女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

素人だけど、電気のことを考えてみた。

歯医者さんに 「歯をくいしばる習慣はよくないので、なおしたほうがいいですよ。」といわれたことがある。

ちょっと待ってくれ。と思った。

ワタシたちの年代は、学校の先生にだって、親にだって、「歯をくいしばってがんばれ。」と言われ続けてきた。
だから、歯をくいしばることが、悪いことだったなんて、初耳だ。
歯をくいしばる ことは美徳ではなっかったのか・・・

それに、実際ワタシは歯をくいしばってがんばってきた。

時代が変われば、人の言うことも正反対になってしまうことなんて、実はいくつもある。
まったく、価値観なんて、勝手なものだ。

「うさぎとび」がそうだ。
星飛馬(巨人の星)だって、鮎原こずえ(アタックNo.1)だって、みんなうさぎ跳びで、足腰を鍛えていた。
ところが、ある時期から、うさぎ跳びを見なくなった。
誰かが、身体に悪い運動 と言ったからだ。

電力会社が「オール電化」のCMで、「そういう時代でしょ!」と小雪ちゃんが、微笑んで宣伝し始めたら、みんな「そうか、オール電化は最新なんだ。」と思い込み、いっせいにやり始めた。
が、どうだ、最近はもう節電モード一色の世の中になった。
電気を無駄に使うことは、悪になった。
ガスでできることを、大事な電気でやる必要性はどこにもない。

TVではさかんに原子力発電にかわる発電特集を組み始めたが、そうそう万能な発電なんてみつかるはずはない。
短所がないものなど、今のところないらしいのだ。
それでも、もうこうなった今、原子力発電は縮小の方向性は否めないだろう。

だからワタシは別方向から考えた。

電気を溜めるいわゆる「蓄電」が可能になったらすごい思うのだ。
なにしろ電気は溜められないから、みんな苦心している。
もしも溜められたならば、深夜電力をつかって節電する必要もなくなる。
蓄電が可能になることを開発したら、絶対ノーベル賞ものだよねー

それから、政府は規制緩和するべきだ。
電力を勝手に発電して使うことができないのを、もうやめたらどうかと思う。
大きい工場などは、自分達で発電できる能力はあるし、家庭の太陽光発電だって、別に電力会社に売電などしなくても、自分たちの使う電気は直接それから、使えばいいだけだ。

そうすれば、皆こぞって発電機をつけるだろうし、皆が使えば、機器の値段も格段にさがる。
補助金などなくとも、みなが使い出すと思うのだ。
だって、自分の家で作った電気を自分達が使うなんて、まるで電気の自給自足でかっこいいからだ。

それから、9個に分かれている電力会社はもうしかたないとしても、と50Hzと60Hz問題
今の時期に、一気に解決しようよ。
既得権益がからんで、どうにもならないなんて、言ってちゃだめだよ。

それから、原子力爆弾は悪だけれど、原子力発電は「悪」じゃない。
確かに取り扱い方で、いくらでも危険を孕んでいるものであることは確かであることは今回よくわかった。
が、放射能は地球上にいくらでも降り注いでいる。

やみくもに怖がったり、拒否反応をすることはない。

こういうときだからこそ、みんなで、冷静に考えていこう。

必要は発明の母 という諺もある。

こんなことくらいしか、やっぱいえないかなぁ・・・



ホームページをご覧ください。


↓クリックすると、静電気ができます。
(うそです。)
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-04-24 20:22 | 生活