女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

2016年 05月 15日 ( 3 )

ロシア旅行12

6日目  いよいよ最終日です。

モスクワ川
e0147990_13301817.jpg


モスクワ大学です。まるで、宮殿・・・上層階は教授の居室のようです。
e0147990_13312564.jpg


その向かい側が展望台になっています。
冬季オリンピックのスキージャンプ台
e0147990_13335131.jpg

e0147990_1334552.jpg


そして、赤の広場へとやってきました。(クレムリンの横です)

聖ワシーリー寺院 カザン・ハン国への戦勝を記念してイワン雷帝が建造しました。
ネギ坊主の鮮やかな色彩が面白いですね
e0147990_1335281.jpg


e0147990_13381584.jpg

e0147990_13383526.jpg

e0147990_13385263.jpg

e0147990_13395753.jpg


数日前 戦勝記念日で、ここに満杯のひとだかりで お祝いしてました。TVでみました。

つづいて グム百貨店
e0147990_1341398.jpg


旧西側ヨーロッパのデパートとは比べ物にならないくらい小規模ですが、(プラダなんて閉まってたし)モスクワで一番の百貨店です。

これで、今回の旅行は終わりです。

旧共産圏への旅行は 昨年のチェコ・プラハに続き2度目ですが、一般の建物など修繕が行き届いていないという貧しさはありますが、資本主義に毒されていない清廉さがあります。

ロシア人は、とにかく色がまっしろで、髪は金髪、目はブルー 美しすぎて、私たちはつくづく黄色人種なんだなぁ・・・と思い知らされてしまいます・・汗

そして、中国人パワーは全開で、すごい数の旅行者がいます。

今回は団体旅行、添乗員付き、全食事付というコースでしたが、次回ロシアを訪れる機会があるとすれば、是非、個人旅行で来たいと思います。(現地の美味しいものが食べられなかったので)




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2016-05-15 13:58 | 旅行

ロシア旅行11

モスクワの町はクレムリンを中心に放射状に広がっています。
モスクワ川は蛇行しながら中心部を流れています。

さぁ、いよいよクレムリンです。

衛兵?さんが、美しすぎる・・・
e0147990_10562825.jpg


クレムリンは城塞を意味していて、12世紀に建設されました。
城塞の長さは2235m 総面積は28万㎡です。東京ドーム何個分でしょうか?笑
e0147990_1194439.jpg


橋を渡ってトロツカイヤ塔を観ながら入ります。
e0147990_1058852.jpg


兵器庫 ここは非公開です。
e0147990_1123527.jpg


クレムリン大会宮殿 現在はコンサートホール
e0147990_11234072.jpg


こんなに広いです。
e0147990_11263610.jpg


ウスペンスキー大聖堂 ロシア正教の府教会として歴代皇帝の戴冠式が行われた場所
e0147990_11383960.jpg


イワン大帝の鐘楼 16世紀始建てられた八角形の美しい鐘楼
e0147990_1138214.jpg


アルハンゲリスキー大聖堂  1506年建造 ロシア建築とルネッサンス様式の混合
e0147990_11325853.jpg


ブラゴヴェシェンスキー大聖堂 1489年建造 イワン雷帝の私的な寺院
e0147990_11345468.jpg


大クレムリン宮殿  ニコライ1世が建てた宮殿 内部非公開
e0147990_11362329.jpg


グラノヴィアータ宮殿 15世紀後半 イワン大帝の迎賓館
e0147990_11395669.jpg


おおお!!士官学校の生徒さんの隊列が・・・
e0147990_1141918.jpg

e0147990_11412796.jpg


大砲の皇帝 1586年鋳造された大砲 口径89cm 重さ40t 実際に使用されたことはない
e0147990_114301.jpg

e0147990_11431157.jpg


武器庫 ダイアモンド庫の見学をしましたが、内部写真は撮影不可だったので、写真はありませんが、
武器庫は武器ではなく、歴代皇帝の収集した王冠、宝石、馬車、衣服などの博物館でした。
ダイアモンド庫は、厳重警備で まじの ダイアモンドコレクションでした。スゲー




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2016-05-15 11:49 | 旅行

ロシア旅行10

5日目 モスクワ
本日は ロシア美術をあつめた トレチャコフ美術館に向かいます。
モスクワの豪商バーベル・トレチャコフが1856年からロシアの画家の作品を収集し始めました。

まずはモスクワの町並み
e0147990_10355073.jpg

e0147990_1036112.jpg

e0147990_10361256.jpg


トレチャコフ美術館前
e0147990_10364660.jpg

e0147990_10379100.jpg

e0147990_10371783.jpg


内部はわりとレトロ感が漂っています。
e0147990_10375717.jpg

e0147990_103857.jpg


絵画よりも彫刻が素敵かも・・・
e0147990_10383159.jpg

e0147990_10384159.jpg

e0147990_10385679.jpg

e0147990_10391187.jpg

e0147990_1039233.jpg


イコン画がたくさんありました。
e0147990_10395110.jpg

e0147990_1040863.jpg

e0147990_10402680.jpg

e0147990_10404541.jpg





zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2016-05-15 10:46 | 旅行