女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

a precious park

下小田の家(仮)の名前を決められたとの、メールが入りました。


「a precious park」 とある大切な公園   です。
この家のコンセプトは公園です。
家族がどこで何をしていても、お互いに気配を感じられる。
そして、光や風を感じられる。
建物自体の価値よりも、その空間を大切にしたいと考えています。


あまりに素晴らしい説明文だったので、全文を掲載しました。

この”precious”という単語はワタシの好きな言葉のひとつだ。
辞書を引いていただければわかるが、高価なとか貴重な または大切な大事なという意味の形容詞である。

類似した言葉に valuable がある。
同じように高価なという意味があるのだが、金銭的価値がある意味だ。

This watch isn't valuable, but is precious to me for sentimental reasons.  
つまりこの例文を見てもらえればわかるが、preciousは、金銭で評価できない価値 主観的な価値を表している。
意訳すると、自分にとって価値のある→大事な ということになる。
素晴らしいことばなのである。

家の名前に precious をもってこられちゃーもー大変だ~
こちとらも、心してかからねば ならぬナ~

このお客様は、英語にちょっとばかし詳しいとみたでござる!
[PR]
by asaasa-archi | 2011-02-23 17:26 | お仕事