女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

in ソウル2

さんざん歩き回り、夕方頃 ちょっと昼寝ならぬ夕寝をしたが、足とか体とかの疲れが抜けず、やっぱマッサージに行くことにしたのだ。

昔は あかすり チムジルバン、よもぎ蒸、とありとあらゆることをした。
なぜかというと、料金が安い。
日本だとこういう料金ってだいた10分1000円 つまり90分コースだと9000円くらいする。

今、行ってきたところは 80分全身マッサージ足揉込みで2800円だ。
メチャ安だ。

韓国のマッサージ嬢は若くて痩せている。
こんなに痩せていて、できるのか?と心配になるくらいだが、心配は無用だ。

すごいバカ力がでる。
指先で押しているのではなく、全身を使っているので、有効的に力をだせるのであろう。

ツボをグイグイ刺激して、痛くてたまらないが、心底「こり」をほぐしているのがわかるので、必死にがまんした。

まったく上手だ。

これにはいつも感心する。
日本の若い女性には絶対に無理だ。

でも、並んでいるベッドで施術している同僚をムダ話をしながらなのだ。
これは日本では絶対にない。

「話をするな!」とか注意したくなるのだが、ぜんぜん手の力は緩めていないから不思議だ。
だから 許すよ!

80分後 体が嘘のように軽くなった。

ブラボー マッサージのおねえさん!

サンキュー

なんという幸せ・・・


バナーが貼れませんがクリックしてね。
[PR]
by asaasa-archi | 2012-06-14 22:00 | 旅行