女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

すのこ作り ガンバりすぎたわよ!

身体中の節々が硬くなってる。

ひたすら眠い。

特に右手が痛い。

原因は といえば

すのこ作り ガンバりすぎたわよ!

である。

e0147990_22245694.jpg


なので、本日はこれにて おしまい。


PS: 「つの字型のいえ」 長期優良住宅の技術的審査 やっと おりそう ダゼ!!やったー





ホームページをご覧ください 

e0147990_2236373.jpg




↓ みなさま さ~ 最近 まじに クリックして くれてます?
  中だるみ してやしませんかねぇ?
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-31 22:33 | 生活

すのこ作り ガンバルわよ!

我が家の浴室はユニットバスではなくて、壁と天井が桧つくりになっている。

洗い場の床は四方は30cmのタイルで貼ってあるが、中央は6cm下がっていて、そこに桧の「すのこ」がはまっているのだ。

13年で1回だけつくり変えたのだが(やはり朽ちてくるから)、ここ数年は面倒で、端っこが朽ちたままで使っていた。

つきあいのある材木屋さんとか、大工さんに言えば、「作ってやるよ」的な答えは返ってくるのは判っていたが、それはやめておこうと いつも思っている。
自分で作るから いい ということは世の中には数多くある。
というよりも 自分で作ることに意義がある というべきかもしれない。

ということで、今日の課題  「すのこ作り ガンバルわよ!」 である。

昼過ぎから、近所のホームセンターにむかった。

ここには工作室があって、そこで買った材木を切ったりしてくれて、自分でつくれるように工具までおいてある。
ばつぐんの大きい作業台もある。

e0147990_22411117.jpg


桧 厚さ20mm 巾85mm 長さ1M で ¥200だ。
これを11本買って、さっそく 切ってもらった。

e0147990_2243576.jpg
 
(写真は大型機械で ホームセンターのおじさんが切っている様子)

図面はできている。
まぁ これは本職だからお手のモンであるが・・

ホームセンターのおじさんが色々と親切に教えてくれましたよん

e0147990_2245180.jpg


それにしても、クギってまっすぐ打つの チョー むずい ですぅぅ・・

ほーむせんたーを後にしたのはなんと4時半を廻っていて、今日の夕ご飯は、スーパーのカツ丼になってしまいました・・・



ホームページをご覧ください。

e0147990_22455315.jpg



↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-30 22:50 | 生活

ハンギングの植替

今日はひと仕事終わってから、ハンギングの植替をした。

春夏バージョンのペチュニアから秋冬バージョンのパンジー・ビオラだ。

エントランスにお花があれば、お客様をお迎えするときに、とっても華やかな気持ちになると思う。

でも、写真撮り忘れました~

先日買った ワイヤーシェルフに 不思議の国のうさぎ を置いてみました
(この写真は深夜撮影~)
唐辛子は、ワタシの手芸の手作りです~

e0147990_0451512.jpg




ホームページをご覧ください。

e0147990_0455416.jpg



↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-30 00:47 | 生活

廉価ランキングにエントリーしてもよい

値段が安ければそれでいいってもんではない。

高くても、最高に幸せになれる とか 至福のひとときを味わえる のならば、金額のことなどはたいしてことはない。

が、ワタシは毎日コーヒーを2杯飲む。
朝起きてコーヒーメーカーにマグカップ2杯分のコーヒーを入れる。

食後に1杯と、そのあとの仕事の始まりで1杯だ。

なので、わりとコーヒー豆は消費する。

だから、スーパーで最安値のコーヒー豆を探すのだが、どれも1g=1円以下のものってなかなかない。

と・ところが、アスクルで文具を購入しようと、ぱらぱらページをめくっていたら、1000g(1kg)で800円程度のものがあった。

お~さっそく購入した。

でも、保存できる容器がないことに気づき、さっそく100均に出かけたのであった。


e0147990_2203378.jpg



こういうタッパーみたいなのって、すごくいっぱいあるんだねー
迷っちゃって、困った・・・

で・そーいえば、だしの素を入れる容器がなかったのを思い出し、これも買っちゃった。

e0147990_221504.jpg


袋をタッパーの内側にへばりつかせておくと、横からも何がはいっているのか 見やすいね~


なんだか、楽しいね~

日頃から 人様の大事な何千万円というお金 を動かす仕事をしていて、頭がおかしくなるときがあるので、こういう主婦感覚の買い物ってとっても大事!!


ホームページをご覧ください。

e0147990_224331.jpg



↓クリックで応援してくださいな。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-28 22:09 | 生活

ふとん物語

中高時代にmysonのトモダチが良く遊びに来て、そのままお泊りすることがよくあった。

mysonの部屋は二階で9帖ほどの広さがある。
その隣には、12帖程度の屋根裏部屋があり、収納部屋となっている。

今風に言えば、中に入っているものは全て「断捨離」すべきものばかりなのである。

まずは大量の布団と毛布がある。
以前からあったものと、ワタシの嫁入り道具だ。
数えたことはないが(ここが怖い)6組程度は多分 ある。

屋根裏部屋の入口近くにそれらの布団が積みあがっているので、mysonのトモダチたちは、これらから好きな布団を選んで、好きな場所に引き、それぞれ寝ていた。
(屋根裏部屋にも寝るようなスペースはある)

今度mysonの大学の部活で、関西の甲南大学に遠征に行くらしく、途中で家に寄るとのことだった。

急にトモダチ連れていくから  というのがmysonの悪い癖なので、昨日、今日で、4組の布団と毛布を、引っ張り出して、干し、シーツを洗った。

4組というと簡単だが敷き布団4枚+掛け布団4枚+毛布4枚の計12枚をベランダに干す作業は、意外と大変だ。

なにしろ、古い布団は重い!!

シーツもブリーチ漂白し、それから洗ったので、大変な作業だった。

作業の大変さに比例するかのごとく、ふかふかになったお日様の匂いのする布団は、気持ちがいい。

田舎だから、こういうふうに布団を干したり、シーツを洗ったりする場所があるが、狭い都会だったら、さぞかし大変だろー
なにしろ場所がなければ、何日にも分けて作業しなければならない。

最近はベッドが主流なのだから、敷き布団はないし、掛け布団も羽毛布団だったら、日光浴も必要ないかもしれない。
ファブリーズをシュシュ でもいいのかもしれない。
布団乾燥機で十分かもしれない。

でも、布団乾燥機もファブリーズもお日様の匂いだけは、マネできない。

なま暖かいような、モワンとしたような、母の背中のような あの 匂いだけは、マネできない。


きちんと干しあがった布団はワタシが小さかった頃の母の匂いがして、泣けてくる・・・



ホームページをご覧ください。

e0147990_17284650.jpg



↓読んだらね!必ずね!クリックしてね!
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-27 17:34 | my son

「つわり」案内

お客様の奥様が「つわり」がひどい というお話から、久々に20年以上前の「妊娠」を思い出してしまった。

信じられない話だが、妊娠とわかった日から つわり がきた。
経産婦のみなさまなら この 気持ち悪さは十分おわかりになるだろー

胃やら胸やらがムカムカし、常に「吐きそう~」という最悪の気分なのである。
ビニール袋を常時携帯していたいくらい の気分・・

ワタシの場合は つわり が長かった。
延々7ヶ月くらいまで続いた。

第一期のつわりは ホント 水を一気に飲むと 一気にオゥェ~!!と勢いよく吐き出したくらいひどかった。
この時期は何も食べられずに、体重は一向に増えなかった。

第二期は、味のないものなら食べられるようになった。

ご飯→NG 調理したおかず→NG なのだが
菓子パン→OK ポテトチップス→OK ビール・コーラ→OK

なので、ワタシは毎日ポテチを一袋食べ、ビールもしくはコーラをガブガブのんでいた。

皆様はもーおわかりダロウが、ここで体重が一気に増えた。
最終的には 52kg→74kgまでいった。

いわゆる達磨のようになってしまった。

歩くよりもころがるほうが速い 状態に正真正銘なった。

おそろしや~

つわり

ほんにおそろしや~

つわり

結論から言うと、まったくもって「つわり」とは病気ではないが、悪魔のようなモノなのである。

もちろん、生まれてくる子供は天使なのだが、妊娠には、絶対に悪魔がいるのである。


ホームページをご覧ください。

e0147990_21125921.jpg



↓クリックしてね
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz





 
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-26 21:13 | 昔の話

補助金獲得への道~

木のいえ整備事業(長期優良住宅)の補助金申請のために、長期優良住宅の技術的審査を先日提出した。

なにしろこれは100万円の補助金だから、かなりスゴイぞ。

その100万円でかなりの仕様のアップできる。

お客様にとってはすごいメリットなのである。

当初から耐震等級は最高等級をとれるだけの構造設計にしておいたので、申請書類も少しは楽だった。

島田市限定の50万円の補助金をプラスすると150万円ということになる。

実際 ちょっぴりうらやましいくらい!!

中庭を囲んだ「つの字型のいえ」のお話である。

出会いがあって、こうして一生に一回の家をつくるお手伝いをさせていただいている。

ありがたいことである。


てなわけで、提出し、全精力を注ぎきったため、ここ数日の夕食はまさに悲惨の態であった。

本日は かんぱち刺身¥398 生しらす(刺身)¥298 揚げだし豆腐(惣菜)¥198 コロッケ(惣菜)¥90

ここまでくると、スゴイというか、「まったく料理する気なし」全開だ~

でも、母は「お~刺身!!ご・ごちそうだね~」と言った。

そういう見方もあるナ!!




ホームページをご覧ください

e0147990_2113495.jpg




↓クリックしてね
 にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-25 21:15 | お仕事

アラフォー・アラフィフに捧げる本

今日は久々に、アラフォー・アラフィフにもってこいの 本を紹介します。

角田光代の短編小説集「ドラママチ」

e0147990_23241176.jpg


いろんなものを待っている女性たちを書いた小説なのである。

私たちくらいの年齢になると、自分から進むべきときもあるが、待っているような時間もある。

多分それは、若いときにはない人生の知恵のようなものかもしれないし、自分ではどうしようもないようなものは、待つほうが良い場合もあることを知っている のかもしれない。

それは「進む」よりもはるかに忍耐の要るものであるし、確かにその悶々とした感覚を楽しむすべも持ち合わせている。


秋の夜長には、ぴったりで、軽く読めるが、読み終わったあとの感慨は重いかもしれない・・・











ホームページをご覧ください。

e0147990_23292487.jpg



↓クリックは絶対にしてね!
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-23 23:31 | 読書

ほんのささやかなお片付け

ウチの二階はmysonの部屋とWCと屋根裏部屋しかない。

屋根裏部屋に用事があるときにはmysonの部屋を通る。
これが案外 都合が良くて、本日は秋冬ものの衣類の交換ついでに、主なきmysonの部屋のお片づけをしてみた。

ベッドを動かしたり、でかTVを移動したりした。
mysonの部屋を紹介しま~す


机にあった ハルヒの額
mysonはこういうアニメ系が大好きだ。

e0147990_19112471.jpg


初めて自分で買ってきた時計
それまで掛けてあったディズニーの時計は「ダサイ」という刻印を押され捨てられた・・

e0147990_19122949.jpg


まんが色々
まだまだクロゼットにたくさんある・・

e0147990_19125225.jpg


これも好きで買ってきたポスター
なんて書いてあるのかは わからないが・・

e0147990_1913765.jpg


大好きだったB'z
今でも多分 大好きなので、「マツモトさん」「いなばさん」とさん付けで呼んでいる。
ワタシがB'zのマツモトとか言うと、「何様だ!」と怒る。

e0147990_19133374.jpg


何よりも処分に困っているでかTV
新しいものを買って 引き取ってもらう以外ないのか・・

e0147990_19135556.jpg




ホームページをご覧ください。

e0147990_19262657.jpg


↓クリックして応援してね
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-22 19:27 | my son

秋といえば栗ひろい

昔の話でございます~

カレと1泊2日の信州の旅にドライブででかけたときのことでした。
初日にドライブをしていると、「栗ひろい」の看板をみかけました。

「すごい!栗ひろいだ」と喜びいさんで、私たちは車を山道沿いに方向転換し、栗の木が生い茂るその場所につきました。
何組かの先客がいましたが、みな ざる のようなものを持ち、軍手をして たしか千円とかの安価な料金で栗ひろいを体験していました。

私たちも喜んで、キャーキャー言いながら 懸命に栗ひろいを楽しんだのでした。

拾った栗を袋に入れてもらい、車に戻り、「思いがけずいい体験をしたよねー」的な言葉を交わしながら、ドライブを続けていました。

そうしたら、ふと、運転中のカレがゴソゴソとズボンのポケットをまさぐり出して、「な・なんかさ~財布がないんだけど・・」と言いました。

「はぁ~~~」

「もしかして、全財産が入った財布 栗拾いのとき 落としたかも・・」

おい!!

「じゃーさー今日の宿はどうなっちゃうワケ!旅行はどうなっちゃうワケ!」怒り心頭したワタシはカレに罵詈雑言を浴びせかけた。

もうあの場所から20分は走ったであろうか。
急いで車をUターンさせて、一目散にその場所に車を走らせた。

「あのさーもしなかったらさー本日からの旅行は中止になるよね!当然!金がないんだから!も=頭きた!!」ワタシの悪態は続いた。
なぜならば、ワタシのお金も大半カレに預けていたからだった。

「なんて、バカなのよ!気をつけてよ!!」

「だいたいいつも ぼーとしてるから そうなっちゃうんだからね。」

まだまだ 悪態は続く。

「預けた私のお金はもちろん 弁償だからね。」

「もー楽しい旅行がサ・イ・ア・ク」

まだまだ許さない

延々20分間 悪態を言い続け、やっとその場所に着いた。

ワタシの悪態を黙って聞き続けた彼の顔は真っ赤になっていた。
急いで彼は車を降りて、栗の木のところに駆け寄っていった。

怒り心頭していたワタシは車に残って悶々としていた。

そして10分後、戻ってきた彼は「あった・・・」と言った。

悪態をあまりにも言い過ぎたワタシは放心状態になっていた。

「良かった」としかいえなかった。

「おまえさ=あの悪態はなんだ!!」急にカレが猛反撃にでた。

「だいたいさーよくも、あれだけ言えるよな!信じられない女だ!」

「もう旅行が台無しだ!反省しろ!」

なんでワタシが反省するのかわからなかったが、なぜか「ごめんね。」とついつい口走ってしまった私であった・・・
結局カレは一言も謝らず、なんでワタシだけが、謝ってるんだ!



ホームページをご覧ください。

e0147990_22381286.jpg




↓クリックしてね
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-10-21 22:42 | 恋ばな 思い出