女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

うれしいお便り

本日、メールがはいっていた。

東北の定年間近の男性建築士さんからだった。

いつもワタシのブログを読んでいてくれるとのこと。
学生時代を東京で過ごしたとのこと。
応援してくれているとのことでした。


こうして、ブログをやっていると、離れている場所にすんでいる方ともメール交換できる。
昔だったら、ほんとうに信じられないことである。

こんなワタシの他愛もないブログでも、読んでいてくれて、メールまでくれる方がいる。
ありがたいことである。

励みになる。

他愛もないブログでも毎日書くのは、けっこう大変なことなのだが、こうしてお便りをいただくと、また毎日がんばって書こう という気持ちにさせていただくことができる。

インターネットというのは、なにやらうれしいこともある。

さぁて、ワタシの人生もまだまだ長いので、きばっていかなきゃね。

メールの最後には、島田市の震災瓦礫処理にふれ、東北人として、ほんとうにありがたいと思っている と言ってくださった。

反対を唱える人の声は大きくメディアでも取り上げられるが、声をださない普通の人々の気持ちは、なかなか届かない。
でも、声をださないからと言って、意見がないわけではない。

東北の人々はなぜ、震災瓦礫処理を他県がしてくれないのかと思っているに違いない。

声なき声に耳を傾けなければいけない。

絆ってこういうことでしょ。



クリックしてください。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
[PR]
by asaasa-archi | 2012-03-16 18:14 | お仕事