女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

私流ソウル旅行の楽しみ方 vol.1

何度もリピートしているソウルですが、私流の楽しみ方を書き記します。

先ずは、ガイドさんに案内してもらうのが、その土地を知るには一番の早道です。
ソウル市観光局では、無料のガイドツアーがあります。
これを利用しないのは本当にもったいないほど、充実した内容です。
http://www.visitseoul.net/jp/statics.do?_method=includeHtml&category=/&fname=cosIntroduction&m=0004004004001&flag=2

さまざまなコースがあって、ソウル初心者であれば、まずは有名処からいってみるのが一番よいでしょう。

私が今回利用したのは、西村韓屋村コースです。
景福宮の東側が北村 西側が西村地区です。
北村が貴族の住まい、西村はその下の階級の住まいだったのですが、北村は今や観光コースが整備されて観光客がたくさんいますが、西村はまだそれほどでもなく、ゆっくりと歴史を探訪できました。

e0147990_17372422.jpg


通義洞の白松址
e0147990_1740264.jpg

韓国の白松は有名ですが、ここのものは最も大きく天然記念物に指定されていましたが、1990年台風で枯れてしまい幹のみが残っています。(写真中央)

通義洞韓屋村
e0147990_1743745.jpg

e0147990_1743252.jpg

e0147990_17434348.jpg

石が積んであるのは、昔のオンドルで使用した石で、今は温水式になっているので、不用となったものです。



つづく
[PR]
by asaasa-archi | 2015-01-24 17:56 | 旅行