女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

2015年 02月 26日 ( 1 )

きっと星のせいじゃない を観た。



がん患者同士のしかもティーンエイジャーの恋愛ドラマなので、どういうふうに作ってあるのかと思って観たら、案外軽妙なタッチでリアルな日常をていねいに描いている好感がもてるラブストーリーだった。

テンポもよく、お涙ちょうだいなどはなく、アメリカらしく子供たちと大人の関係もドライで、みていてさわやかな気持ちになった。

アムステルダムに旅行に出かけることになるのだが、そこで出会う有名作家も(ウイリアム・デフォー)決して優しくなく、クールで小気味よい出来になっていた。  ちょっとしたスパイス的な感じ

最後は別れが来るのだが、涙がでることはなく、すがすがしい終わり方だった。

75点




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-02-26 16:22 | 映画・TV