女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

旅と建築

今度の広島旅行にあたって、どういう観光名所があるのか全然わかってないなぁ・・と思い、書店に寄り、「たび本」を立ち読みした。

全国各地にわかれて何十冊もある。

広島・尾道というふうに、くくられていた「たび本」をめくってきた。

大半が広島市の原爆ドーム、宮島、おこのみ村で、福山・尾道などはちょこっとだった。
従姉の家は福山市なので、今回は広島市には行かない予定である。
(かなり遠いらしい)

鞆の浦には行ってみるつもりだ。
あとは、福山中央図書館

もちろん本を読みたいのではなく、興味は建築だ。

e0147990_21382094.jpg


ガラスとレンガの外装で2棟のようにみせている。

e0147990_21385459.jpg


昭和的なレトロともいえない中途半端な古臭さなんだが、それを現代風にアレンジしたデザインなのだ。
ともすると、ダサイ と言われてしまうような、難しいギリギリの美しさなのだ。
今ハヤリの シャープな感じはない。

でも、是非是非 見たい。

写真で見るのと、実際で見るのは、やはり違う。

思いのほか良かった 場合と 写真のほうが良かった 場合がある。
カメラマンの技術やセンスが原因ではあるが、観る側の思い込みもあったりする。

代表的なものが、札幌の時計台。
ロンドンのBIG BENの日本版と思い、大きいものを想像していたが、思いのほか小さいのだ。
(これは誰しもそういうね)

このように、やはり見なければわからない。

楽しみだ。

昔は建築をやっている仲間とよく、いろんなところを見に行ったが、最近はほとんど仕事に追われできないでいる。

建築男子は、簡単なことを難解に言うという特色がある。
こっけいなくらいに。
まぁ、でも仕方ない。
そういうふうに大学の教授が語るからね。

手書きスケッチ → エスキース
正面 → ファサード

別に、日本語でよくない?


クリックしてね。

にほんブログ村

ホームページもみてね。

e0147990_21562454.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-08-22 21:56 | 旅行