女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

六花亭

ワタシは「お取りよせ」と言う言葉に弱い008.gif

「取りよせ」に「」をつけてしまうだけで、なんか高級品をわざわざ買うような響きになってしまうのは不思議だ。

六花亭のDMは時々くる。
そのたびにちょっとしたお菓子を買ってしまうので、ますますDMはくることになる。

e0147990_2246450.jpg


今回も今日DMがきた。

写真上部の「霜だたみ」はすごく美味しい!!
もちろん「マルセイ バターサンドも大好きだ。
と言う訳で、今回はこのお菓子詰め合わせを買うことにした。

2690円で北海道を感じさせてもらえるのなら、安いもんだなんて思うから、毎日カロリーオーバーになってしまうのかもしれない。007.gif

あっ!そういえば、もうすぐ開港ですよね~富士山静岡空港・・・
福岡なら日帰りも可能らしいんで、やっぱり「明太子」ですか~~
沖縄なら「ソーキそば」ですか~~
ソウルなら、だんぜん「韓国のり」ですか~~
上海ならなんでしょうね~~

フフフ 考えるだけでもワタシの楽しみは日本海や津軽海峡をこえて広がりま~す010.gif
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-26 23:03 | 生活

あいのり

10年近く放映されて、先月幕を閉じたTV番組だった。
ここ何年かは観なくなっていたが、数年前までは、楽しみにしていた。

皆さんご存知だと思うが、一般公募の男女7人がラブワゴンというバスに乗って世界中を旅しながら、「自分探し」やら、「ピュアな恋愛」を体験していくのだ。
最終的には、好きになったら、告白して、成就したら二人で一緒に日本に帰り、振られたら一人帰る という約束になっている。

旅の一部始終をカメラが追っていて、若い男女の飾らない日々があからさまになっている。
男女7人のみが外国貧乏旅行という非日常の中におかれ、ある意味7人の個性が浮き彫りになって、TV画面を通して視聴者は蚊帳の外からその7人を観察したり、批評したりできるようになっている。

もちろん私たちはTVドラマを観るときでもでも同じようにしているのだが、ドラマとちがっているのは、なんの脚色もない素の恋愛だということだ。

なぜこんなに引き込まれて観てしまうかというと、
「あ~なんで、こんなこと彼に言っちゃうかなぁ~」とか
「素直になんなよ」
とか観ていてイライラしたり
「ほらほら彼女は好きになりかけてるんだから、もっと押せよ~」
とか、恋愛のテクニックが蚊帳の外にいるからこそ手にとるようにわかるのだ。

蚊帳の外にいなくても、もっと冷静になったり大きい目でみたりすれば、わかる男女の心の機微なんだけれど、そこが恋愛のオモシロイところで、絶対に冷静に相手のことも自分のことも見えたりしないのだ。
なぜなら、心に火がつきボーボー燃えているさまを恋愛と呼ぶからだ。

Love is blind.

恋が成就して二人で日本に帰ってから先、その後のことはどうでもいいと思う。

夢からさめて、浦島太郎はいっきにおじいさんになってしまうからで、それならば、いっそ振られて、美しい夢を抱いたまま、現実を生きたほうが幸せだったりすることもある。

恋というものは、そういうふうに人に夢を抱かせてくれるもので、きびしい現実を生きる希望であるからだ。

だから恋は結果でななく、そのプロセスに意義がある ということなのだろうか・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-26 00:11 | 映画・TV

TVショッピング

フツーで考えれば、実物を手に取ることなく、買い物をするというのは、勇気がいることだ。

でも、雑誌の通販は時々利用する。
それは、お店には売ってないような「あっ!こんなの欲しかった~」とか、「こんなの見た事ない~」という感動があったりするからだ。

深夜、寝る前に(前述の屋根裏部屋)必ずTVをつけて、ベッドで30分くらい見てから寝る習慣がある。

12時すぎているとあまり観たい番組がない。
もちろん地デジ対応TVではないので、選択できるチャンネルは少しである。
あ~これでもない!なんてチャンネルを変えているとなぜか、このTVショッピングでふと手をとめる。
別に特別なものなんてない。
が、なにげなく観ているうちに、必ず引き込まれてしまう。

あ~これっていいかも・・・
なんて観ているうちに、
お!お客様~もう売り切れてしまいました!」
とか
もう!残りわずかで~す!」
とか 売り子さん(なんていうんでしょうかTVのおねえさま)がカナきり声を上げてくる。
何回も電話番号が画面の下部に点滅して映し出される。

時間は深夜である。
なにも邪魔されるものはない。
ただTVに見入っているだけの状況だ。

あ~ペンはどこ~
電話番号と商品番号メモらなきゃ!!
あせるわ~~
電話!電話!
なくなっちゃう~

てな具合で買ったものはけっこうあるが、長くつかったとか、買ってホントによかった というものはひとつもない。

完全にはめさせられてるんじゃないか!!

ヒトって案外こんなもの?
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-23 19:30 | 映画・TV

屋根裏部屋

ワタシの部屋は9年前から仕事部屋になってしまったので、ワタシは部屋の上部につくられた屋根裏部屋に寝ている。

息子の部屋の奥にも屋根裏部屋があって、ここはすごく彼の友達に人気だ。

先日の卒業アルバムの寄せ書きにも「オマエの部屋の奥のとこ 好きだ~」と書いてあった。
友達が2.3人きて泊まるときには、彼の部屋ではなく、皆ここに寝ている。
確かにここには、変なものがたくさんしまってある。
16帖くらいあるのでかなり広いことは確かだ。

まず客用布団が積み重なっておいてある。
ダンボールにいれた息子の雛人形一式がおいてある。
扇風機が5台  
ファンヒーターが4台 
ワタシの衣装ケース3コ 
スーツケース3コ 
ヘルメスの胸像(デッサンのとき使ったもの)
頭がおかしくなって買ったエルメスの大きなバッグ2コ 
模造品の観葉植物
マンガ多数
舶来品の(アールヌーボー調)リビングテーブル
高校の時ワタシが書いた50号の油絵たち
コタツ

探せば「隠された宝物の地図」が出てきそうな感じではある。

ここで寝るとファンタジー映画の子供ヒーローになった気分になれるのかもしれない。

西側にしかない小窓から西日がさす夕方などは、
確かに映画のワンシーンのような、赤い部屋になる
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-22 10:19 | 思うこと

校歌

小学校の校歌はまるで忘れた。
中学校の校歌は多分、聴けば思い出すだろう。
高校の校歌は歌詞を見れば、口ずさむことはできるだろう。
大学の校歌は一度も歌ったことはない。(あるのだろうか・・・)

今一番身近なのは、息子の中・高校の校歌である。
父母の会の役員をしなければ、これほどまでに身近に感じることはなかっただろう。
懇親会のたびに、みなで最後に歌っていたからだ。
(懇親会はけっこうたくさんあった。)

そしてこの最後の懇親会が今晩あった。
教職員、父母の総勢70名ほどが円陣をくんで最後に歌った。
なぜか母校でもないのに、あふれるほどのなつかしさに満たされた。
いつのまにか、しっかりと歌うことができていた。
この歌を歌うのは多分これが最後だ。

先日は息子の大学の入学式では新たな校歌と出会った。
とても簡単な旋律で、覚えやすかったので、初めてなのに歌えてしまった。

校歌はそれぞれに開校当時の理想や思いがつまっている。
なので、同じような、晴れ晴れとした気持ちになり、意気が高揚する。
サビの部分では校名を連呼するが、そこが、母校の誇りを自負させる。

母校を誇れない人生はむなしさがつきまとう。
たとえどんなに偏差値が低くとも、世間の評判がイマイチだとしても、自分にとってはかけがいのない母校である。
自分の歩んできた道は雑草だらけの田舎道であったとしても、その道の行く先が希望にむかっているのであれば、誇らしい道であるということは、まぎれもない事実である。

校歌はいくつになっても自分への応援歌だと思う。
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-18 23:07 | 思うこと

ショールーム

INAXのショールームがリニューアルするので、見に行ってきました003.gif

INAXは展示会なんかでショールームに行くと、千円相当のランチ券をくれる。
こういうさりげない感じがとても好きだ。

どうだといわんばかりの、デザイナーブランドのワイングラスや茶碗はいらない
これって何にするの?っていう小物系はもっといらない。
(君たちはセンスイイって思ってるかもしれないけど、だいたいがNGだ)

ショールームというのは、ちょっと観て、軽くランチ(orお茶)していこう と女性なら必ず思うのだ。
そんなとき、「あっ!これどうぞ」っていってくれたらすごくうれしい・・・
販促品ってオトコが大体考えるんでだめだ。しかも、おんな心をまるでわかってないオトコがね・・・

という訳でワタシは住宅メーカーのコーディネーターのチーフ(友人)をさそっていった。
やはり友人もランチ付なら行こうかな~って感じだった。058.gif

そういえば、アメリカ人のお客様と以前ここのショールームに行ったときのことを思い出した。
便器から音楽やらシャワーやらが出てきて、ゲラゲラ笑い出して、こう言った。
「ニホンの便器はマニアックだ」

シャワートイレを初めて見たらしいのだ。
ホントこれってニホンにしかないらしい・・・
アラブの富豪が何十台ってニホンに来て買うというのを聞いたことがある。
モチロン{ビデ}はヨーロッパでは古くからあったが、おしりを洗うという発想はなかった。

なぜ日本でこんなに普及したかというと、これっていったん使い出すと麻薬のように、これなしでは、いられないという特徴がある。

「だって、なんかシャワートイレしないと ウン○がおしりについちゃっている感じスルンダモン!!」
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-16 16:47 | お仕事

指圧のおばさん

愛すべきワタシの指圧のおばさん!!010.gif

もうかれこれ18年くらい通っている指圧のおばさんがいます。
ワタシは本当に肩こりで、こういう仕事につく前から、病んでいました。

息子が生まれるか生まれないかくらいから、通っているところなんですが、いや~いいですね~

最初は痛くて痛くてたまらなかったのですが、いまではスヤスヤ寝てしまいます。

90分で5000円なんでけっこう安いと思います。
なので、けっこう繁盛していて、土日は2.3日前からでないと、予約できませんから・・・

ここの家ですが、多分、築40年以上はたっていると思う家で、わりとガタがきています。
サッシはもちろんアルミ製ではなくて木製で、すきま風スースー
古民家などでもなく、ただの安普請の古い家で~す(おばさん、すみません)

で、このおばさん、キリスト教を信仰しているらしく、(もちろん進められたりはけっしてしないのですが・・・)
いたるところに、聖書の文言が貼ってある。
それが、チラシの裏紙にマジックで書いてあったりして、とってもほのぼのしているのです。

どでかいステレオ(昔、応接間にあいてあったようなヤツ)が床の間に置いてあったり、ストーブはトウゼン昔ながらの石油ストーブ、とにかく40年前にタイムスリップしてしまうんです。

で、このおばさんはかなり無口で施術中は決してよけいなことはしゃべらないのです。
20年ちかくも月1でお会いしているというのに、お互いに、私生活の話はしないのです。

成人した息子さんや娘さんがいるようなんですが、一度も見かけたことはありません。
日曜日は二階にいたりするんでしょうが、まだあってはいません。

謎につつまれたおばさんですが、指圧は天下一品です。

ああ~ワタシの愛すべき指圧のおばさん!いつもありがとうございます

あなたのおかげでワタシはなんとか、仕事を続けていられます。
PS トウゼンここには、ポイントカードなどはありません058.gif
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-15 00:02 | 生活

ポイントカード

感じるのはワタシだけだろうか・・・ニホンの不思議な会話・・・

「ポイントカードお持ちですか?」
どこに行っても必ずレジで聴かれる言葉・・・
ポイントカード

「あっ!いいです。」
「おつくりしましょうか?」
「いいです。」
「おつくりになるととってもお得ですが・・・」
「いいです。」

ここまで拒否するとお店の人はいぶかしげにワタシを見る。
多分すごく変わり者だと思われている・・・

買い物にいくお店は何十件とあるし、スーパーの買い物だけではない、美容院もそうだし、ドラッグストアもある。
すべてのお店のポイントカードを常時もっていたら、たいへんなことになる。
それに買い物のたびに数十種類のポイントカードを探すのは、とてもかっこ悪い。

ポイントカードだけで、お財布がブタになる!!


得かもしれないが、そんな小さな欲をかいたばかりに、ブタのサイフを持ち歩くのはやはりイヤだ!

ここだけは、「オバサン」になりたくないのだ。

譲れないのだ!!033.gif

誰かこれを1枚に集約してくれる技術はないのか・・・
これほどまでに、デジタル化された世の中なのに、ポイントカードだけは、アナログだ。

正直、私は買い物のレジでポイントカードをお断りするのに疲れる・・・
よくいくお店でも必ず買い物のたびにこの会話をする。

頼む!!わたしの小さなプライドをそっとしておいてくれないか・・・042.gif
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-14 00:10 | 思うこと

暑い、暑い!

昨日は上棟でした。

e0147990_10214341.jpg


暑い日でしたね~

こういう日は一日で日焼けします。004.gif

変形の土地ですが、それをうまく利用して、広~いウッドデッキをつくります。003.gif

リビングは古き良き時代のアーリーアメリカンのプチホテルのロビーを連想させるようなつくりです。

フフフ  お楽しみに~

053.gif053.gif053.gif
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-11 10:28 | お仕事

コルテオ

観てきましたよ!コルテオ 

今まで、アレグリア アレグリアⅡ ドラリオン と観てきましたが、
う~イマイチでした008.gif

今回から360°フルステージが売りだったんですが、それが良くなかったですよ。
壁を利用したステージがなくなって、上下の移動のみのステージになっていましたから・・・

オペラ的な歌もなくなってちょっと単調な感じがしました。

う~残念!!008.gif008.gif

ワタシ的にはアレグリアⅡが一番よかった感じがしますね~

でもこれにめげずに、また機会をつくってTDLのZED観たいですね053.gif
[PR]
by asaasa-archi | 2009-04-09 00:23 | 映画・TV