女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

AOKIの秘密

mysonが1泊2日で帰省した。

で、AOKIでちょっと早いが就活用スーツを買いに行った。


「何かお探しでしょうか?」おにいさんとおじさんの間くらいの店員さんがさっそく近づいてきた。
「はい、就活用のスーツを買いに来ました~」

「まずですね、最近の傾向としましては黒が7割、紺が2割、グレーが1割ってとこでしょうか。」
「は~そうなんですね。」
「黒はオールマイティーで、紺は金融・公務員系、グレーはIT・営業系なんですよ。」

ほー相手先によって違うのか・・なるほど・・

「紺はフレッシュさでグレーは個性的というわけなんですね。なぜかといいますと・・・」
店員さんの話はとまらない。
郷を煮やしたmysonが「じゃぁ!黒で」と言い、話をとめた。

「えーとこれはですねー亀梨モデルでして、スリムタイプとなっております。ズボンもスリムが人気なんですが、あまりスリムすぎるのも、年配の面接官には、NGになってしまいましてですねー当社としましては、上着が短くなって、ボタンの位置を下げることによって、ズボンがあまりスリムすぎなくても大丈夫となっておりますねー」

延々とうんちくは続いたのであった・・・

ネクタイもしかりである。

「え^とですね^ーレジメンが主になりますが、スーツが黒ですと、ネクタイがグレーですと、IT系、紺ですと金融・公務員系・・赤も派手な色でなく、渋い赤にピンクが入ったものも、フレッシュ感がでて、集団面接には、目を引く感じとなりますねー」

総じると、色別のカテゴリーが存在するということらしい。

「それとですねー2次面接までは30代の面接官なので、イエロー系、4.5次面接は面接官が50代となりますので、無難に紺系がようでしょうね。だから2本用意されるかたが多いです~」

ということは、面接官の年代によっても使い分けるというわけだ。

なんかもう、わけがわからなくなってきた~

え~AOKIではですねーネクタイは¥4900以内のものでしたら、ベルト、靴のなかで3点で¥10000、4点で¥13000と大変お買い得になっております=

ほーほー

mysonは、彼の言うことはほとんど聞かずに2本のネクタイを瞬時に選んだ。

スーツが¥45000だったので、いうほど安いという感覚ではないねーとmysonと話していた。

が、

が、サプライズが突然やってくる。

「あ~お客様~当社のDMはお持ちですか?」

きた=

「は・はい、持っていたんですが、どこかにいっちゃって。・・・」
こういう場合はこういわないと、たしか大損するしくみになっていた・・・

「お~それでは、¥45000のスーツをお買い上げいただいたので、あと千円だしていただけると、もう1着スーツか、コートがお買い上げいただけます。」
お~すごいだろー

なんということでしょー

mysonはさっそくコートを選んだのであった。

一見こういう量販店はスーツが¥45000なんて、別に安くないじゃん!と思ってしまうが、なんと¥46000で2着のスーツが買えるというしくみになっていた!

AOKIには、値段のからくりにすごい秘密がかくされていた。
[PR]
by asaasa-archi | 2011-02-20 22:20 | my son