女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

海外旅行保険

みなさんも海外旅行に行かれる際には、必ず入ろうか、やめようか悩む保険。

4泊5日で数千円とかのレベルで、死亡(縁起でもないが・・)保険金1000万円とか病気いくらとかである。

ワタシは実は必ず入っている。

なぜかというと、mysonが3歳にもならない頃に、母とワタシとmysonで、マレーシアのチェラティンビーチ(地中海MEDクラブ)に旅行したことがあった。

mysonがまだ幼かったので、悩んだが、思い切って行くことにした。
案の定、行きの飛行機で、mysonが熱を出した。

マレーシア人のキャビンアテンダントさんが、薬をくれたりしたが、マジで心配になり、やっぱり来なければ良かったと後悔した。

空港に着く頃には熱は収まっていたが、やはり、旅行中に熱がでた。

地中海クラブには医務室があって、英国人の看護婦さんが常駐していて、なおかつ、心配だったので、病院に行きたいと言ったら、日本人のスタッフが付き添ってくれて、マレーシアの診療所に行くことが出来た。

ちなみに、マレーシアはイスラム教徒と仏教徒がいて、診療所は、イスラムの医院なら、金曜日は休診で、仏教徒の医院なら日曜日が休診となるらしい。
だから、選ばなければ、日祭日で医院にいけないということがない いい国だ。

話は戻って、mysonは注射をうったら すぐに熱はさがったので、一安心したが、やはり来なければ良かったと後悔した。

帰国して、ここでの医療費はすべて保険ででた。

が、物価の安いマレーシアでの、タクシー代やら医療費は本当に安く数千円程度であったので、特にお得感はなかったが、これがアメリカやヨーロッパだったら、高額な金額になっていただろう。

こういう経験から、ワタシは必ず保険には加入して、海外旅行に行くことにしているのだ。

特に子供連れだったら、かけておいたほうがいい。

そして日本人スタッフが付き添って通訳してくれたので、本当に助かったが、そでなかったら、もうアウトだ。

やはり、小さい子供連れの海外旅行はリスクも多い。

経験して始めてわかることもある。

海外旅行は簡単に行くことはできるが、いざ、トラブルがあったときには、やはり経験は役にたつ。

保険は転ばぬ先の杖 であるとわかった出来事でした。

クリックしてください。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 


ホームページをリニューアル

e0147990_23531719.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-06-10 23:54 | 旅行