女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

人種の坩堝(るつぼ)

今日のニュースはオバマアメリカ合衆国大統領の演説であふれていた。

「私たち日本人は単民族国家だから、人種差別ってあまり実感しないよね~」
なんて夕食時に話をしたら、息子が急に怒り出した。033.gif
「日本は単民族国家じゃあない!」
「え~ホント?」「アイヌ民族もいるし、琉球民族だっている!」「あ~そうか。ゴメン・・・」なんで息子に謝るんだろう・・・・

島国ニッポンは確かにそういう意味ではぬるま湯につかっている。
島崎藤村や住井すえさんの小説を思わず思い出してしまった。
あ~そういう差別は確かに昭和にはあったけど、でもそれはほとんどいわれのない差別で、みんな日本民族だよな~黒人とか黄色人とかの目に見える違いではないよなぁ~

20年前にヨーロッパを2ヶ月旅したことがあったけれど、(1ドル=220円くらいの頃)ロンドンの喫茶店で老婦人にこう聞かれたことがあった。

そのときは友達4人でお茶を飲んでいた・・・

「あなた方はどこの国の人たちですか?着てるものを見るとアメリカ人に見えるし、言葉はフランス語に聞こえるし、顔を見るとベトナム人ですよ?」

「We are Japanese!」と言っても通じなかったが、持っていた当時珍しかったカード式ソーラー電卓を見せたら「Oh!Made in Japan」と彼女が言った。005.gif

英語は通じなかったが、日本の技術はヨーロッパでは有名だった。

顔はベトナムかぁ~007.gif
[PR]
by asaasa-archi | 2009-01-21 23:05 | 生活