女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

「ちはやふる 上の句」 を観た。

e0147990_11213046.jpg


高校部活スポ根+ラヴストーリーの典型なのだが、すごく面白い出来になっている。

お決まりの弱小部活→苦悩→ラブ→成長 がテンポよく描かれているし、何よりも 主人公の綾瀬千早(広瀬すず)が カワイイのなんのって・・・
で、甘いマスクの野村修平 千葉真一の息子の真剣佑くん すごいイケメンなんだわぁ・・・

脇役のキャラ設定も上手に描かれている。(矢本悠馬くん いいね)

百人一首の説明もはさみ、なんだか「かるた」やってみたくなる。

90点

早く下の句 観たいね。

ちなみにですが

「タイトルになっている「ちはやふる」とは、百人一首の中の一句で、在原業平が禁じられた恋の相手を想って詠んだとされる
「ちはやぶる神代も聞かず竜田川 唐紅に水くくるとは」
が元歌。
「私の燃える想いが、激しい水の流れを真っ赤に染め上げてしまうほど、今でもあなたを愛しています」という思いが込められており、“ちはやぶる”は “勢いの強いさま”そしてその勢いがただ一点に集中している状態を表し、“神”の枕詞」


[PR]
by asaasa-archi | 2016-03-22 11:34 | 映画・TV