女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

固定電話<携帯電話

以前は、事務所の電話番号と自宅の電話番号の2回線をひいていた。

が、やめて1回線にした。

なぜならば、仕事関係の連絡はメールか携帯電話にしかかかってこないからだ。

たまに、固定電話にかかってくるのは、99%が営業の電話なのだ。

着物、エステ、最近多いのは電話会社を変えろ とかいうのばっかり

だから、こういうときには、もーおもいっきり不機嫌+無愛想で、「要りません」の一言 言って即受話器を置くようにしている。
どうせ、断るのだから、愛想よくするのはかえって酷だと思うからだ。

もーこんな家二度と電話しないぞ!と思っていただけたら、成功だ。
でも、彼らはこんなこと慣れている。
だから、執拗にかけてくるところも多い。

そういうときには、留守電に限る。

だって、必要な電話ならば、必ず携帯電話に再度かけてくる。

という訳で、実は固定電話も要らないくらなのだが、商売をやっているとそうそう合理的にもできない一面もある。
だって、固定電話がない事務所って限りなく怪しい とこ っぽいからだ。
それに、FAX回線は 必要だ。


だから、ナンバーディスプレイにしてあって、0120から始まる電話はとらない。
他県からのものもとらない。

でも03のものは、myson関係だと困るので、一応とることにしている程度なのだ。

なんでこういう話をしているかというと、まったく、仕事で頭がまわらないときに、

「あっ!もしもしーこちら、○○電話サービスのなんとか と申しますぅ。」
となんとも間の抜けた、営業言葉が受話器のむこう側から聞こえると、怒りが噴火して、どうにも鎮火できなくて困るのだ。

おのれー殺すゾ!!

と 奥ゆかしいワタシでも、こころの中で、こう叫んでいる。



クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


ホームページをご覧ください。

e0147990_2365347.jpg

[PR]
by asaasa-archi | 2012-02-28 23:08 | 生活