女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

「シン・ゴジラ」を観た。


『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務め、日本発のゴジラとしては初めてフルCGで作られた特撮。



e0147990_17323251.jpg



庵野が「ゴジラ」を作るとこうなった!!というのが第一印象

東日本大震災などの未曾有の大災害規模の有事にどう対応し、日本一丸となってどう戦うがを描いた映画で、未曾有の大災害が「ゴジラ出現」だ。

舞台の大半は内閣内の対策本部の一室で、突然現れた巨大生物への対策の試行錯誤が行われている。
感傷的な人間ドラマはなく、淡々と有事の試練に立ち向かうものたちを描いている。

フルCGも素晴らしく、なんの違和感も感じられないほど最高の出来だ。

ただ脚本が少し単調で、途中 中たるみした。

未曾有の大災害が「ゴジラ」でなければ、日本はもうすでに経験しているはずで、リアリティが半端ない。






zzz


[PR]
by asaasa-archi | 2016-08-25 17:52 | 映画・TV