女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

カイジ2 を観た。

いやぁ~おもしろかった。

テンポもあり、飽きさせない展開で、脚本が「カイジ1」同様 まるで ぶれていない。
まさに ギャンブルの極意をみさせてもらったようだ。

e0147990_23533760.jpg


まずは「姫と奴隷」という心理戦のギャンブルだ。
3つの扉の奥には、姫(恋人)とライオンそれぞれ1頭がいる。
姫の扉のボタンを押せばクリア ライオンのボタンを押せばライオンの餌食となりこの世とおさらばし、なんと姫は賞金を手に入れる。
そして、姫(恋人)は自分のボタンの番号を知っている。
真実を教えるか、ウソを教えるかは わからないのだ。
姫が欲しいのはカレか金か ということだ。

心がざわざわとし、手に汗握る。

最終的には、今回攻略するのは パチンコの巨大版「沼」だ。

もちろん 簡単にクリアはできない。
一人で攻略することは不可能な機械だったのである。

これを 前回は敵だった「利根川」と生瀬演じる「関西弁のおっちゃん」とカイジが組み、挑戦する。

脚本がギャンブルの醍醐味のみを追求する単純な展開で、それがとてもよかった。
無駄な場面がない。
無駄な会話もない。
下手な恋愛なども一切ない。

そぎ落とされたその脚本は素晴らしい出来だった。

そしてカイジ1では役者たちが 「この世は競争だ」的な押し付けがましい台詞を何回も言っていたが、それが減って なお 良くなった。
ギャンブルに理屈はいらないからだ。

それにしても 伊勢谷友介 の主演を食ってしまう あの存在感が素晴らしい。
「あしたのジョー」の演技も 圧倒的に素晴らしかったが、今回もすごい。
完全に藤原くんを上回ってしまった。

スターっていうのは、ああいう人のことを言うのだろう・・

ワタシはこういう単純でわかりやすい娯楽映画も好きなので、今日は気分が最高~


ホームページをご覧ください。

e0147990_14282177.jpg



↓クリックで応援してね。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-11-13 14:33 | 映画・TV