女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

なんでもできちゃうのも考えものだなぁ

昨夜のビッグダディの番組を 最初から最後までみてしまった。
途中 うたた寝などをしたから びっちり観たというわけではなかったが・・・

なんでもできちゃうお父さんなんだけれど、ちょっと悲しかったのが食生活かなぁ・・・
炭水化物がほとんどで、野菜やたんぱく質が少なめの食事だったように思った。
(まぁTVで写すものしかわからないんだけれど・・・)

ワタシだったらどういう献立にするか考えてみたが、参考にするのは韓国料理と中華料理だと思った。

韓国に旅行したことのある人ならわかるが、あの国は野菜が中心の食生活なのだ。
代表的なのが ナムル 
これは人参、小松菜的な菜っ葉 ぜんまい 大根などをごま油で和えたものだし、
ビビンバはこのナムルをご飯にのっけたものだ。

チヂミだって小麦粉はほんの少しだけで、大半が野菜だ。
ワカメスープもつくるのは簡単だ。
もちろんキムチには白菜やら大根やら各種の野菜バージョンがある。

大人数なので調理時間が少なく、野菜がたくさんとれるメニューがいい なんて 勝手に考えてしまった。

それはおいておいて、ビッグダディは仕事もしているので当然食事の仕度など念入りにできるはずはないが、それをやってしまっている。
妻にまかせてみればいいのに、こういうできる男はなんでも自分でやってしまう というクセがあるのだ。

だから ちっとも妻の料理の腕があがらない という宿命がある。
悲しい宿命なのだ。

なんでもできる男は、できないくらいの女のほうがうまくいくようだ。


日頃から男の子の育て方と女の子の育て方はちょっと違うと思っている。

女の子は将来家計を上手にやりくりし、料理などもまめにできるほうがいいので、節約上手であったり片付け上手であったりするほうが良いが、男の子に関しては「上手にできない」くらいでもいいかもしれないとも思う。

男の子をケチケチに育てると、将来でっかい仕事ができるだろうか と心配になるし、家事があまりにも上手だと、お嫁さんが気負ってしまわないかと思ったりする。
もちろんこれからの男の子は家事育児もできなければならないので、一概には言えない。

それでも、男の子の母としては、やっぱり息子よりも、家事上手なお嫁さんにきてほしい。
mysonはお金に関してはかなり おおらかに育てたので、節約上手な人と暮らして欲しい。

かなり身勝手な思いではあるが、多分男の子の母はみなこう思っている。



ホームページをご覧ください。
e0147990_1852149.jpg



↓クリックしてね。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2012-01-05 18:11 | 映画・TV