な気持ちを持つことが大切なのだ。

それでも、机上の勉強では絶対にわからないことがある。
それは、実際の介護の苦労、子育ての苦労、家事の苦労だ。


経験したものでなければわからない 苦悩だ。
育児と違って介護の場合は、延々と続く心理的な苦悩だ。
時には表立って言うこともできず、泣くことすらもできない苦悩だ。

だから、介護改修などは、本当に介護されている主婦の方たちにたいする、さらなる配慮が必要なのだ。
「セオリーではこうなっていますが、実際はいかがでしょうか?」と聴く 素直な態度である。

こういうことができて、初めて一人前の建築士だと、名のることができる とワタシは思っている。

人というのは そういうものである。



ホームページをご覧ください。
e0147990_19585970.jpg



↓順位がさがってしまいました。クリックで応援してください。(涙)
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-27 20:02 | お仕事

芸術探訪

今日は北村さゆりちゃんのマンションを訪れました!
e0147990_15471932.jpg


芸術家らしいお部屋です(^o^)

お料理上手なさゆりちゃんがお昼ご飯を作ってくれました。
e0147990_15502424.jpg



話が弾んでしまいました(^O^)
e0147990_15514654.jpg



画家も売れ出すとなかなかの苦労があるとのお話=深いものがありましたね。



ホームページをご覧ください。
e0147990_1955037.jpg



久々にバナー貼れました~
是非是非 クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-26 15:51 | 旅行

新宿で夕御飯~

mysonが部活のため、講習会の後、友達とディナーを食べました!
e0147990_21142480.jpg



小田急デパートのB1の人気のお店だそうです(^o^)


e0147990_2116558.jpg



前菜です


e0147990_21173589.jpg



メインは若鳥のソテー


e0147990_2119429.jpg



デザートはリンゴのたるとたたん


東京は、楽しい街です(^o^)


クリックのバナーがスマホから、貼れません(゚o゚;

戻ってクリックお願いします(*^^*)
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-25 21:22 | 旅行

キルト展示会3

まだまだ、お楽しみください(^_-)
e0147990_17233974.jpg

e0147990_1725937.jpg


e0147990_17261730.jpg


明日は、新宿で終日講習会です(*_*;

今mysonの部屋なう
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-24 17:21 | 旅行

キルト展示会2

たくさんの作品があります(*⌒▽⌒*)
e0147990_14425052.jpg

e0147990_14433727.jpg



e0147990_14445689.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-24 14:40 | 旅行

キルト展示会1

すごい人ですね~(@_@)
e0147990_14294760.jpg



e0147990_14303664.jpg




e0147990_14313754.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-24 14:32 | 旅行

後楽園なう

今日は、パッ(^o^)チワークキルト展示会を見に東京ドームに来ました(^o^)

ランチはカレー
e0147990_1242859.jpg



今から展示会に行ってきます
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-24 12:44 | 旅行

ALWAYS 三丁目の夕日 ’64 を観た。

すごい人気で昼間の回は満席だったので、最終回の2D版で観た。

最初から涙が途切れる暇がないくらいに、ずっと じくじくと泣きながら観てしまった。
この映画、ハンカチは必需品のようですね。
泣き処は ものすごくベタなんだけれど、わかっているんだけど、素直に泣けるという感じでしょうか。

もともと貧乏+清廉+実直 といった三大要素があるし、茶川龍之介と古行淳之介の義親子の設定も感動ものだし、街の人々の純朴さもある。
ある意味泣けない要素を探すほうが難しいともいえる。

だから、あまり深くを考えずに、映画に入り込むほうが、わんわんと泣けて 観た後すっきりする。

それに、俳優陣がみな演技派そろいだ。

特に吉岡秀隆ははまり役だし、古行淳之介役の少年も上手だ。
この少年と鈴木オートの息子役の少年も少年から青年になって、あ~こんなに大きくなっちゃって  みたいに親近感を覚える。

日本が敗戦から立ち上がり、高度成長する姿も、みていて感動する。
TVが白黒からカラーになっていくさまや、シェーの流行もワタシの子供時代とだぶって、いっそう懐かしい。

観客が中高年が圧倒的に多かった理由だろう。

1よりも2、さらに3 という具合に泣ける回数が多くなるのは、観客を飽きさせないための麻薬なので致し方のないことでもある。

とにかく、懐かしく、古き良き時代を懐古することができて、まったく満足した。


ホームページをご覧ください。

e0147990_22564168.jpg



↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-22 22:58 | 映画・TV

プチプチを張ってみた!

e0147990_2112230.jpg


TVでよく紹介されていて、気になっていたモノ

プチプチ

窓に張って断熱効果を高めるモノ

仕事部屋はダブルガラス、リビングはエコ内窓を追加したし、和室は内障子付。
母の部屋のみシングルガラスだった。

おうちcoopで売っていた。

糊が軽く裏面に付いていて、すごく貼り易かった!

でも、1間の腰窓貼ったらもう残りわずかです。

ちょっと高いですね~

しかも透明ガラスがプチプチを貼ったせいで透明じゃぁなくなっちゃうし、なかなかうまく貼れないし、どこか貧乏くさ~い感じが否めないのですよ~

やっぱり「エコ内窓」が最高だと思いますね。
しかも エコポイントが復活したしね!

ただし、1間の腰窓+掃き出しの2窓だと一番安いガラスでも10万円以上はゆうにしますから、なかなかやれないですね~
(エコポイントは3万円分くらいありますけど・・)



ホームページをご覧ください。

リフォーム工房 はじめました
(詳しくはHPでご覧ください)


e0147990_2327207.jpg



↓クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-21 21:17 | 生活