女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:韓国( 6 )

旅行土産の思い出

ワタシはここ何年かの間、何回かソウルに旅行に行っているが、歳のせいかあまり免税店でブランドを買うことはなくなった。

もちろん若い頃(30代くらいがピーク)には、ブランド品を見たり、買ったりするのが好きだった。
1年間がんばってお金を貯めて、ヴィトンやらグッチを買っていた。
すんごくミーハーなところだが、ワタシは普通の女の子だった。

一番最初に買ったブランドは、スペインの王室御用達 ロエベのバッグだった。
1ドルが¥220の頃、マドリッドで買った。

それはそれは柔らかい子牛の皮製で、しなやかにカーブを描く半円型のショルダーバッグは何年も愛用した。
その後は、いくつもルイヴィトンの丈夫なバッグを買ったが、ロエベの上品さにかなうものは、なかなか現れなかった。

先日、ソウルに行った際には、フロアスタンドを買い、国際郵便で届けてもらった。
送料込で¥35000くらいだったので、そう安いものではない。

e0147990_2210525.jpg

一番下のピンクの明かりは、一昨年買った小さな卓上スタンドです・・

これは和紙(ん~韓紙というのか)で、できている。
下部の鉢も紙製なので、すごく軽い。
素敵なので、行く度に、買ってしまうものだ。

韓国の民芸品で仁寺洞で主に売っている。
韓国は麻も素晴らしく、のれんも素敵なものが多い。

最近では、どこで買ったのか忘れてしまうブランドバッグよりも、それぞれの国の民芸品を探して、買うことが多くなった。
多分、歳をとったせいなだけで、若いときに、いろんなブランド品を買ったおかげで、こういうなんだか高尚っぽいお土産品を、買えるようになったというべきだろう。

ブランドバッグを見せあう友達や機会も少なくなった・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-10-02 22:20 | 韓国

あぁ チェ・ジンシル

韓国ドラマで「バラ色の人生」というのを何年か前に観た。
主演は韓国の女優 チェ・ジンシルだ。

みなさんもご存知のとおり、自殺でこの世を去っている。

フツウの主婦として幸せに暮らしていて、(夫が多少浮気なんかもしていたりするのだが)突然不治の病にかかり、亡くなるまでの日々を描いている作品である。
だから、多分主婦の方が見るとかなり共感できる場面も多いのではないかと思う。
TVドラマなのに特に美人の主婦でもないところも、リアルなのである。
2005年の作品だ。

「私の生涯最後のスキャンダル」も続けて観た。
これも主役はフツウのなんの特技もない主婦で、美人でもない。
夫は単身赴任で家には、いじわるな姑と生意気な娘と生活し、小姑もしょっちゅうやってくる。
大阪のおばちゃんが着るような服で、TVドラマのエキストラのバイトに励んでいる。
どこにでもいそうな感じがいい。
2008年の作品である。

整形すると、大体同じような顔の特徴のない美人になってしまうので、韓国の女優さんは、わりとみな似た感じの美人が多い。
そのなかで、彼女は生まれたままの顔なので、かえって目立つのかもしれない。
日本でいうと、大竹しのぶ のような女優かもしれない。

私生活は不遇で、高校時代に父が家から出奔したので経済的理由から進学を断念し、アルバイトをしながら暮らしているところをスカウトされた。
野球選手であった夫とは離婚しているが、韓国では、離婚する時に親権養育権は父親がもつことが多いので、養育権だけでも得ようと、夫と争ったこともある。

女優として名声を得たあとも、質素倹約につとめたことは有名である。

彼女の作品はとてもユーモアにあふれて、一般市民の生活を軽快に演じている。

死に関する謎については、わからないが、歳をとった彼女の作品がみれないということは、悲しいことである。
[PR]
by asaasa-archi | 2010-07-19 23:23 | 韓国

shijan の冷麺と朝鮮半島

今日は「長期優良住宅申請」に関わる打ち合わせのためにまちづくりセンターに行った。

で、もちろんランチはshijanの冷麺

e0147990_18131227.jpg


汁なし冷麺で、甘辛たれがのっている。
甘辛と言ってもなかなか連想しがたいなぁ、ん~酢豚の味と似ているとでも言おうか・・・
辛くなくて、美味しかったですよ~
右側はビビンバです。

ビビンバといえば、哨戒艦事件で朝鮮半島も緊迫してきて、甘辛なんていってられない感じだ。
よくよく考えたら、韓国と北朝鮮は休戦しているとはいえ戦争中なのだ。

第二次大戦までは日本軍に占領され、その後はアメリカ、旧ソ連、中国に振り回された朝鮮戦争で南北分断された歴史を考えると、悲劇といしかいいようもない。
敗戦国である日本は幸運にも分断国家にならずにすんだ。
だから、終戦以後先進国として発展できたのだ。

ソ連が崩壊し、東西冷戦も消滅したが、朝鮮半島だけは、分断が残っている。
同じ言葉を話す同一民族が長い間分断され続けている悲劇が隣国に存在しているという事実は日本にとっても由々しき問題だ。

共産国家のトップが三代続く世襲制を存続することのひずみはその国民はもちろんのこと、周辺国家にも悪影響を与えている。
ミサイルを日本海に打ち込み、原子爆弾も保有し、世界から取り残されている隣国
韓国の哨戒艦も爆破したらしい。

日本国憲法9条のおかげで日本は朝鮮戦争にも中東戦争にもまきこまれずにすんだ。
だが裏返して言えば、狂気の隣国のトップが自滅覚悟でミサイルやら原子爆弾を日本に打ち込んできたら、どうなるのだろうかと思うと一抹の不安も覚える。

まぁ日本人は平和ボケしているので、そんなことよりも、景気回復のほうが、関心があるのだろう・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-06-01 18:50 | 韓国

Shijan

静岡駅アスティにある韓国食堂の名前です。

久しぶりにShijanのチゲを食べたくなり、仕事の帰りに寄りました。
e0147990_17532822.jpg

相変わらずヘタな写真ですみません~

タットリタンという料理をチゲ(韓国なべ)にしたもので、実はあまり期待してなかんたんですが、以外な味でした。
キムチなど唐辛子を調味料に使うとどれでも同じような味になるかと思いきや・・・

具材の、じゃがいも、さつまいもなどが甘く「下ゆで」してあってほんのり甘い芋のほくほく感とちょっぴり辛いトウガラシ系の辛さがベストマッチ!

ナイス!です。

小雨が降ってちょっぴり秋の気配が感じられた今日にはぴったりのランチメニューでした。

それにしても、Shijanはいつも混んでいますね。
BGMにはもちろん韓国歌謡曲がながれ、韓ドラファンのおばさまにはたまりません。
日本人の舌にも合うように、辛さも控えめで・・・

デザートにはぜひ「ゆず茶」をオーダーしてください。
茶といっても、ゆずジャムをお湯にとかしただけのしろものですが、辛い料理の後には最高です。

本日はほのぼのランチのレポートでした。
[PR]
by asaasa-archi | 2009-10-06 18:11 | 韓国

韓国料理「トッポギ」

今日はトッポギを食べました。

韓ドラを見ていると、よく子供がわ~今日はトッポギだ~うれしいなと言っている場面がよくあります。

静岡駅アスティー内の「sijan」というお店は時々行くんですが、大半はランチメニューの石焼ビビンバ、サムゲタン、冷麺などです。
今日は絶対にトッポギを食べるぞ~と思い、はじめて食べました!

e0147990_2322452.jpg


具材はキャベツ、白菜、ソーゼージ、おもちを甘辛く味付けしたものです。
おもちと言っても日本のおもちとはちょっと違います。どちらかと言うと、パスタとか、水団(すいとん)のように小麦粉を練ったもののような感じです。
そして日本でいう甘辛ともちょっと違います。日本の甘辛は砂糖+醤油ですが、これは砂糖+唐辛子ですかね~
写真上部は冷麺です。

あ~ま~ホント辛い!辛い!ご飯がないとちょっとこれだけではムリムリです。

でもこの食感といい、甘辛さといい、まさしく韓国でした。

食のプチ旅行を味わったひとときでした。
[PR]
by asaasa-archi | 2009-01-29 23:13 | 韓国

実は韓国にはまっています。

韓ドラは実にファミリードラマの構成がうまいのです。

おすすめは「がんばれ、クムスン」なんですが、まぁ日本でいうとNHK朝の連ドラのように長く、でももっと家族描写にリアリティーがあって、なおかつヒロインが愛くるしいのです。

昼の時間帯のTSUTAYAは韓ドラエリアに中高年の主婦であふれています。
必ず泣けるし、いえいえ私だってこんな安っぽい設定なんかで泣くか!と意気込んで見てますが、どうにも泣いてしまうのです。特に、「嫁とその父母」の立場が低く、「夫とその父母」が王様ならば、それは奴隷に近いものがあります。日頃から嫁にたいそう気をつかっている日本の姑的立場の女性に人気なのはもしかしたらそこのところなのかなぁ・・なんて思ってしまいます。

いったん見始めてしまうと、とにかく、見たくて、もう夕食の片付けをパッパッとして、すぐにお風呂にはいって、夜の8時からまぁ深夜2時まではDVDのとりこですね。
家族がなにを言ってきても、 「今 韓ドラ中!!」 といって無視します。

あとは純粋にラブストーリーを楽しみたいのなら、 「バリでの出来事」です。
これは、レンタルで見てさらにDVDを買ったので、いかにはまったかわかりますよね~

静岡空港ができたら、さっそくひとりで行こう!
e0147990_19403527.jpg
[PR]
by asaasa-archi | 2008-10-20 12:33 | 韓国