女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

2014年 10月 27日 ( 1 )

変わることが基本

ワタシがブログを始めたのが2008年の10月
一人息子の大学受験戦争?開始と同じころだった。
怒涛のような受験戦争が何勝何敗というふうに終わり、当然ではあるが彼は実力相応の大学に入り、自宅を巣立っていった。

仕事がらみのブログであったので、購読者数を上げるために、ブログ村にエントリーし、カテゴリーの中で順位を上げるために毎日毎日、せっせと書き続けていた。
私生活もしくは、主観を書くことで、読者の方の共鳴を得ていた感もある。
ワタシも他の方のブログにコメントを残し、意見を交換したりして本名も知らない仮想空間の友人を得ていた。

ブログにはまりだすと、好きなタレントさんのブログを覗くようになる。

向井くんのブログは毎日訪れた。
頭もいいし、クールなところも好きだった。

それほど売れていなかったころは毎日更新されていたが、だんだん売れてくると更新も月に何回くらいに減っていったのは仕方のないことかもしれない。
コメントも何回か残したこともある。
何百とコメントが入るのだから、全部読んでいたかはわからないが、手が届きそうな場所は唯一そこくらいしかなかった。

ワタシは少し前にブログはクールダウンしてFacebookに移行したが、彼は最近ブログ終了宣言をした。
これで、ワタシの感情もひと区切りついた感じがした。

生活も、世の中も、感情も変化するのが基本だ。
大きな変化をステージと呼ぶとすれば、ステージへの移行は扉で仕切られていると思う。
今の扉を閉めないと次の扉は開かない。

昔と違ってツールの変化のスピードは速いが、私自身の扉と扉の間隔はさほど変わっていないと感じる。
その間の歩く速さもしかり。

あといくつのステージを経験するのかはわからないが、そのときの感情の高ぶりは好きだ。
常にドキドキするし、不安よりも希望のほうが格段に大きい。

絶対に停滞しない。
立ち止まらない。
次の扉に向かって歩き続ける。

と自分にいつも言い聞かせている。

次の扉をあけた向井くんにエールを送る。





zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2014-10-27 10:18 | 思うこと