女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

究極のラブストーリー

今日 ananを買ったら、特集をしていた。

e0147990_2249844.jpg


ワタシは年始は箱根駅伝を観ているのでDVDを観る時間はないが、年末の夜などには、レンタルの古い映画を観るのもいいだろうなぁ・・なんて思った。

お奨めのラブストーリーを紹介したい。
50代以降の方なら多分誰でもが知っている名作

バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードの「追憶」だ。

彼女が歌っている主題歌 The Way We Were を聞けば映画のラストシーンが浮かんでくる方もおおいのではないだろうか。

第二次世界大戦中、大学の同級生だった彼らが再会する。
モテモテのノンポリの彼と、イデオロギーを持つモテない彼女との組み合わせは意外であったが、次第に愛し合っていくことになる。
やがて、結婚するが、時代が変わり、二人の愛に終わりがくる。

なんていうことのない普通の男女の恋愛なのだが、ちゃんと生きている若者がちゃんと恋愛しているところに共感を覚えるのだ。
違うイデオロギーを持つ男女なのだが、それさえも克服していくところも清清しい。

ラスト近くで、離婚してたった一人で子供を出産する彼女に涙した女性も多かったと思う。

1973年の映画だからもう40年も前に作られたのだが、男女の愛というのは時代がかわっても感動するところは変わらないのだなぁ・・と実感する。

冬の夜長にひとりで観て、さめざめと泣く というのも いいなぁ・・・



ホームページをご覧ください。

e0147990_23133632.jpg




zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2012-12-13 23:15 | 映画・TV