女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

コンセントの不条理

先日、仕事上のおつきあいみたいなもんで、「水の宅配便」を我が家に入れることになった。

どこに置く?という事になる。
新築して13年も経つと、家具や電化製品の置き場所は固定化されている。
当然のごとく、設計する際に、予想される家具の置き場所を考慮するので、それを移動するといったことはほとんどない。

それでも、観葉植物やら、電気スタンドなどはちょこまかと増えている。

だから、今さら結構な大きさの「水スタンド」をどこに置こうと考えると、頭が痛くなった。
しかも、電気で水を冷やしたり温めたりするもんなので、コンセントが近くにあることが、必須条件となった。

いくら考えてもLDKにその場所はなかった・・・
「あのさ~水を置く場所がないんだけどね~」
「そうですか~困りましたね~」

「そ・そういえば、ワタシの部屋の奥にあったワタシ用の冷蔵庫が壊れ電源を抜いたままなんだけど・・」
「お~そこでいいじゃないですか~ボク、その冷蔵庫、外にだしてあげますよ!ちょっと冷蔵庫のサイズ見てください。」

「冷蔵庫の跡地ならば、必ず電源はあるしね~でも、階段下を利用した空間だから、高さが心配だね。」
彼は、すぐに、高さを測った。
「お~高さが足りなくて、お~入りません・・・」
「ざ・残念じゃ~」

「ちょっと待って!ここならどう?」
ちょっとしたカラーボックスが置いてあった場所が近くにあった。
「これをね~冷蔵庫跡地に移動すれば、多分いいかも!ここなら、高さも十分だし・・・」

「で・でも電源は?」
「お~そうであった。でもさ~もう延長コードでさ~やっちゃうからいい!」
「そうですか~なんだか無理やりで悪いですね~」
「いいって事よ!築13年も経てば、延長コードも許す!」

そして、私たちは冷蔵庫を外に出し、そのカラーボックスを跡地に移動した。

「あ・あった~」

「あ・ありましたね!」

なんとカラーボックスの跡地から、なぜだかコンセントが出没した。
自邸に関してはただ、やみくもにコンセントを配置したのだったが、まさか、こ・こんな場所にあるとは・・・

感激ひとしおであった。

13年間も使われずに、忘れられたコンセントだったが、やっと日の目を見るときがきた。
しかも「水スタンド」を置くドンピシャの大きさの空間だった。

このように、13年も経つと、以外な場所に以外なものを置くことになるかもしれないのだ。
13年前では、自宅に水の宅配便など予想もつかなかったことだ。
生活というものは、このようなものだ。

えらそーに、ここにはコンセントでここにはエアコンコンセントが必要で・・などと、日常的にお客様に説明するなど、まったくもって、恥ずかしいことだと実感した瞬間だった。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-30 20:49 | お仕事

海鮮チヂミのランチ

今日の「おひとりさまランチ」で海鮮チヂミを作った。

じゃじゃ~ん

e0147990_1359334.jpg


なにせ、本場の韓国仕立てであるからナ!
具材はニラ、にんにく、豚肉、しめじ、赤むつの麹漬 だ

e0147990_1413362.jpg


ヤンニョムジャンは醤油+ニンニクみじんきり+酢+みりん+ごまで簡単にできる。

麹漬の魚を使うと、いい味がでるし、塩辛のいか をいれても美味しい・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-28 14:03 | 30分クッキング

VS 炭水化物

日本人って絶対、炭水化物が好きな民族だと思う。

何を食べるにしても、白米はかかさないし、白米がないと、メシを食った気がしねー みたいな感覚ってあるんだと思うのだ。
その証拠に、中国人は餃子を食べるときには白米は食べない。
なぜかと言うと、餃子の皮は小麦粉系なので、主食だというのだ。
韓国人も、チヂミを食べるときには、白米は食べないらしい。

でもでも、そこに日本人がいたならば、餃子が食卓にあっても「オーイ、メシくれ~」って言うだろうし、ラーメンライスという定番のメニューもある。

考えてみたら「ラーメン+ライス」ってホント炭水化物祭り状態だよねー

うどんを食べて、ちょっこし足りない~という時には、お稲荷さんなどを食べたり、「オーイ、焼おにぎり作ってくれやー」みたいに、言うであろう・・・

ワタシは、味噌汁の具に、ワカメ+ソーメン って以外と好きだ。
なぜかというと、ソーメンを入れることによって、味噌汁に多少のトロミがつくので、美味しくなるからだ。

じゃがいもたっぷりのコロッケがおかずでも、当然白米はいただくし、ハンバーグの付け合せにスパゲッティーナポリタンは定番である。
肉じゃががおかずでも、当然白米は食べる。

まさに、炭水化物祭りだ

それに比べて、韓国人はおかずの大半は野菜なのである。
上手に野菜を調理する。
肉や魚はあまり使わずとも、美味しいおかずを作る。

メタボの中年にはこういう典型的日本人の食生活は対敵だよねーとわかってはいるが、あ~今日は冷蔵庫に何もないわ~という時のために、とっておきの料理レシピを紹介しよー

お菓子のポテトチップスをグラタン皿にあけ、牛乳を投入し、とろけるチーズを乗せて、オーブンで20分・・
バカうまのポテトグラタンができるでござる・・・

[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-28 00:22 | 思うこと

DVDでシャッターアイランドを観た。

恐ろしいエンディングだった。

恐怖系の映画はあまり好きではないので(おばけ屋敷が嫌いつながりで・・)劇場では当然観なかったし、DVDがでても、しばらく借りようかどうしようか、さんざん迷ったが、ついに観てしまった。

精神病+犯罪を題材すると、何が真実で何が仮想なのか、反転、逆転と観るものを混乱させる手法が多い。
まさしく、そういう意味では、こういう映画の王道を行く という感じだろうか。
つまり主人公の脳内に観客をおいて、ストーリーが展開していく。

だから、中盤から終盤にかけて、とまどいながら、伏線を探すはめになっていくのだ。

もちろん上手なできで、観るものを飽きさせない。
ただねー、ハリウッド独特の、観たあとには、あまり何も残ってない娯楽映画というくくりに入るのだろう。

暇な日曜日の午後に、キリンフリーとポテチで家族で見たり、カップルで秋の夜長に観るのには最高の部類であることにはまちがいない。

それにしても、デカプリオさまは、タイタニックの頃スリムで素敵だったが、最近はちょっとメタボ気味(お顔がまあるい)でしょうかねー


「私のこだわり自慢vol.7」 UPしました。ご覧ください。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-26 18:22 | 映画・TV

外観お披露目です。

「ひさかたのいえ」の足場がとれました。

じゃじゃーん

e0147990_12221570.jpg


なんて上品な洋館でしょーかー・・・
屋根には太陽光発電ものっていますね058.gif058.gif

内部も着々と進行中です。

「私のこだわり自慢vol.7」 UPしました。ご覧ください。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-25 12:20 | お仕事

ピッソリーノのランチ

今日は、「下小田の家(仮)」の奥様とショールームに行った。

成績をつけるとするならば、AAA だと思うくらいに、カタログをシwシワになるくらい研究し、もうすでに90%は決まっていた。
しかも、メモ用紙に仕様を書いて、ショールームのおねーさんに渡していた。
だから、実物確認程度で、すぐに決まった。

もちろん、以前にご夫婦で何度も来ていたようだった。

で、ランチはピッソリーノのイタめしだ。

e0147990_15544577.jpg

写真はピッソリーノの待合

いつもながら、朝メシ抜きできたが、満腹じゃ~
ドルチェが3種類も選べるのは、ホント女子にはありがたい・・・
おまけに、食べられないピッツァはお持ち帰りできる。

ママ友との交流もなくなったワタシには、このショールーム巡りのランチはうれしい行事である。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-24 15:58 | お仕事

簡単スープスパ

今日は鍋1コのみでつくる、スープスパゲッティーを紹介します。

e0147990_13254457.jpg


材料は冷蔵庫の残りものでOKです。
味付けは甘塩鮭を使うので、さっぱりしたコンソメスープです。

e0147990_13274750.jpg


鍋に水150cc程度入れ、コンソメと鶏がらスープ+スパゲッティーを半分に割りいれ、そこに、野菜+鮭+塩コショウです。
10分程度、煮詰めるのみです。

e0147990_13294042.jpg


なんと、これで、できあがりです。
生クリーム+チーズをいれれば、クリームスパ
カレールーを入れれば、カレースパになっちゃいます~
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-23 13:31 | 30分クッキング

まんがで読破

原作では、ちょっと読まないかもしれないが、まんがならば読めちゃうって、あるある・・・

ワタシのお勧めは コレ

e0147990_18283053.jpg


「共産党宣言」→「資本論」→「続・資本論」と読み進めると、かなりおもしろいのだ。
ちなみに「資本論」は売り切れだったので買えなかった。

ドイツの共産主義者であり、革命家であったふたりの著作なのだが、資本主義に関する考えを明確に打ち出し、考察し、そして共産主義にむかう思想がよくわかる。

ワタシは共産主義は20世紀の生み出した最大の汚点だとも思っているが、決してマルクスエンゲルス思想を否定するものではない。
「資本論」「続・資本論」などは、「教えて池上さん」のTV番組をみるよりもはるかに、世の中の経済活動のことがよくわかる。
今の停滞した日本の状況が、なぜこうなったのかとか、派遣労働者問題の根本とかが、よくわかる。

「共産党宣言」はまさに歴史の解説本といってもよい。
絶対王政から市民革命がおこり、原始資本主義社会となりここから労働者革命により、共産主義社会となるといった彼らの考えと、現実の歴史がだぶり、かなりおもしろく読める。

例えば、中国などは、原始資本主義社会を飛ばして、共産主義社会となったので、この大国は一度も民主主義を経験していない。
ということは、有史以来選挙が行われたことがないという、稀に見る国だということもわかってくる。

経済学など勉強しなくても、社会のしくみはこういうもので、わかってくる。

すごく大事なことである。

なぜかというと、同じ道を歩むとしても、目隠しをして歩くのと、廻りのことがわかって歩くのでは、違うからだ。

資本主義社会の一員ならば、資本主義を知らずして生きることなかれ・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-21 18:47 | 読書

吹抜

ワタシは吹抜が好きだ。

もちろん暖房時には、はっきり言って不利なこともあるし、耐震的考察からみる水平構面の不利もあるし、第一、敷地いっぱいに建つ狭小住宅では、面積的にもったいない。

でも好きだ

なぜかというと、都市部など隣家が密集している所ではフツウの窓から見えない空が見えたりする。
だから当然透明ガラスにする。

春の空はスカイブルー
夏の空はターコイズブル
台風の前にはネイビーブルー
と同じブルーでも、めくりめく変わる空の色を見ることができる。

夕暮れも同じ
春はバーミリオン
夏はカーマイン
秋は茜色
色にはたくさんの種類があることを発見する。

温度だって、色からわかることもある。

自邸は玄関のみが吹抜になっているのだが、最近立て続けにリビングに吹抜のある家を設計している。

もちろんお客様の要望なのだが、ワタシは「リビングを吹抜にしてください。」と言われると、ちょっぴり眉間に皺をよせて、ん~暖房がききませんよ!とか、耐震的にとか、難色顔をする。

それでも、お客様が「でも、いいですよ。吹抜にしたいので・・・」
と言うのを聞くやいなや、思わずほくそえむ・・・

お~じゃぁ、吹抜けちゃいましょーかー思い切ってね!

誰でも、空の色さえわからない家はつまらない と感覚的に感じている。

天井の高さは低ければ上品だし落ち着くが、高ければ開放感に満ちている。
部屋の種類によって分けるべきであると思っている。
一概に高いばっかりがイイというわけではない。

「ひさかたのいえ」の吹抜は圧巻だし、「下小田の家(仮)」には吹抜+キャットウォークができる。

もちろん暖房時のことも無視しているわけではない。
「ひさかたのいえ」はアンティークストーブを設置する。
「下小田の家(仮)」は熟慮中である。

空の色が季節ごと、時間ごとと様々に変化するさまを日常の一部と感じながら子供が育つ事は、何にも変えがたい、このうえない幸福と言えよう。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-16 22:42 | お仕事

BECKを観た

実は封切日の次の日に観ていました・・・

ヒロにはすんごく悪いんだけど、つまんなかったよ~008.gif008.gif008.gif

最初はね、ヒロ!向井クン!健クン!桐谷!とイケメンのオンパレードじゃぁないか!って喜んで観ていたんだけど、内容たるや、かなり悲惨な状態でした・・・

劇中で健の役は歌がすごくうまい設定で、みんなが聞きほれるという内容でここがかなりストーリー的には重要な箇所なんだけど、健が口パクで、歌が流れてこず、BGMが流れるんだな~
もちろん理由は、健が歌が下手なんで、流せないから。。。

けっこう興ざめした~

中盤だれるし、ストーリーの展開に無理もあった。
内容がつまんないので、せめてもとヒロとタケルの顔ばかり見ていたが、やはり、あまりに2時間半は長い~

劇場は、若い女子で満席だったね。

ん~ヒロにはもう少し、役者として力を磨いてもらいたいな~
これじゃぁ、モデルでしか、やってけないよ。

100点満点で、30点!!
[PR]
by asaasa-archi | 2010-09-15 22:49 | 映画・TV