女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

駆込み女と駆出し男 を観た。

予告編を見る限り、縁切りを願う不幸な女たちの半生などを描いているのかと思ったが、まったく違った。

鎌倉の情緒あふれる風景、東慶寺での淡々とした生活を風情豊かに描き、素晴らしい出来になっていた。

e0147990_164232.jpg


女の不幸まるだしのお涙頂戴的な要素はなく、時間がゆっくりと流れている江戸時代の人々の生活や生き方、考え方をベースに東慶寺周辺の柏屋を舞台にした、2年間のドラマを淡々と描いているところに好感が持てた。

TVドラマのような盛り上がりはなく、つまらない というように、レビューも賛否両論であったが、私は映画としてのあるべき姿のひとつであろうと思った。

江戸の粋をテーマにしていのかとさえ思った。

少なくとも結婚離婚をテーマにしているのではない。

さわやかな印象でエンディングを迎えた。

良い映画のひとつであろう。

85点




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-06-11 16:13 | 映画・TV