女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 18日 ( 1 )

キーワードは地味葬・・・

ここのところ図面描きに集中している。

ワタシの性格だと一気に書き上げる方式なんで、肩はバキバキ、目はしょぼしょぼ、頭はズキンって感じで一日を過ごす。

で、午後のひととき玄関のチャイムが鳴った。

葬祭会館の営業だった。
最初はフンフンとその気もなしに聞いていたが、キーワードにビクンときた。

その言葉は「地味葬」

大会社のシャチョーさんでもなければ、葬儀は地味で家族主体でやればいいと常々思っていたからだ。

母は87歳なので、どうころんだって10年以内に、葬儀はやってくる。
もちろん喪主はワタシということになる。

父は亡くなって15年が経っているし、父の弟(叔父)も先日亡くなった。
母の兄弟だって、亡くなっていたり、介護施設に入っていたりで、親族といっても、代替わりしている。
本来ならばmysonとワタシでしんみりやりたいが、そういうわけにもいかないが、でも地味葬で十分だ。

そこのウリは地味葬なのだ。

思わず、話を真剣に聞いた。

e0147990_23422460.jpg


電卓を持ち出した。
え~と、お寺のお布施が大体50~80万円と聞く。
ワタシの父はなぜか「上座」という位で、なにやらお布施が高い部類らしいのだ。
つまり父と同じ位に母がなる とその営業レディーが言った。

このパンフで計算するとね~

え~とえ~と・・・

もうワタシの頭は葬儀バーチャルに陥っていた。

親戚からの香典がだいたいこのくらいでしょー
それから、近所がこのくらいかなー
しめて、ん~こんなもんかな~

香典の合計を電卓がはじき出す。

あっ!ばーさんが、郵便局の終身保険に入っていて、死亡保険金が100万円あるし~

ぱちぱち・・電卓の音が響く。

お~そうすると、持ち出しナシ!

なんだか、寒~い空気が一瞬 玄関に漂っていた・・・
[PR]
by asaasa-archi | 2010-10-18 23:53 | お仕事