女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

ブラックレイン 高倉健さんを偲んで・・・

e0147990_2141336.jpg


レンタルで借りてきた。

ブラックレイン

劇場のロードショーで観て以来だったが、こんなに名作だったとは思わなかった。
松田優作さんの遺作となった事が有名になった思い出があるが、高倉健さんの演技が素晴らしいことに新めて気づいた作品だ。
そして、マイケルダグラス、アンディーガルシア ケイトキャプショー 名優揃いだ。
音楽もいい。

二人のアメリカ人刑事が言葉も通じない極東の日本にきて犯人を追うというストーリーだ。

正統派ハンサムな刑事と善人でも悪人でもないアウトローの二人の刑事がアンディーガルシア マイケルダグラス、それに加勢する寡黙な刑事が高倉健さんだ。
この三人の対比が上手に描かれている。

凶悪犯に松田優作。
セリフはあまりないが、アクションが素晴らしい。

日本とアメリカの関係や人間ドラマも根底にあり、映画に深みを出している。

アメリカ人が描く日本は、実際とは違うが(中国や香港といった場所に近かったりする)ハリウッド映画なので、多少は仕方のないことである。
それよりも、80年代後半 極東の小さい島国であった日本の知名度は世界の中ではほとんどなく、よくここまで描いたというべきであるのかもしれない。

今見ても、すごい良い作品である。

皆様もぜひぜひ ご覧くださいませ。

e0147990_21565811.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2014-12-25 21:57 | 映画・TV