女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

大事なもの

漫画家の西原理恵子さんが大事なもの 一番は子供→2番は仕事→3番が自分 と位置付けたと週刊誌に書いてあった。

ワタシも常々同じ順位だと思っていた。

でも、ワタシの場合はもう子供は成人したので、一番仕事→2番自分→3番子供 と変えてもいいと思っている。

が、やはり2番が同列順位 子供と自分 かなぁ・・

mysonの就活問題で、何人かの親しい友達に相談したりすると、皆が皆 「ほっとけば!」と のたまう のだ。

そりゃあね!
ほっとければ ワタシはどんなに楽かしれない。

わかってますよ!
はいはい!
ほっとくしかすべはない ってことは ね!

なんで、こんなことブログに書いてるんだヨ!!
しかも実名ブログなんだからね。

いかに ほっとく ってことが難しいか 子供を持った皆様はわかっているであろう。

20歳以下の子供ならば、ほおって置いたからこうなったんでしょ!とか批判されるかもしれないが、成人しちゃったら、とたんに ほおっておかないから ダメなんだよ とか 言われる。

親としてみたら、20歳の誕生日を堺に、態度を180度変えるなんて 早業はできっこない。

母親ならばわかるが、最初に授かった男の子は、特別だ。
ワタシはひとりしかしないが、何人も子供がいるお母さんと話すと皆そう言う。

別格なのだ。
アメリカでも first boy には、父親の名前の前にジュニアをつけたりするらしい。
古今東西 最初の男の子は 親にとっては特別の存在なのだ。

そんな大事な息子を20歳になったとたん ほおっておく なんて至難の業 としかいいようが ない よね。

でもね。

世間様の言うように、ほおっておく ことに するよ。

彼が考え、彼が悩み、彼が決めたことならば、全て受け入れることに するよ。

それがたとえどんなに ワタシの理想からかけ離れていたとしても、それがどんなに 困難な場所であったとしても・・・

彼の考え方は当然ワタシの背中を見て育ったという経緯があるだろうし、ワタシの価値観もわかっているだろうし、ましてや彼自身が自分の大切な人生を大事にしようと思っているだろうし・・・

驕った言い方をすれば、ワタシの作品 でもある。
が、ワタシから離れ、一人歩きし始めた 作品 だ。

なんて難しいんだ。

ほおっておく ってこと。



ホームページをご覧ください。

e0147990_23202986.jpg



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2012-10-28 23:20 | my son