女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

DVD しあわせのパン を観た。

評判がすごく良かったので、是非是非観たかったので、本日ゲオにレンタル返却に行ってみつけ、ついつい借りてしまいました。

まず、風景がすごくいい。

で、大泉洋が、ハンサムな夫役を演じていて、けっこう新鮮だった。
原田知世は、想像したとおりの感じ・・・

北海道の風光明媚な田舎町(野中の一軒屋)にあるレストラン+パン屋+ペンションが舞台だ。
若い夫婦が大泉と原田だ。

そこに訪れる珍客3組が織り成すオムニバス的な構成になっている。

ストーリーは、とぉってもベタなんだけど、なんだか ほわぁん とした暖かい空気が充満していて、なごむ。

適度な距離感のある 透明な夫婦の暖かい愛情がベースになって、そして北海道の美しい四季、空気のような夫婦と相反する珍客たちが起す騒動が、上手にからみあってなんともいえない 清清しい感動を呼ぶ。

子供のいない夫婦のなにげない日常がすごく引かれる。
ベタベタした人間模様もなく、どろどろとした社会の軋轢もない。

さらっとした感触の春風のような映画だ。

たまには いい。

クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページも観てね

e0147990_054159.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-07-06 00:05 | 映画・TV