女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

学生時代の親友でもなくママ友でもない友だち

考えてみれば、気のおけないトモダチっていうのは、大概が学生時代からのトモダチが多い。

私たちの年代だと、学生→結婚までの短い就職期間では、なかなかトモダチが出来にくし、結婚するとダンナや家庭が優先してしまう。
「女の友情はハムより薄い」 と言われている所以(ゆえん)である。

子供ができると「ママ友」といわれるコミュニティーが形成されるが、これはトモダチというよりも、学校の情報をより早く獲得できるかの いわゆる近所つきあい程度のものであるので、トモダチというのはちょっと違う。

ワタシがN子と知り合ったのは30代だった。
当時ワタシは シングルマザーになって間もない頃で、仕事も家からほど近い場所に転職したばかりだった。
仕事関係の取引先の事務を彼女はしていて、何回か電話では話したことがあった。
明るく、はきはきした物言いは、好印象で、何回目かの電話で、雑談になった。

彼女は3人の男の子がいると言っていたので、ワタシは子供は1人だけれども、実はバツイチなんで、一生懸命働いているのよ という話をした。
そうしたら、なんと彼女もバツイチになりたてで、ワタシ以上に一生懸命働いていると言った。
明け透けな話しっぷりに感動し、なんだかちょっぴり彼女に元気づけられた。

それから、何回も彼女と飲み会をした。
彼女のトモダチもやってきて、すごく盛り上がった。
ワタシの学生時代のトモダチも参加するようになって、4人でよく飲み会をした。

30代後半だった。

それからも、トモダチ関係はつづき、彼女の3人の息子は全員大学を卒業し、ワタシも息子を東京に送り出した。
美人の彼女にはカレ氏がいるが、再婚はしていないし、ワタシもちょっぴりではあるが、カレ氏がいた時期も何回かあった。
お互いに50代になっていた。

今日、電話があって、久々の飲み会をしよーと言われたので、さっそく4人に招集をかけたら、みなOKで明日わたしんちで飲み会をすることになった。
だって、全員子供は、もう成人している。
30代の飲み会は お店3件くらいは平気で梯子して、バカ騒ぎをしたが、おばさんとなった今は、家飲みで十分になっていた。

光陰矢のごとし という諺は、こういう場合にも 使っていいものだろうか・・・





で、本日の料理は、旬のもの竹の子
e0147990_2305679.jpg



ホームページをご覧ください。


↓Thank you ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村



zzz
[PR]
by asaasa-archi | 2011-04-15 23:09 | 生活