女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

蚊にさされるのは つらい。

初夏から秋にかけて、つらい ことがある。

ワタシんちは田舎なので、庭に洗濯を干す。

その庭は、こんもりとした木がいくつも生えている。アジサイなんかも、群生しちゃってる。
みかんの木や、南国ムードのやしの木のような木も生えている。
鳥が種を運んできて、しらずに生えた、名もない木もある。(名もないにしては、でかくなっているが)

だから、もー朝の4時くらいから、蚊がブンブンと飛んでいる。
一日中 飛んでいる。

なので、その中で洗濯を干すには、完全防備しないと、とんでもないことになる。
20や30ヶ所の赤くはれ上がった、虫指されが突如 足や手や顔に現れ、もー痒くて痒くていてもたってもいられない。
気が狂いそうになる。

まずは、靴下を履く。
ジャージのすそは靴下の中に必ず入れる。(すその間からやつらは侵入する)
長袖のジャージを着る。
袖口がゴムでぴったりとしていなければ、NGだ。
マフラーで顔半分をぐるぐる巻きにする。(ワタシのぽよんとしたホッペは蚊が好きなところだからだ)
軍手をする。(指す所がないと、手の甲にやつらはやってくる)

このような井出達で、ワタシは洗濯を干している。

このクソ暑いのにだ・・

なおかつ、近所に見られたら、絶対に怪しまれるので、こそこそ干すことにしている。

だが、取り込むときには、干すときよりも時間がかからないので、武装は解除している。
パパッと取り込む。
電光石火のごとくである。

それでも、3箇所程度はいつもやられてしまう。

このように毎日が蚊との戦いなのである。

そりゃーワタシだってイロイロと考えたりもする。
例えば、庭にサンルームみたいなのをつくったら、いいだろう とか
木を全部切って、ウッドデッキにしたらどうか とか だ。

天日干しを夏の半年間やめてガス乾燥機を使ったとする。
毎月¥3000のガス代アップ×6ヶ月で ¥18000/1年である。

でかいサンルームやウッドデッキは50万円くらいはかるくかかるから、
¥50万円÷¥18000=28年分ということになる。

と計算するとなんだか、ウッドデッキもサンルームももったいない気がする。
やはり 文句を言いながらも、完全武装をしながら、天日干し しかないと思うのである。

自然と共存するっつーことは、やはり つらい のである。
蚊だって、やっぱし 自然の一部だもんねー。


ホームページをご覧ください。


↓クリックをお願いしますだ。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-06-09 23:08 | 生活