女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞い申し上げます・・・

あまりの暑さなので、「お見舞い」という文言がぴったりだと、実感しますね~

で、本日は「ひさかたのいえ」 上棟でした。

e0147990_2322922.jpg


ご主人のご両親が九州から駆けつけてくださり、にぎやかな上棟となりました。

昔、東京の成城にお住まいだったということで、ワタシもここ最近成城に遊びに行く機会があったことから、駅ビルの話やら、木梨サイクルの話やらで、ちょっぴり盛り上がってしまいました037.gif

一番高い棟木にお神酒をそそいでいるのを見て、九州ではこういう風習はないですね~とおっしゃっていました。
やっぱり、地方によっても、様々なやりかたがあるのでしょうね。

好天に恵まれて、いい上棟となりました058.gif
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-31 23:12 | お仕事

現代のミステリー:111歳の白骨化

昨日のニュースはこれで持ちきりだった。

東京都で長寿5本の指のはいっていたとされる男性が30年も前に亡くなっていたというニュースだ。
自室で白骨化死体で発見されたらしい。
将棋盤の上には、30年前の新聞が置いてあったとさ・・・
妻は数年前に101歳で亡くなっていた。

ミステリーだ。

第一の謎
フツウの民家の布団の中で異臭もせずに、腐乱もせずに、白骨化できるものなのだろうか?
土中ならまだしも、高温多湿の日本できれいに白骨化できるはずがない。
温度とか湿度とか微妙はバランスが成立して始めて白骨化できるのではないのだろうか・・・

第二の謎
妻は少なくとも20数年は夫の死体を放置した。
しかも同じ家屋に住んでいた。
心の深い闇が存在したに違いないだろうが、もうその妻もいないので、ここは永遠に闇の中だ。

第三の謎
同居の娘も死体を放置した。
妻と夫の間で埋められない溝があったとしても親子でそこまでの確執があるとも考えにくい。

第四の謎
上記の理由から、新興宗教とか、オカルト的な思想の可能性を無視しては考えにくい。
家族内で人の死をも無視するような思考や思想があったのだろうか・・・
でもこういうものは、教祖のようなカリスマ的存在と信仰集団があってこそ成り立つものである。
30数年もの間 秘密が守られてきたのは、やはり家族以外にこの事実を知らなかった つまり信仰集団はなかったと思われる。

第五の謎
単純に年金を不正受給する目的だったとも思えない。
妻が元教員であり、夫が亡くなったとしても十分な年金が支給されていたからだ。

事実は小説よりも奇なり というが、推理小説にしたら一級品ができあがりそうな、謎が交差している。

知りたい・・・真実を・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-30 23:56 | 思うこと

ありがとうございます。

先日 ブログで紹介した、お客様と本日 設計の契約をさせていただいた。

店舗に並んだ商品を現金と引き換えに買うのとは違い、これから設計させてもらうものにお金をいただく。
決して安いお金ではない。
まさに信用取引なのである。

工務店やハウスメーカーとの工事契約とも違う。
工事契約の段階では、もうすでに何がしかの図面と明細見積書ができている。

ところが、設計の契約はこれら上記のものはほとんどない。
全面的に設計士を信用して行うものだ。

前者は契約するまでは、全力をつくし、契約を終えたら疎遠になるという可能性も秘めているが、ワタシたちはこれからが、まさしく本番なのである。

「契約してから、工事着手するまでに数ヶ月かかります。」
と最初に説明させていただくのだが、工事着手のときに、お客様が、
「マツウラさん~ホントに数ヶ月かかるんですね!」
と言われることがよくある。
ねっちり やるからだ。
設計中はほぼ毎週のように打ち合わせをする。

ワタシの場合はひとりでやっているので、年に3棟くらいしかできない。
が、それでイイと思っている。
そういうやり方の設計士もいてもイイと思う。

価値観は多様化している。
生き方が様々であるのと同じように、お客様の求めるものも様々だ。

7月~8月にかけては、
「プチリフォーム」の完成、
「cozy home」の引渡し、
「ひさかたのいえ」の上棟
今回の「下小田の家(仮)」の設計開始と目白押しである。

信用していただいた分は私の努力で返したい。

だから、ありがとうございます。

そして、がんばります。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-29 15:01 | お仕事

「じいちゃん」が欲しい・・・

都会のじいちゃんはどうだか知らないが、ここらへんの田舎のじいちゃんは実に「マメ」である。

不燃物の仕分けをして、捨ててくれる。
庭の草取りをしてくれる。
柿の木などの消毒をしてくれる。
車を半日かけて、洗車してくれる。
年2回ある、隣組の「どぶさらい」にでてくれる。
網戸を洗ってくれる。

ワタシがやりたくない仕事ばかりである

不燃物はゴミ屋敷になりたくないばっかりに、仕方ないので自分でだす。
庭は草 ボーボーである。
柿の木は害虫だらけになって、もう何年も実がならない。
車はガソリンスタンドで洗車機にかけてしまう。
「どぶさらい」は2回に1回はサボタージュしてしまうので、多分町内会のブラックリストに載っている。
網戸は仕方なく年末にしか洗わない・・・

じいちゃんが欲しい
マメなじいちゃんが欲しい。
怠惰なじいちゃんはいらない。

おーじいちゃんよ~

亡くなってわかる、じいちゃんのありがたさ~

15年前に死んだワタシのじいちゃん(父)は、文句も言わず、上記の仕事をモクモクとやっていた。

朝6時から庭仕事をやり、昼寝を数時間したあと、またモクモクを外の仕事をやっていた。
年金もたくさんもらっていたが、飲むお酒はサントリーのレッドだった。
車を買うときにも、決して値切らず、母のつくる料理に文句を言ったこともなかった。

舌ガンになり、亡くなるときには、ほとんど喋らなかった。

じいちゃんよー

最近は益々じいちゃんを思い出す。

実はもう「どぶさらい」には出たくないのだ~
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-28 22:04 | 生活

ピリ辛オニオンソースのパスタ

今日は、料理レシピではございませ~ん037.gif

お客様とパナソニックのショールームに行きまして、そこで、大阪弁のおねーさんがIHのデモンストレーションでパスタを作っていた。
「ほらほら、強化ガラスで天板ができますからねーこんなにやっても大丈夫~」
と言いながら、そこまでせんでもイイだろーというくらいに、フライパンをガタガタ揺らしていた。

で、なんの料理かとまじまじ見ていた。

ガーリックペッパーをまぶしたサーモンをフライパンで焼いていた。
お~ワシも魚はフライパンで焼くんじゃぁ~

なにやら、フライパンに敷いていた。

「こ・これは何ですか?」
「これはとっても便利アイテムで、オイルを敷かなくても、魚が焼けるんですよ~」
と見せてくれたのが、多分コレ!

e0147990_1633479.jpg

近くのスーパーでさっそく買ってきました・・・

オリーブオイルで鷹の爪+エリンギ+パプリカ+プチトマトを炒める。
そこに、湯がいたパスタを投入~
オニオンガーリックソース(サラダにかける市販のドレッシング)の投入
そこに、焼いたサーモンをほぐして投入~
完成~


どうってことないパスタだが、市販のオニオンガーリックソースがとっても美味しくて、隠し味にいれた鷹の爪も一役買って、案外 イケル味だった。

お・おばさんの評価もピリ辛なのだ!

お~今日の収穫「オイル0で焼くホイル」でした~


PS:ユンソナのブログはとってもイイですよ。お料理あり、手芸あり、息子シウくんがまったくカワイイです~
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-25 16:42 | お仕事

アンティークのステンドグラス

e0147990_22252354.jpg


プチリフォームの家にデジャヴで奥様が買ったアンティークのステンドグラスをはめ込んだ扉が完成した~

ステンド以外はアクリルガラスなのだ~
ステンドとアクリルの厚みが違うので、製作にはすごく苦労したんではないかと推察されるが、よくできました!041.gif041.gif041.gif

ちなみに、デザインは瑛太と樹里ちゃんのTVドラマの中の瑛太の部屋のドアを参考にしましたよ~

詳しくは、プチリフォーム日記をごらんください。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-24 22:34 | お仕事

muumuu

「こう暑くっちゃぁ、たまらないね~」
「ホント、ホント」

という会話をここ1週間で何十回もした。
会う人会う人 こういう会話から、おしゃべりが始まる。

今日は30代前半の女子と会話した。
「もうホント、ワタシは家では、暑くてムームーしか着てないからネ!」
ワタシはいつものごとく、暑さの話題から、入った。

ムームー・・・」彼女はニヤッと苦笑した。
「・・・」
ムームーって言いませんよね~最近は・・・」

「エ~ホント~」

「じゃぁ、じゃぁ、なんて言うのかしら、ムームーのこと!」
「え~と、フツーにワンピじゃ、ないですか?」

オイ!ワンピとムームーは違うだろ!と思った。

確かにムームーもワンピースの部類ではあるが、そんな気取ったもんじゃないんだよ!ムームー
「なんかね~ムームーってね~健康ランドで着るものって感じですかね~」

待て!
確かにムームーは気取ったものではないが、イコール健康ランドでは、あまりにもムームーがかわいそうだ。
ワタシは何枚もムームーを持っていて、ひと夏にそればかりをローテーションで着るので、毎年何枚も買うことになるほど愛用している。

出かけるときには、着替えるが、帰ってくると、すぐムームー
寝るときも違うムームー
朝、起きると、また違うムームー
という具合に1日に何枚もムームーを着替えるのだ。

もしも、ムームー=健康ランド だとしたら、ワタシの家は健康ランドということになってしまう・・・

いや~それほどリラックスして仕事をしているわけではない!
水木しげる先生のように、クゥゥゥ~と言いながら、パソコンで図面を描いたりもしているのだ!

お願いだ~muumuuにも、市民権を復活させてくれ~

muumuuなしには、ワタシはこの蒸し暑い日本の夏を乗り切れないのだ~
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-24 00:15 | 生活

桃の冷製パスタ

e0147990_12441559.jpg


簡単レシピをご紹介します。
ホント30分でできました!

e0147990_1245249.jpg

ますは、桃 トマト缶、ニンニク レモン、はちみつ、パスタ を用意します。

e0147990_1246513.jpg

まずは、パスタを湯がきます。

e0147990_12471860.jpg

桃 1/2ケを飾り用に 三日月型に切り、レモンとはちみつをかけて、冷蔵庫で冷やします。

e0147990_12482570.jpg

残りの桃とニンニク2片を細かく切ります。

e0147990_12491192.jpg

からませるスープを作ります。
トマト缶1/3と上記、塩ひとつまみ を鍋にいれて、煮込みます。

e0147990_1250182.jpg

そうこうしているうちに、パスタが茹で上がります。
アルデンテ(ちょっと固め)にしあげます。
氷で十分冷やします。

e0147990_12511671.jpg

煮込みおわったら、十分冷やしてから、パスタにからませます。
煮詰めるくらいにしたほうが、パスタとうまくからみます。

さきほどの桃と緑のもの(クレソンでもバジルでもかいわれでもなんでもOK)をトッピングして終わりです。

トマトの酸味とニンニクのパンチとほんのり桃の味が絶妙にマッチしています。
トッピングの桃も、はちみつの甘さで、デザート感覚にもなります。

お店やさんの味です~
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-22 12:57 | 30分クッキング

借りぐらしのアリエッティ を観た

e0147990_21184690.jpg


森の中の古い別荘で、洗練された童話を読んでいるような感覚に陥った。

小人のアリエッティは父と母の3人家族で、古い洋館の床下に住んでいた。
夜になると、その家の台所から食料をほんの少々借りて暮らしていた。
だから、借りぐらし という題名がついている。

でも、アリエッティの住まいはちゃんとしていて、彼女の部屋のカワイイ
e0147990_21252637.jpg


14歳の好奇心あふれる普通の女の子が、洋館の庭をかけめぐったり、母の洗濯を手伝ったりする活発さが初々しくてほほえましい。
父は強く、母は家庭的である。

そこの洋館にやってきた病弱な人間の少年との心温まる交流もほのぼのしているが、所詮はほろびゆく小人の宿命がある。
ただの小人で、妖精でもないし、魔法も使えないからだ。

淡々と物語が進み、やがて少年との別れがやってくる。

最近の映画は衝撃的でこれでもか、これでもかと言わんばかりに濃い味つけに仕上がっているものが多いが、これは、美しい夢をみているかのような、さらりとした肌触りのよい観ごこちであった。

アリエッティのスリムな体が飛び跳ねる様は美しく、さすがジブリ作品で心にさわやかな風がふいた。

疲れたときにはもってこいの作品である。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-21 21:38 | 映画・TV

100円ショップへGO!

久しぶりに100円ショップに行った。

どこもそうだけれど、かなり店舗が広いので、全種類をじっくり見るとまたたくまに時間がすぎる。

最近は文具はアスクルで頼んでいるが、独立したばかりの頃にはよくここで買った。
何を買うのかといえば、バインダー式のファイル、穴あけ綴じ込み式のファイル、ビニールに入れ込むクリアファイルだ。
書類を分けて整理しておくのにこういうファイルはとても役に立つ。

どれも100円なのでレジに行く前に金額が明確になってとてもよい。

でもワタシはさらに、色々なものを眺めてしまう。

あ~これって、CDを収納するのにすごくイイなぁ~
これも、庭仕事のときに役立つなぁ~
サングラスも100円だったら、3コくらいあってもイイなぁ~
そういえば、雨かっぱも予備に買っておこうか~

時間は1時間はゆうに越す。

あ~咽喉渇いたなぁ~
伊右衛門(ペットボトル)があった~
韓国のり 100円 買おう~
うまか棒が10本で100円か~

そんなこんなで、スーパーで98円で売っているのも忘れて、様々な食品も買っていた・・・

お~2円の損じゃ~
いやいや100円ショップは税込105円だが、スーパーは内税のため98円のまま・・・
とすると、7円の損じゃぁ~
気づいても後の祭りであった・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-20 17:39 | 生活