女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

「ファンタスティック・ビースト」を観た。

e0147990_13164729.jpg



「「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年、新たなシリーズの第1作。JK・ローリングが脚本。魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた魔法生物たちが逃げ出してしまい、魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまう。」



ストーリー自体は よくあるようなお話で、さほどの感動はないが、でてくる魔法生物が愛くるしくて、キャラもたっているので、そこそこ面白い。

舞台は19世紀あたりのNYで、景色も、綺麗で古めかしいインテリアも抜群

主人公のエディ・レッドメインは、先日観た リリーのすべて でなんて色っぽい俳優だなぁって思っていたら、今回はシャイな学者になりきっていて、抜群。

ただ、魔法生物がバンバン暴れて、これでもか状態で、ひっちゃかめっちゃかになり、途中で中たるみした。

ハリポタの底に流れていた「ロマン」とか「秘密めいたもの」が完全になくなって、ただの 大冒険もの になっていたのが、残念。

「インディージョーンズの冒険」とさして変わらない感じがした。





65点


zzz


[PR]
by asaasa-archi | 2016-11-28 13:36 | 映画・TV