女性建築士のブログ 普段どおりの毎日

archiasami.exblog.jp
ブログトップ

久々 ママ友ランチ

外食が実はすんごく久しぶりだった。

実はちょっと前から、誰かとランチをしたかったのだが、ワタシたちの年代は働いていてみな忙しい。
だから、平日のランチに行きたくても、なかなかムリだし、週末ランチだって、アポがないとダメなのだ。

ワタシは仕事の関係で直前でないと、週末の予定もなかなか組めないので、何日も前のアポはちょっとためらう。
でも、今日は、直前でもOKのママ友がいて、藤枝の「花地蔵」でランチを食べた。

「ワタシさ~ランチってすんごく久々なんで、一番高いもの食べたい~」
と言ったら、彼女も
「私も久しぶりだから、そうする~」
と言って、¥2300のランチをいただいた。

例によってべちゃくちゃ喋ってしまったので、写真は食べかけですんません~

e0147990_23134332.jpg


e0147990_23135573.jpg


食後には、紅茶とプチケーキ(ホントのプチだ)がつく。

おばさんとしては、ちょっと高い気がしたが、まぁいい。

彼女というのは、独身時代からの友達だが、たまたま子供が同学年で高校が同じだったことから、再び仲良くなった経緯がある。
1年くらい前に「乳ガン」になった友達だ。

幸い、ガンは摘出したが、たちが悪いガン細胞だったみたいで、今も抗がん剤治療をしている。
でも、もうピンピンして、パートにも行っている。

彼女はこう言った。
「ガンってさ~今はもう、手術で大体摘出できちゃうんだけど、その後の抗がん剤の治療費がすんごく高くて、もう私なんて、抗がん剤の治療費を稼ぐために、働いているような感じだよ~」
「え~ほんと!」

「1回の点滴が5万円で、これを3週間に1回やってるよ^」
「まじ~」
「ほんと、ガン保険に入っておけば、よかったよ~」

「お~ワタシ、入ってるよ~」
「それ、正解!フツウの医療保険では入院手術費しかでないから、まさか、抗がん剤でこんなにかかるとは思わなかった~」

「へ~わからないもんだね」
「なんか、がんってもう、致命的な病気ではないけど、お金がなかったら、結構精神的につらいワ~」

なんたって彼女のところも、息子の仕送りで大変なのだ。
おまけに、86歳で介護2の口うるさい姑も同居している。
亭主もかなりも「いばり」だ。

その後、延々介護の話となり、息子の就職の心配の話になり、誰ひとりいなくなった「花地蔵」になんと3時まで、居座ってしまった。

ちょっぴり、発散した。

例によっておばさんのストレス発散には、こういうのが、一番 いいんだなぁ~
[PR]
by asaasa-archi | 2011-01-22 23:36 | 生活