女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:思うこと( 66 )

懐かしのバス旅

e0147990_22100575.jpg

このコピーを見て、全く頷いた。
最近 私が感じていた事 そのものだったからだ。
バス旅は一人旅が合う
昔 よく行ったスキーも半分はバス旅だったなぁ。
この頃は一人旅ではなく、恋人とだったり、友人とだったりだが、今は、仕事の合間に急に思い付いて行くので、友人のと都合も合わなくて一人旅も多い。
さすがに今は、夜行バスには乗らないけれど 到着して夜の帳が降りているという経験はある。
見知らぬ町を一人 バスから降りて、ホテルに向かう時の心の感動と寂しさのバランスは それこそが旅の醍醐味だと思う。
今年の夏は、そうゆう旅をしようと思う。



Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2016-07-16 22:09 | 思うこと

君たちが逝ってしまった

しばらく、ブログが書けなかったのには理由がある。

昔では考えられなかった再会が Facebook が可能にした。

大学時代の友人たちとオンライン上で再会を果たし、日常をSNSに公開することによって、昔のような友達関係が築けた。

友達の友達もトモダチになって、トモダチの輪が広がっていく。
そういうことが可能になって、50代後半に突入したワタシは、毎日楽しく暮らせるようになった。

そばにいなくても、まるで毎日会っているような感覚でいられる。
当時の気持ちがよみがえってくる。
若かった自分に一瞬でも戻れる感じで、旧友のありがたさを実感できた。

ところが、11月中旬、下旬と二人の大学時代の友達が急逝してしまった。

30年ぶりに再会し3年間楽しくSNS上で会話をかわし、近々みんなで会いたいなどとおもっていた矢先だった。

脳梗塞と心筋梗塞だった。

やはりどうしても最期に顔を観なければと、千葉までお通夜にでかけた。

Facebookのおかげで、すぐに情報が伝わり、たくさんの高校大学の旧友がかけつけてくれた。
彼はやすらかに、眠っていた。

で、高校+大学友人たち合同の、偲ぶ会 これがまた、楽しくて、本当に彼に感謝。

e0147990_17184952.jpg


e0147990_1719441.jpg


こんなに集まれたのもFacebookのおかげですね。

さようなら、Kくん、Jくん。




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-11-30 17:21 | 思うこと

悩ましすぎる固定電話

e0147990_10531865.jpg


うちの固定電話の留守電ボタンはいつも点灯しています。

仕事関係の電話は100% 携帯電話かLINE Eメールで、逆に固定電話にかかってくるのは、勧誘もしくは怪しい営業以外ありません。

ここ数年で急速に変化している通信環境

一般家庭では、固定電話がなくなるのはもう近いかも。

この秋で複合機のリースが切れるのをきっかけに、固定電話&FAXをやめようかと思っている。

いる?

いらない?

悩ましすぎる固定電話




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-04-04 11:14 | 思うこと

昭和にタイムスリップ

昔のものはだいたい片づけたのだけれど、たった一つの古いタンスと昭和の置き土産だけは、なぜだかいまだに残っている。
開運だの、家内安全だのと書かれてあると、捨てにくいのも人情です。

あー捨てなきゃ
あー断捨離

では、昭和四連発

e0147990_1621830.jpg


e0147990_1662821.jpg


e0147990_1664021.jpg


e0147990_1674393.jpg



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-03-23 16:08 | 思うこと

and Red という意味

e0147990_22462522.jpg

また、日経BP社から、無料配布の雑誌が送られてきた。
健康と美を意識する女性向けの本らしい。
タイトルは et Rouge ~と赤 という意味らしい。
例によって高級品の宣伝オンパレードなのだが、今回は冒頭の新編集長のコラムだけが、目にとまった。
e0147990_22522041.jpg
変化を恐れずに新しいものにチャレンジしようという内容だ。
使い古された言い様だが、何回聞いても私は好きだ。
とかく、自営業になると自分の周りには自分の好きな人しかいない状況になっていて、既成概念やら常識という硬い殻がこびりついている古臭い人間になっている。

それをふるい落とすには、常に変化する以外ない。
彼女はそれを 代謝 スクラップ&ビルド と表現している。

《「いつか○○をしたい やりたい」のいつかは待っていてはおそらく一生やってきてはくれません。迷っているのなら自分から訪問するしかないようです。
人生は思ったより長く、そして短いのですから。》

わかっているわ と誰しも思うが、訪問する勇気がないのが、わたしたち中高年の特技なのだ。






Zz
 


[PR]
by asaasa-archi | 2014-12-20 22:45 | 思うこと

神様へのささげものですから・・・

e0147990_1035654.jpg


その年の葡萄の出来によって味が変わるワインは 神様からの贈り物
それに対して日本酒は神様へのささげもの
米の出来不出来にかかわらず、素晴らしい完成品にしなければ神様にささげられない
だから、日本酒には年ごとの評価はあまり聞かない ということらしい。

朝日酒造でその年の新米五百万石でくつったお酒を晩秋に発売している。
ゆく年くる年

ワタシはこれを毎年晩秋に買い求め、親がしてきたように、元旦の朝、神棚にささげたのち、いただくことが習慣になっている。

ボジョレーヌーボーのように出来不出来はない。
毎年 さわやかな味を、新年最初に味わっている。

無病息災、家内安全、商売繁盛 この三つだけは、どうしても神様にお願いしたい事柄ですから・・・





zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2014-12-08 10:17 | 思うこと

私のブレイクタイム

e0147990_17142903.jpg
この雑誌は、2ヶ月に一度無料で送られてくる。
女医とか女性経営者とかに限定して、日経系の雑誌をとっている読者の中で勝手に選別して勝手に送ってくる。
だから、大半が高価なブランドの洋服やら宝石やら化粧品やらの最新コレクションの記事だ。
自分の稼ぎは全て自分で使うことができる限られた女性成功者のための雑誌らしい。

私に送ってもまるで無駄だが、無料だから一応目は通す。
殆どが無駄な記事だが、唯一この「原作で読む映画」(映画紹介)だけは、毎号おもしろいのだ。

e0147990_17242605.jpg
今回は ゴーン、ガール 
結婚と言う名の男と女の深い溝を巡るミステリー らしい

ちなみにミステリーだが、これは犯人探しを楽しむクライムミステリーではなく、テーマはズバリ結婚という普遍的なテーマが大前提のようだ。

結婚については私は語る資格はないが、男女の愛情ならばおおいに興味がある。

さてさて、観てから読むか、読んでから観るか このコラムをよむたびに毎回悩んでしまうほど、上手く書けている。




Zz


[PR]
by asaasa-archi | 2014-12-01 17:33 | 思うこと

変わることが基本

ワタシがブログを始めたのが2008年の10月
一人息子の大学受験戦争?開始と同じころだった。
怒涛のような受験戦争が何勝何敗というふうに終わり、当然ではあるが彼は実力相応の大学に入り、自宅を巣立っていった。

仕事がらみのブログであったので、購読者数を上げるために、ブログ村にエントリーし、カテゴリーの中で順位を上げるために毎日毎日、せっせと書き続けていた。
私生活もしくは、主観を書くことで、読者の方の共鳴を得ていた感もある。
ワタシも他の方のブログにコメントを残し、意見を交換したりして本名も知らない仮想空間の友人を得ていた。

ブログにはまりだすと、好きなタレントさんのブログを覗くようになる。

向井くんのブログは毎日訪れた。
頭もいいし、クールなところも好きだった。

それほど売れていなかったころは毎日更新されていたが、だんだん売れてくると更新も月に何回くらいに減っていったのは仕方のないことかもしれない。
コメントも何回か残したこともある。
何百とコメントが入るのだから、全部読んでいたかはわからないが、手が届きそうな場所は唯一そこくらいしかなかった。

ワタシは少し前にブログはクールダウンしてFacebookに移行したが、彼は最近ブログ終了宣言をした。
これで、ワタシの感情もひと区切りついた感じがした。

生活も、世の中も、感情も変化するのが基本だ。
大きな変化をステージと呼ぶとすれば、ステージへの移行は扉で仕切られていると思う。
今の扉を閉めないと次の扉は開かない。

昔と違ってツールの変化のスピードは速いが、私自身の扉と扉の間隔はさほど変わっていないと感じる。
その間の歩く速さもしかり。

あといくつのステージを経験するのかはわからないが、そのときの感情の高ぶりは好きだ。
常にドキドキするし、不安よりも希望のほうが格段に大きい。

絶対に停滞しない。
立ち止まらない。
次の扉に向かって歩き続ける。

と自分にいつも言い聞かせている。

次の扉をあけた向井くんにエールを送る。





zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2014-10-27 10:18 | 思うこと

ダイエットとか遺伝とか・・・

チョット前にTVを見ていたら、遺伝するものは、肥満、運動能力、薄毛と言っていた。

身長の高低は直接的な遺伝もあるし隔世遺伝もあるので、一概に言えないらしいが、肥満は遺伝らしい。
ワタシは太りやすい体質だが、父も母も痩せている。
ジジババも太った人はいない。
が、従兄弟などは太った人もいるので、よくわからない・・・

ダイエットの話題を最近よく耳にするが、そりゃやっぱ、呼吸だけじゃぁどう考えたって痩せないでしょね!
摂取カロリーと、食べる時間は大事でしょ

一番効果的なのは、夕ご飯を少なくすることなのは誰でも知っているし、なかなか実行しにくいってことも皆知っている。

特に代謝が減っていく中高年は痩せにくいよね。
閉経後は特に女性は痩せにくいと医師に言われたことがある。

ワタシがしているのは、ゆるやかなダイエットではある。
1時間の水中ジョギングは2ヶ月続けたら、以外と苦しくなくなった。
最初は20分で息がハァハァだった。

水中は浮力が働くので、身体が軽い。
だから、ジョギングを終えて水から出ると、ずしんとくる。

おー身体が重いよーー

1年かけて10kg体重を落としたい。
さらに贅沢を言えば、もう1年かけて、もう5kg落としたい。

mysonは1日2食だそうだ。
彼 曰く。 成人したら1日3食は多い らしい。
だから、彼はモデルさんみたいに、すらっとしている。

我が子ながら、すごい精神力である。
彼は美に対する意識がすごく高いのである。

誰に似たのかわからない・・・

そんなこんなで、ワタシは今日も、がんばってフィットネスに行きますー

で・でも今日は、菓子パンも、ガリガリくんも食べちゃった 汗汗・・・




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-06-05 16:34 | 思うこと

パリ旅行のお土産話

今日、パリに行ってきたトモダチが帰省して、ワタシの家に来てくれました。

写真をたくさん見せてくれて、すごく充実した旅行だった と喜んでいました。

ホテルや行程を考えたのはワタシだったので、一緒に行った彼女の娘さんが、「あさみちゃん いい仕事したよね」と言って褒めてくれたそうです!

良かった!

地下鉄でヴェルサイユにも行けたそうで、すごい!

やればできるじゃん! と褒めておきました。

人生最初で最後の海外旅行 とか言ってた彼女ですが、 さっそく来年もどこか行きたーい と言ってましたよ。

ほらね!

そうくると思ってましたよ。

彼女も息子は就職していて、娘も来年は就職なので、ワタシの旅行トモダチになりそうです。

こうやって、トモダチをどんどん増やしておかないと、老後が寂しくなっちゃいますからね・・

そうそう、エールフランスの機内食(エコノミー)はすごく良かったみたいです。

e0147990_07495.jpg


e0147990_071820.jpg


メニューのデザインもカワイイですね。

e0147990_075373.jpg


e0147990_08635.jpg


ちなみに、今度行くバルセロナは、ルフトハンザになりそうです・・・




ホームページをご覧ください。

e0147990_23201024.jpg



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-03-27 23:20 | 思うこと