女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

龍三と七人の子分たち を観た

e0147990_13463111.jpg


なんだ、この軽い感じ!!ポイントカード満点のただ券で観てなかったら、怒り心頭だ。

造りこんでもいないし、演技派をこれだけ揃えておいて、ひどい出来じゃないか。
藤竜也が可愛そうだ。

コントの連続を映画にしたようで、観終わった後、なにも残らなかった。
で、このあと階段で、右膝を捻挫した(悲劇・余談)

北野武もこれほど力を抜いてつくって、どうしたんだ。

刑事役でもでていたけど、演技してないよね。素でやってるよね。

たけしといえば、「血と骨」これ最高だった。いまでも忘れられない。
(監督は崔洋一)
原作もすぐに読んじゃったくらい。
演技者として切れがすごかった。







zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2015-05-12 13:56 | 映画・TV