女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

47RONINを観た

赤穂浪士の討ち入 を連想して観ると、訳がわかなくなるので注意して

登場人物はまさに討ち入のまんまなので、やはり混乱しますね。
全く別モノです。

西洋人が描く日本って、こーなんだ というのがよくわかります。

分かりやすく言うと、ロードオブリングのカラー 舞台はチャイナ 長崎の出島は場末の無法地帯です。

キアヌリーブスはメチャクチャかっこいいし、
菊地凛子は魔女 
柴咲コウはいつものまんま 
真田ひろゆきは安心感あり
赤西仁はカワイいし芝居もうまい!

それにしても徳川将軍はどうみても中国人だよなー

突っ込み処は満載ですが、討ち入って名打たなければ、良い出来です。

寿司に酢豚をのせて、緑茶をコーヒーカップでミルクを入れて飲む 感じの映画です♪


Zz
[PR]
by asaasa-archi | 2013-12-15 15:28 | 映画・TV