女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

悩んで切って、悩んで貼って・・・

はい!夏休みもなく、お仕事をしているワタシです。

本日は、模型を作っています。
図面では、わかりにくい大きさを感じるために、作っています。

e0147990_17523134.jpg


このハレパネは学生時代からのお友達。
模型をつくるとわかることも多い。

悩んで・・・
切ったり・・・
悩んで・・・
貼ったり・・・

試行錯誤具合が、なんか人生みたい とか思いながら、昔のことを思い出す。

模型つくりのバイトは学生時代たくさんやった。
変わったバイトでは、多分自衛隊関係からのお仕事だと思うのだが、戦艦とかの製作をやったことがある。

バイトで採用されたのは、
基礎デザイン科のイケメンくんと同科のコンチャン(男)
芸能デザイン科のモコチャン(女)
そして建築科のワタシの4人だった。

天才ばかぼんにでてくるような レレレのオジサンみたいな人が一人で受注している模型製作事務所だった。
で、このおじさん えらく変わっていて、独身で60歳くらいだと思うのだが、一回みんなを、吉祥寺のキャバレーに連れててくれた。

なじみのホステスさん(かなりのおばさんなのだが)と訳アリっぽい感じで、謎だらけのおじさんだった。

ある日、おじさんも含めて雑談をした。
どういうものが、一番質屋で高く売れるかという話だった。
もちろん時代は昭和であるので、パソコンなどはない。
(ちなみにワープロもない時代)

芸能デザイン科のコンチャンがこう言った。
「やっぱ、一眼レフのカメラじゃないですか?」
お~そうだね。と皆が相槌を打った。

次の日おじさんがワタシに「そういえば、マツウラさん、キャノンのAE-1持ってたよね?」
と聞いてきた。
「はい 持ってますよ。」
「あっ、2.3日貸してほしいんだけど・・」
なにげない感じでおじさんが言った。
「いいですよ~」ワタシは快く返事をして、おじさんに買ったばかりのキャノンAE-1を貸した。

次の日、おじさんは、失踪した。

仕事も何もかも、放り出して・・・

当然ワタシのカメラも消えた。

おじさんとともに消えた買ったばかりのキャノンAE-1は今どこに・・・



ホームページをご覧ください。


↓クリック 激減中~
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-08-15 18:14 | お仕事