女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:my son( 55 )

母の日の贈り物

本日、少し早めですが、息子から 母の日の贈り物が届きました。

e0147990_19132358.jpg

20歳になった年から、毎年忘れずに 花束を贈ってくれます。
催促は一切無しで ですよ❗笑

e0147990_19153398.jpg

最近は すごく威張りんぼ の息子ですが、自慢の息子です。

e0147990_19163725.jpg

本当にありがとう❤




Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-05-11 19:12 | my son

まったくね❗

お正月休みに帰省していくらも経っていないのに、息子が、深夜突然帰宅しました。
e0147990_20284713.jpg

高校陸上部の先輩の結婚式二次会に出席したらしい。
その日に東京に戻るつもりが、友達に引き留められて、ずるずると深夜まで、飲んでいたらしい。

まったくね❗

で、日曜日 鰻のランチをしました。
e0147990_20310034.jpg

e0147990_20312504.jpg

1人¥3600円ですから、豪華なランチです❗
もちろん、お代を払う時には息子は知らんぷりです。笑
突然、会えると嬉しい→恋人か❔❔笑




Zzz

[PR]
by asaasa-archi | 2017-01-22 20:26 | my son

明けましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

息子は30日から帰省していました。
が、相変わらず、連れ と遊び歩いていて、夜はほとんど家にはいません・・・

e0147990_19234367.jpg

お洒落小僧の息子は、帰省にも、ヘアスタイルには最大限に気を遣っているようです。

e0147990_19254373.jpg

もちろん化粧水は持ち歩きます❗笑

e0147990_19261823.jpg

コロンをつけすぎて、臭い とは絶対 言えません❗
赤い手袋も可愛いですが、手袋は二つ持参しています。

最近の男子は、女子と そう変わりはありません。

彼女がいるのかいないのかも秘密で、聞くのもタブーです。

アハハ




[PR]
by asaasa-archi | 2017-01-01 19:20 | my son

久々に息子ネタ

就職してからは帰省が増えた息子です。

なぜか・・・

昨夜は高校時代陸上部の同級生の結婚式のため帰省し、夜遅く自宅に帰ってきました。

e0147990_8492244.jpg


就職すると大半の男子が 体型が大きくなるのに、彼は大学入学式の際 購入したポールスミスのピタピタスーツを余裕で着ていました。

さすが、オシャレ小僧です。笑

結婚式について、あまりにも詳しい所感を話すので、
「結婚の予定でもあるんですか?」
と聞いてやったら、
「いやいや、違う。」

そりゃそーだろう。

ハハハ

「だいたい1人200万円 ふたりで400万円くらいかかるらしいよ」
って教えてあげたら
「はい、知ってる」
だって

ハハハ

e0147990_855917.jpg


もう25歳になりますからね。

近いかもしれませんね。

覚悟をきめなければいけませんね。


ハハハ




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2016-02-21 08:56 | my son

受取人は不在です

my son 宛の手紙が、卒業した大学から届いた。
実家に送るのが一番最適と、大学側も知っているのだろう。

e0147990_21475351.jpg


アットホームな大学らしい ネーミングですね。

ホームカミングパーティー

仕事で忙しいmysonは 不参加らしい。

こういう用事でもないと、電話どころか、ラインすらしない 「親ばなれ 子離れ」できた 母子です。








zz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-08-05 21:58 | my son

一日遅れの花束

e0147990_9245367.jpg


今朝、届いた息子からの花束です。

母の日のプレゼントです。

やはり「花束」は女性に贈る王道ですから、まぁまぁよろしい ってところでしょうか(笑

e0147990_9281439.jpg


e0147990_9283386.jpg


君が初めてのお給料で買ってくれたんだから、母としては、感無量ですね。

それにしても、一日遅いんだけど・・・




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-05-12 09:31 | my son

子育ての行方

熱中することがあったようで、都内の某私立大学を6年かかり卒業し 難関公務員試験に、なんとか合格し 4月から都内某役所で働き始めた息子が、GW に帰省するとの事で待ってたら、途中下車で高校時代の友達たちと飲んでるようです。
まったく 親は待ちぼうけです。
色々な事が押し寄せては引き、また押し寄せては引きの連続でしたが、やっと独り立ちを果たしました。
親の役目はもう本当に終わりです。

引っ越しも自分で済ませ、新しいアパートには泊まらせてもくれません。
公務員試験の予備校代も自分で払い だぶった学費も自分で払い 嬉しいような寂しいような変な気持ちです。

小さい頃から様々な可能性に期待しては打ち砕かれ、また期待しては打ち砕かれのこれも連続でした。

就職が本当に困難な時代に産まれ 大学の先輩たちが50社以上からお祈りメールで苦労している姿を見てきた彼が選んだのが公務員試験とは思ってもみなかった結末ですが、頭のそう良くない彼が、大学受験とはくらべものにならないくらいの努力で試験に合格したのは、親としてはこの上ない喜びです。

これからは公僕としての責務を全うしてくれる事を望んでやみません。

終わってみれば、あっという間の24年でしたが、できるのならもう一度 小さい時の彼を抱き締めたい気もします。

這えばたて、たてば歩めの親心 とはよくいったもので、数年後、可愛いお嫁さんを連れてきてと願うばかりですね。


[PR]
by asaasa-archi | 2015-05-04 23:15 | my son

子供が巣立つ日によせて

ブログを始めて、6年とちょっと経った。
息子が高校三年生が終わる頃だった。

そう頭もよくない彼が、部活と両立しながらも受験勉強を頑張り、一般入試で大学に入ることができた。
彼に言わせると、浪人しないギリギリの大学 らしいが、傍目に観れば、実力相当ということは明白なのである。

東京に巣立つときにはかなり感慨深いものがあり、生活は自立せざるを得ないが、経済的にはまだまだ親がかりである息子が心配だった。
部活が大好きな息子は、大学に入っても部活を頑張っていたので、ほとんどアルバイトというアルバイトはできなかったようだ。
だから、最初の二年はギブミーマネーの連続であったが、親離れできない息子が可愛くて仕方なかった。

大学三年、四年と、単位が足りないという大学からのお手紙が頻繁に届くようになり、留年という文字が目の前にチラチラし始めた。
良いことは話すが、自分に都合の悪いことは話さないという鉄則に従い、私はほとんど彼の私生活がわからなくなっていった。

中退するかも という彼の言葉に、「自分の人生を大事にする気持ちがあって、やりたいことがあるのなら どうぞ。」と言ってやった。
「わかった。」と言って お風呂に入り、出てきたときには、「中退はやめて、公務員試験をがんばる。」と急転直下のごとく、彼の意見が変わった。

「いいけど、お金はもうださないからね。」と突き放した。
そして、彼は自費で予備校にダブルスクールし猛勉強の末、去年の秋に難関の公務員試験に合格した。
そして、今年三月、大学も無事卒業することとなった。

驚いた。

文系の彼は数学が苦手であるが、公務員試験は数的処理の科目があり、数学嫌いの文系学生を悩ませる。
「俺は泣きながら、数学の勉強をした。」と大げさに語ったが、それほどの誇張ではないと推測されるくらい彼の頭は文系だ。

最後の数ケ月は予備校の自習室にこもっていたヤツがたいてい合格してた と言っていたが、大学受験以上の集中的な勉強が必要らしい。
合格者のメンツを見ると、8割がマーチG以上の大学らしいが、あとの2割は偏差値とは関係ない学生がいるらしい。
努力は報われるように出来ている。

都心部に職場があるので、アパートも自分で決めてきて、引っ越しの手伝いも不要らしいので、私はもう静観しているのみだ。
お金もいらないらしい。

あっというまに、子供が巣立つ日が来てしまった。

アパートの合鍵もくれないだろうし、洋服を一緒に買いに行くこともないだろう。
ご飯は行くかもしれないが、もしかしたらおごってくれるのかもしれない。

うれしいけど、寂しい。



追記
今は国家1種とかはなくなり、国家総合(コクソウ)というらしいが、これは東大クラスの分野なので除外してお話しするが、通常の文系大学生が受ける公務員試験は、
国家一般(コッパン)、省庁勤務 受験前に訪問があるので大変らしい
裁判所事務、 裁判所は女子が少ないので女子有利らしい
財務・国税専門官など 国税は大量採用するらしいが入ってから大変らしい 
地方上級(チジョウ)→都庁県庁職 面接重視なので、一次が受かっても安心できないらしい
特別区(東京23区役所) 大量採用でしかも試験も浅く広くらしいが、希望区に行けるか不明らしい
政令指定都市の市役所 市によって試験内容が違うので併願は難しいらしい
その他の市役所
が事務系の公務員試験だ。
警察(県単位)・消防(市単位)などは比較的学科試験は平易らしい。
(通常の論文試験のかわりに漢字テスト)
体力に自信があれば、お勧めとのこと。
どちらにしても、予備校に行かないと合格はかなり難しい
早慶上智の学生あたりなら、合格率はかなり高いし、複数合格して、選べるようだ。
(大学名ではなく、有名私立に入れる学力があるという意味)
だいたい27歳まで受けられるので、がんばり次第




ZZZ
[PR]
by asaasa-archi | 2015-03-03 11:58 | my son

就職のためのアパート探し・・・my son

mysonは、職場の借り上げ住宅の抽選に漏れてしまったようで、急遽職場近くのアパートを探し始めました。

進学の際は、まだ高校生だったので、私がすべてお膳立てをし、一緒に見学に行き、お金は私が払いましたが、今回は、一切の手助けはしない方針です。

彼の希望
もより駅からアパートまで徒歩10分以内
通勤時間30~40分以内
トイレと風呂は別
洗面台独立(鏡の前にいる時間が長いタイプ)
バルコニーあり(洗濯が好き)
ロフト付もしくは広い部屋(今の部屋が6帖で狭くていや)
できれば築浅(インテリアにこだわりたい性格)
家賃はある程度の補助もあるので8万円以内

こんなワガママ言ってはたして大丈夫かと思っていたら、なんとか探し出して、見学して、契約までしてきたらしいです。
ただし、都内ではなく神奈川県、洗面台は風呂内の小さいものだったようです。
築浅 南西向き 2階 1K 8帖でロフトも8帖あるらしく、天井も高く メチャ気に入ったようです。

引っ越しも一人でするそうなので、(引っ越し業者を自腹で頼むそうです)私は、ラクラクです。

自立の第一歩ですかね。




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-02-12 17:06 | my son

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

mysonが帰省して最後のお年玉を渡しました。
もういいよ!と言いましたが、母が気持ちだから!と言い彼は嬉しそうに受け取りました。

そして、彼が運転免許を取って初めて彼の運転で、2時間ほどのドライブに行ってきました。

息子の運転する車の助手席側に乗るのは親として嬉しい限りですね!
ワタシの願いはほぼかなえられました。

最高のドライブでした。



今年も良い年でありますように…



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-01-01 18:34 | my son